2016年8月11日 更新

8月6/7日ツインリンクもてぎ「もて耐」参戦記 with 51Garage Team Iwaki

407 view
先週の鈴鹿4耐参戦に続き、今週はツインリンクもてぎで開催された「もて耐」への参戦レポートです。

事前の練習走行では好タイムを連発し、存在を大きくアピールしておりましたが、予選で気合いが空回り…
一周も周回できずに「計測不能」となり7耐への出場はならず…
*もて耐の予選は、ライダー二人の合計タイムで決まり、上位76番手までが8月7日(日)に開催される「7時間耐久レース」に出場でき、77番手以降は8月6日(土)の午後に開催される「4時間耐久レース」に回ります。

1.jpg



7耐出場のラストチャンス(4耐で1位を取ると、翌日の7耐への出場権がもらえます)となる4耐決勝でいい走りも見せましたが、マシントラブルで大きく後退…

うまいこといかないレースウィークとなったようです。


それでは豊島怜のレースレポートをお届けします。



4耐の翌週は、もて耐に出場させていただきました。

2.jpg

51ガレージ チームイワキ様からの参戦でした。

51ガレージは宗和さんが率いるレジェンドチーム、橋本翼選手が率いる若手チーム、住谷海選手が率いるチームの3チームでした。

4.jpg

僕達若手チームはクラス優勝はもちろん、総合でも上位を目指すように結成されました。
練習走行ではダントツのクラス1位で、総合でも上位を狙えるタイムが出ていました。

しかし、予選
第1ライダーの僕が最初のアタッカーだったのですが、コースイン直後に転倒してしまいました。
結果は予選落ちで、4時間耐久に出場することになってしまいました。

12.jpg

photo by gally728

9.jpg

photo by gally728

敗者復活がかかっていた4時間耐久もマシントラブル。

11.jpg

photo by gally728

僕の転倒で完全にチームの流れを悪くしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

51ガレージ チームイワキの皆様
お誘いいただきありがとうございました。

8.jpg

次回のレースはもてぎの2&4です。
1番楽しみに待っていたレース、優勝狙って頑張ります。


後日予選アウトラップの転倒原因について怜に聞いてみました。
「ピットアウトして加速したら、前のライダーが突然フルブレーキして、接触しそうになったのでブレーキかけたら転倒してしまいました…」とのこと…

13.jpg

photo by gally728

いつも参戦しているもてぎの地方選、または全日本併催のJP250クラスなどは参戦ライダーの技術が均衡しているのでこういうことも起こらないのでしょうが、もて耐は様々なレース経験のライダーが参戦するレース。
隊列が安定するまでは落ち着いて回りを見ることがとても重要です。

それは本人も事前に理解していたのでしょうが、気合いが完全に空回りしてしまったようです。

7耐での勝利を目的に体制作りをしてくれた51ガレージの皆様、チームライダーの二人には大きな迷惑をかけてしまいました。
現時点の怜の一番悪い部分が大事なところで出てしまいました。

リベンジをかけた4耐決勝ではちょっとだけカッコいいところを見せられたかな?
68番手スタートから猛烈な走りで5番手まで順位を上げた上原大樹選手から交代した怜が、トップより9秒(!!)早いラップタイムで周回を重ね3位までポジションを回復、トップとのタイム差を1分半まで詰めた時は「あと10周で追いつく!!」と熱くなりました。
しかしそのスティント後半で無念のマシントラブル…

10.jpg

photo by gally728

本人も耐久レースの難しさを痛感していることでしょう。


これで夏の耐久ウィークは終わり!
次戦からは本業のスプリントレースに戻ります。

次回のレースは8月20日(土)にツインリンクもてぎで開催される「2&4」のJP250クラスに出場いたします。
皆様の応援、心よりお待ちしております。

Special thanks 51Garage Team Iwaki



テクニカルスポンサー

ダンロップモーターサイクル様(タイヤ)
グリップ商事様(タイヤ)
72Jam(ジャムテックジャパン)様(外装・ヘルメットペイント)
ワコーケミカル様(油脂類)
EKチェーン様(ドライブチェーン)
XAM JAPAN様(スプロケット)
カラーズインターナショナル様(ステップキット)
MRF&RH松島様(YZF-R25用ブレーキレバー)
Projectμ様(ブレーキパッド)
J-TRIP様(レーシングスタンド)
NTR-TNK様(タイヤウォーマー)
MECHANIX WEAR(整備用手袋)
クラフトアルマジロ様(マフラー)
SHOEIヘルメット様
デグナー様(レザースーツ)
FIVE GROVES(ライディンググローブ)
FORMA PERFORMANCE BOOTS(レーシングブーツ)
BATTERY ENERGY DRINK(公式エナジードリンク)
ACF様(車両メンテナンス他)
N-PLAN様(車輌コーディネート・ライディングアドバイザー)
802SPEED様(怜・智博パーソナルスポンサー)
インテリアトシマ様(怜・智博パーソナルスポンサー)
Mr.itwoo(ヘルメット・レザースーツ・車両外装デザイン)
Mr.Yo_Hirasawa(イラスト作成)

