2016年9月9日 更新

バイクカバーを掛けても錆びるの何で?

屋根つきのガレージにバイクを保管しておくことが理想ですが、中々そのような環境を整えられない人もいます。屋外にバイクを置いてる方で、オイルアップしたり、バイクカバーをかぶせるなどの対処策を講じてる方がいます。しかし、それでも錆びてしまったという経験をしている方もいます。原因は間違った保管法が悪影響を与えているからなのです。

5,047 view

バイクカバーは1枚じゃ足りない!?

ダウンロード完了|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (1337)

ほとんどの方がバイクカバーをかぶせて保管しています。
しかしはっきり言って、バイクカバー1枚だけでは完全ではなく、バイクは錆びてしまいます。
環境やカバー素材によっては、カバー無しの時よりも錆びやすくなってしまうことさえあります。

その原因は、雨降った後の地面から来る水蒸気による湿気です。
湿気がカバー内部に溜まり、その結果車体が錆びついてしまうのです。
対処策として、雨天時にはカバーをかけてあげて、晴れたらカバーを取って自然乾燥させましょう。
乾燥させるときに、直射日光が当たる場所はできるだけ避けましょう。紫外線により塗装や樹脂パーツなどが劣化してしまいます。

簡単な保管方法はないの?

 (1529)

前述した理想の保管方法は、とても手間がかかります。

下からの湿気を防ぐバイクカバーもありがすが、もっと安価に対策したい方向け!
「バイクカバーの三重掛け」
しかし、これは市販のカバーを三重にするということではありません。
湿気が入らないように下からもカバーを巻きつけるというものです。
ただし下から巻きつけるカバーは、ブルーシートなどを使用します。

1枚目は通常のバイクカバーをかぶせます。これは下からシートを巻く際に車体が傷つくのを防ぐためのものなので、安価なものでかまいません。
2枚目はブルーシートを下から巻き上げます。この時、サイトスタンドやセンタースタンドが邪魔なるのと、スタンドごと巻き上げるとブルーシートが破けるので注意してください。
3枚目にかぶせるカバーはなるべく機能性の高いものを使用し、ブルーシートの中に水がたまりにくい環境を作ってあげましょう。
これで、雨と下からの水蒸気を同時に防ぐことができます。このように水蒸気も気にしてあげることで、バイクの劣化を防ぐことができます。

下からの湿気を対策する「床付き」バイクカバーも

平山産業バイクバリア-ナップス -RidingArt NAP'S-

平山産業バイクバリア-ナップス -RidingArt NAP'S-
「床付き」のバイクカバーが登場です。紫外線、黄砂、ほこりをほぼ完全にシャットアウト。犬のおしっこ、酸性雨、鳥のフン、猫の侵入も寄せ付けません。カバー上部には透湿性の高い生地を使用し、内部の蒸れを防ぎます。

まとめ

バイクは金属なので、どうしても水には弱いようです。地面からの水蒸気がこもってしまうので、カバーをかけた方が錆びやすいという情報は意外に思った方も多いのではないでしょうか。
正しい保管方法をしているだけで、車体の寿命は大きく変わってきます。無駄な出費を増やさないためにも、すぐにでも正しい保管方法を実践しましょう。

簡易 バイクガレージ特集! バイクバーン-ナップス -RidingArt NAP'S-

簡易 バイクガレージ特集! バイクバーン-ナップス -RidingArt NAP'S-
簡単収納、盗られない、良質な保管状態を保てる愛車を大切にしたいライダーの望みから生まれたバイクバーンを始めとしたバイク用ガレージのご紹介。ナップスなら全国どこでも送料無料!
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。
運転中は道を歩く子どもに要注意!

運転中は道を歩く子どもに要注意!

ライダーであれば、絶対に避けたいのが人身事故です。人身事故は当事者の尊い命や健康が奪われることもある、被害者にとっても加害者にとっても最悪の事態。ツーリングの機会が増えるこの季節こそ、いっそう人身事故に気をつける必要があります。今回は、人身事故の中でも特に「子どもが被害者になる事故」に関する注意点をご紹介します。
予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,110 view
愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

「せっかく自分好みにカスタムをした愛車が盗まれた!」なんてことはなんとしてでも防ぎたいものです。あまり考えたくはないことではありますが、その分しっかりと考えておかなければいけないことでもあります。そこで今回はバイクの盗難に関する現状や対策などを紹介していきます。
Nap's-ONマガジン | 1,063 view
ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

夏の炎天下の中でも、ツーリングを楽しむためにライダーが意識しておきたいことは「夏バテ防止」です。日ごろから対策をしておかないと、いざというときに熱中症にかかってしまう恐れも。では、夏場のツーリングを存分に楽しむために、ライダーがしておきたい夏バテ防止とはどのようなことなのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン