2016年8月26日 更新

8月20日(土)もてぎ2&4 MFJカップ全日本併催JP250クラス参戦記

147 view
8月20日(土)ツインリンクもてぎで開催されたもてぎ2&4MFJカップ全日本併催JP250に豊島怜が参戦いたしました。

1.jpg

前日の金曜日は夏空が広がる快晴。

4.jpg

マシン、ライダー共に絶好調で、午前中に行われたフリープラクティスでは一番時計、午後のFP2では二番時計とホームコースの強みをアピールします。

7.jpg

日が変わって予選、決勝が行われる20日の土曜日。
接近する台風の影響で、朝から降り続く雨、そして強風…

5.jpg

8:20から行われた予選

gally.jpg

photo by gally728

アタックを開始した3週目のダウンヒルストレート、前走車の水しぶきで視界が確保できず、ラインをアウト側に降ってブレーキングを開始した瞬間に転倒…

ライダーは無傷でしたがマシンは大破…
再スタートはかなわず、最後尾から数えた方が早い予選32位で通過…

昼過ぎの決勝までに大破したマシンを修復します。
決勝用の外装は再起不能なほど破損してしまったので、練習用の外装に変更。
おそらく180km/hぐらいのスピードで、減速せずに転倒したにもかかわらず、足回りに大きなダメージは見られず、決勝直前に修復完了。

そして迎えた決勝。
1ポイントでも獲得するには最低15位以上まで順位を上げないとなりません。
いつもと違う最後尾グループから絶妙なクラッチミートでスタート!
そしてジャンプアップ と思いきや失速…

ハードなクラッチワークにより、クラッチが焼けたようです…

1コーナー、2コーナーを回ったところでマシンを止め、そのままリタイヤとなりました。

それでは豊島怜本人によるレースレポートをお届けします。

もてぎ2&4が終了しました。
4輪も走る。ということでタイヤラバーが心配でした。(*もてぎ2&4は、文字通り4輪レースとの併催。4輪がコースを走った直後は、タイヤのコンパウンドが路面にべったりと貼りつき、普段とグリップ感がまるで変わってきます)

そして、もてぎは僕のホームコースです。
全日本選手が相手だろうが負けるわけにはいきません。

前日練習ではマシンも自分も絶好調でした。
タイヤラバーで路面コンディションが悪かったのですが、コントロールして乗れました!

S__174964741.jpg

前日練習は総合2番手タイムで終了することができ、レースに向けて更に気合が入りました。

しかし当日の朝、天気は雨。
予選開始まで止んで欲しいと願っていましたが、結局予選はウェットコンディション。

9.jpg

序盤は様子をみて、後半にタイムを出す作戦でした。
しかし、前の水しぶきを避けたくて進路をズラしたら白線に乗ってしまい、転倒してしまいました。

6.jpg

チームクルーは決勝開始ギリギリまでマシンを修理してくれました。

11.jpg

決勝グリッドにつくことができ、とにかく前へいくしかありませんでした。

dam.jpg

photo by dam_no_hito

しかしスタート直後、クラッチを焼いてしまいストップ。そのままリタイアとなってしまいました。

予選の情けない転倒で最高のレースウィークの流れが全て台無しになってしまい反省してます。

カウルも壊してしまいました。72jam様申し訳ございません。
写真を撮りに来てくださった皆様にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そして決勝ギリギリまでマシンを修理して下さった中釜様をはじめチームの皆様、ありがとうございました。
次のレースまでに色んなことを見直して、次こそ優勝できるように頑張りたいと思います。

お疲れ様でした。


今回のレースは予選での転倒がすべての歯車を狂わせました。
予選時はフルウェットだったので、レインタイヤの消耗も想定内。
ならば後半にかけてアタックするべきでしたが、そこまで走ることができず、序盤での転倒…
貴重なポイントを落としました。

次回のレースは9月24日のもてロー最終戦!
豊島怜がJP250クラス
豊島智博がCBR250Rドリームカップエキスパートクラスに参戦いたします。

しかし!

