2016年11月3日 更新

9月24日(土)もてロー第6戦CBR250Rドリームカップ エキスパートクラス参戦記

112 view
今回はもてぎの地方戦と岡山の全日本RRの日程がかぶったため、智博はもてぎのCBRカップへ、怜は岡山国際のMFJカップ全日本併催JP250クラスに参戦いたしました。

まずはツインリンクもてぎで行われたCBR250Rドリームカップ エキスパートクラスのレポートからお届けします。

決勝の前日からもてぎ入りした我々は、秋のもてぎの天候の不安定さに翻弄されます。
朝から降りしきる冷たい雨。

3.jpg

翌日の予選、決勝は曇りの予報でしたので、走行はキャンセル。
以前の筑波戦と同様、前日にテストすることなく本番を迎えます。

そして迎えた予選。
サーキット入りしたときは路面はウェットでしたが、予選開始間際にはほぼドライへ。

dam5.jpg
photo by dam_no_hito

エキスパートクラス(9台)と40台以上のビギナークラスの混走です。

gal1.jpg
photo by gally728

路面はほぼ乾いてきましたが、インフィールド区間にウェットパッチが残る難しいコンディション。
そんな中で一周あたり10秒以上ラップタイムが違うライダーが数十台いる中でタイムアタックをかけなければなりません。
予選の序盤は様子を見ろ!と伝えておいたので、最初はリーダーボードに名前が出ない順位で感触を確かめます。

そしてラスト5分
路面もかなり回復してきたので、渾身のタイムアタックをかけます。

dam6.jpg
photo by dam_no_hito

しかしコーナーごとにクラス違いのライダーに引っかかり、クリアラップがとれません…

結局4位で予選通過。


決勝の2時間ほど前に、またもや大粒の雨が降ってきました。
ウェットレースです。

智博はあまりウェットレースの経験がなく、本人も「雨は大キライ…」と常日頃から言っております。

決勝の1時間ほど前には雨もやみ、これからどんどん乾いてくるコンディションです。

車両にレインのセットを施し、智博を送り出します。

dam1.jpg

photo by dam_no_hito

スタートはまずまず。
順位をひとつ上げ、1コーナーに飛び込んでいきます。

クルーはピットに設置してあるモニターに釘付け。
バックストレートがまったく伸びず、90°コーナーで2台にパスされます。
直前に変更したファイナルのセットを外したか?

dam8.jpg
photo by dam_no_hito

1周目はトップから3秒ほど差をつけられ、6位でホームストレートに戻ってきました。

そして空からはまた大粒の雨が…
へヴィレインコンディションの中、激走が続きます。

gal3.jpg
photo by gally728

トップを走るライダーが目の前でハイサイド転倒。
厳しいコースコンディションがうかがわれます。

レインタイヤの特性に慣れてきたのか、智博に本来の走りが戻ってきました。
2つ順位を上げ、3位までポジションアップ。

dam10.jpg
photo by dam_no_hito

そこで前走車がブレーキングでフロントを失い転倒
2位にポジションアップ!

3位のライダーとバトルしつつ、トップを走るライダーを追います。

90°コーナーでクロスラインを使ってパッシングを試みますが、相手も巧みにブロックします。
そしてそのままの順位でゴール!

2位表彰台獲得です。

gal5.jpg
photo by gally728

dam2.jpg

photo by dam_no_hito

周回ごとにコンディションが変わる難しいレースでよく結果を出した!
クレバーかつ攻撃的な走りが印象的でした。

それでは豊島智博によるレースレポートをお届けします。

特スポ(*決勝当日のフリープラクティス)ではウェットコンディションの中走りました。
フルウェットで走るのははじめてだったので転倒しない程度に走りました。

予選はV字コーナー以外乾いていました。位置取りを失敗してしまい単独でのタイムアタックでした。

gal2.jpg
photo by gally728

なかなかタイムを上げることができずに予選が終了してしまいました。

gal1.jpg

photo by gally728

結果は4番手でした。

決勝
決勝の前に雨が降ってしまいフルウェットでのレースでした。
スタートは上手く決まり3番手で1コーナーを入りました。

しかし、そこからなかなかペースが上がらず一周を終えた時点で3台に抜かれてしまいました。
とりあえずついて行き最終ラップに前に出ようと思いました。途中から強い雨が降って5台だったトップ集団は3台になりました。