左からタイガー宗和選手、山元聖選手、岩城滉一氏、辻本聡選手、上原大樹選手、橋本翼選手、そして怜
まさにレジェンドの中に入れてもらってレースしてきたんだぞ!
5.jpg

岩城滉一氏、宗和孝宏選手、辻本聡選手のドリームチームは、7時間耐久で見事クラス優勝!
さすがです!!
6.jpg

ピットに遊びにきてくれた中須賀選手(JSB1000 5連覇/2年連続8耐優勝)とパチリ。
3.jpg

智博は今回ヘルパーとして給油係を担当。来年は兄ちゃんと組んで走ろうな!
7.jpg

2016-08-06 21.56.24.jpg


2016-08-06 21.56.26.jpg

2016-08-06 21.56.15.jpg

2016-08-06 21.56.18.jpg

2016-08-06 21.56.13.jpg
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブレーキ減ってませんか? 『パッド』 『ディスク』

ブレーキ減ってませんか? 『パッド』 『ディスク』

ブレーキ減ってませんか? ディスクブレーキはコントロール性能が高く、レースマシンでも使われる構造ですよね。 もしっ 中古車で購入してたり、距離を走ったバイクは一度点検してみませんか? (車両をお持ちいただけれスタッフが摩耗具合を点検しますよ~) ブレーキパッドと接する部分が摩耗し薄くなってきていると・・・『摩擦熱を放出できなくなるので危険!!』  などと言われたりしますが、なかなか普段の運転で体感する事は少ない気もします。 サーキット走行をしたらある事かもしれませんし、山道でブレーキを多用したらなるかもしれません。 (個人的な感想です) 以前GSX-R400Rというバイクに乗ってた時の私の体験談です。 雨の日に......
練馬店 | 215 view
バイクにワイヤリングしてあると、なんかカッコイイ

バイクにワイヤリングしてあると、なんかカッコイイ

レースではレギュレーションにより、施さなければいけないワイヤリングですが、やっぱりワイヤリングしてあるバイクは、なんかレーシーでカッコイイ!カッコイイだけじゃなく、実用的なワイヤリング。この機会にマスターしてみては?
横浜店 | 62,546 view
コンチネンタル製 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました!

コンチネンタル製 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました!

Z1000Rなどの旧車でサーキット走行などを楽しまれている方に朗報です! ドイツが誇る老舗タイヤメーカー「コンチネンタル」の新作タイヤ 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました! このタイヤは数少ない18インチのハイグリップラジアルタイヤで、筑波サーキットで開催される、「テイスト・オブ・ツクバ」のモンスタークラスと呼ばれる、Z1000Rなどのカスタムされた旧車が走るレギュレーションクラスで2018年においても過半数の選手が装着。 優勝した車両にも装着されていた「ContiRoadAttack 2CR」の後継モデルとなるタイヤになります!
横浜店 | 143 view
人体に無害ってワケでも・・

人体に無害ってワケでも・・

皆様はサーキットやジムカーナ、ワインディング走行時にバイクを「振り回す」時の車体のガタって気になりませんか? ワタクシは適当な性格ではありますが、ハンドルに伝わるちょっとした振動や、ひざを押し付ける時のタンクのガタは非常に気になります。一度気になってしまうとダメな性質で、タイムも伸びないし楽しく走れない・・つまりテンションダダ下がりですよ ! そんなワケで、ガタ対策を兼ねて経年劣化で錆が出てしまったタンクのマウントボルトを一新してみました !
横浜店 | 456 view
鈴鹿8耐DVD入荷してます!!!

鈴鹿8耐DVD入荷してます!!!

7月30日に開催された鈴鹿8時間耐久ロードレースが早くもDVDで発売!!! 今大会は1978年に第1回目が開催されてから40回目を迎え、 MotoGPライダーのジャック・ミラーの参戦や世界耐久ロードレース選手権の最終戦、 海外での生中継など高い注目を集めた大会となりその記念すべき大会でヤマハファクトリーが 初となる3連覇を達成、通算7回目の優勝を飾る結果となっております。 鈴鹿8耐は現地観戦でも中継観戦でもチーム参戦でも通常のスプリントレースはまた違った感動と興奮があります。 その感動と興奮が詰まったDVDを入荷しましたので気になる方は2FDVDコーナーに足をお運びください。
埼玉店 | 18 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナップス ナップス