この日は岡山国際サーキットで開催される全日本併催JP250クラスと日程がかぶるのです。
どちらに参戦するのが怜の将来に有効なのか?
じっくり考えて決定します。

テクニカルスポンサー


ダンロップモーターサイクル様(タイヤ)
グリップ商事様(タイヤ)
72Jam(ジャムテックジャパン)様(外装・ヘルメットペイント)
ワコーケミカル様(油脂類)
EKチェーン様(ドライブチェーン)
XAM JAPAN様(スプロケット)
カラーズインターナショナル様(ステップキット)
MRF&RH松島様(YZF-R25用ブレーキレバー)
Projectμ様(ブレーキパッド)
J-TRIP様(レーシングスタンド)
NTR-TNK様(タイヤウォーマー)
MECHANIX WEAR(整備用手袋)
クラフトアルマジロ様(マフラー)
SHOEIヘルメット様
デグナー様(レザースーツ)
FIVE GROVES(ライディンググローブ)
FORMA PERFORMANCE BOOTS(レーシングブーツ)
BATTERY ENERGY DRINK(公式エナジードリンク)
ACF様(車両メンテナンス他)
N-PLAN様(車輌コーディネート・ライディングアドバイザー)
802SPEED様(怜・智博パーソナルスポンサー)
インテリアトシマ様(怜・智博パーソナルスポンサー)

Mr.itwoo(ヘルメット・レザースーツ・車両外装デザイン)
Mr.Yo_Hirasawa(イラスト作成)

S__174964740.jpg

最近ヤマハのレーシングサービスの方々も何かと目をかけてくださいます。

3.jpg

8.jpg
智博はレースが無いので、今日も余裕ぶっこいておりますw

2.jpg

5コーナーで怜の走りをチェックする長兄のウーチョタクミと智博。

10.jpg
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクにワイヤリングしてあると、なんかカッコイイ

バイクにワイヤリングしてあると、なんかカッコイイ

レースではレギュレーションにより、施さなければいけないワイヤリングですが、やっぱりワイヤリングしてあるバイクは、なんかレーシーでカッコイイ!カッコイイだけじゃなく、実用的なワイヤリング。この機会にマスターしてみては?
横浜店 | 60,245 view
人体に無害ってワケでも・・

人体に無害ってワケでも・・

皆様はサーキットやジムカーナ、ワインディング走行時にバイクを「振り回す」時の車体のガタって気になりませんか? ワタクシは適当な性格ではありますが、ハンドルに伝わるちょっとした振動や、ひざを押し付ける時のタンクのガタは非常に気になります。一度気になってしまうとダメな性質で、タイムも伸びないし楽しく走れない・・つまりテンションダダ下がりですよ ! そんなワケで、ガタ対策を兼ねて経年劣化で錆が出てしまったタンクのマウントボルトを一新してみました !
横浜店 | 442 view
鈴鹿8耐DVD入荷してます!!!

鈴鹿8耐DVD入荷してます!!!

7月30日に開催された鈴鹿8時間耐久ロードレースが早くもDVDで発売!!! 今大会は1978年に第1回目が開催されてから40回目を迎え、 MotoGPライダーのジャック・ミラーの参戦や世界耐久ロードレース選手権の最終戦、 海外での生中継など高い注目を集めた大会となりその記念すべき大会でヤマハファクトリーが 初となる3連覇を達成、通算7回目の優勝を飾る結果となっております。 鈴鹿8耐は現地観戦でも中継観戦でもチーム参戦でも通常のスプリントレースはまた違った感動と興奮があります。 その感動と興奮が詰まったDVDを入荷しましたので気になる方は2FDVDコーナーに足をお運びください。
埼玉店 | 13 view
鈴鹿8時間耐久の歴史 今年40回目を迎える記念レース。過去のレースを振り返る

鈴鹿8時間耐久の歴史 今年40回目を迎える記念レース。過去のレースを振り返る

今年で40回目の節目を迎える鈴鹿8時間耐久ロードレース(通称:8耐)。名前の通り、8時間もの長い間を走り続ける非常に過酷なレースです。1978年から始まり、最初は大規模な物ではなかったものの、歴史を積み重ねるごとに次第に各国のトップライダーが参加をするようになりました。現在では、FIM世界耐久選手権の1つに名を連ねています。アクシデントが多く、予想を裏切る番狂わせが起こることも魅力の1つ。そんな鈴鹿8耐の、過去のレースを振り返ってみましょう。
スポーツランドタマダに行ってきました。

スポーツランドタマダに行ってきました。

関東のミニバイクコースと比べると雰囲気も穏やかで和気藹々とした空気感が特徴です。
広島店 | 294 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナップス ナップス