dam10.jpg
photo by dam_no_hito

3位で最終ラップにはいり、5コーナーの進入で2位になりました。
1位のライダーを抜くことができず2位でゴール。

dam13.jpg

photo by dam_no_hito

dam11.jpg
photo by dam_no_hito

初のウェットコンディションで今年の茂木のレースでは初の表彰台でとても嬉しかったです。

gal6.jpg

photo by gally728


gal7.jpg
photo by gally728

サポートしてくださった皆様、応援してくださった皆様、スポンサー様、アドバイスしてくださった皆様ありがとうございました。

もてぎの帰り道、チームのみんなで反省会がてら夕食を。
話は自然と次戦の筑波最終戦の話題へ。

ただいま筑波CBRカップは智博が2位に6点の差をつけてポイントリーダー。


クルー達は

「〇〇が1位でもお前が3位に入れば年間チャンプだからな!抜かせちゃえ抜かせちゃえ!」

「〇〇が2位なら智博は4位、〇〇が3位なら7位に入ればいいんだぜ!」

なんて年間チャンピオンを確実に手にする作戦ばかり話してるのですが、智博は

「最終戦?オレ…勝って決めるよ。勝って監督に筑波チャンピオンTシャツプレゼントするんだ…」

そういえば以前「もう一回筑波で勝ったら、表彰式でもらえるチャンピオンTシャツオレにちょうだい!」って智博に言ったことがあったな…
それを覚えてるなんて…(泣

次戦10月29日(土)筑波ロードレース選手権最終戦のチームからの指示は無し!
智博が力いっぱい走った結果、勝ってチャンピオンを決めれば最高に嬉しいですが、攻めた結果ノーポイントに終わってもそれもまたレース。
一切の指示を出さずにレースに送り出します。

皆様の応援、心よりお待ちしております。


テクニカルスポンサー

ダンロップモーターサイクル様(タイヤ)
グリップ商事様(タイヤ)
72Jam(ジャムテックジャパン)様(外装・ヘルメットペイント)
ワコーケミカル様(油脂類)
EKチェーン様(ドライブチェーン)
XAM JAPAN様(スプロケット)
カラーズインターナショナル様(ステップキット)
MRF&RH松島様(YZF-R25用ブレーキレバー)
Projectμ様(ブレーキパッド)
J-TRIP様(レーシングスタンド)
NTR-TNK様(タイヤウォーマー)
MECHANIX WEAR(整備用手袋)
クラフトアルマジロ様(マフラー)
SHOEIヘルメット様
デグナー様(レザースーツ)
FIVE GROVES(ライディンググローブ)
FORMA PERFORMANCE BOOTS(レーシングブーツ)
BATTERY ENERGY DRINK(公式エナジードリンク)
ACF様(車両メンテナンス他)
N-PLAN様(車輌コーディネート・ライディングアドバイザー)
802SPEED様(怜・智博パーソナルスポンサー)
インテリアトシマ様(怜・智博パーソナルスポンサー)

Mr.itwoo(ヘルメット・レザースーツ・車両外装デザイン)
Mr.Yo_Hirasawa(イラスト作成)

2.jpg

6.jpg

チームクルーがタンクに落書きを。直線で伏せてる時にこの字が見えて、少しリラックスできたとのことです。

4.jpg
グリッドに応援に来てくれたのは、チームナップス初代ライダー柴田真優姫と弟の義将選手(後日もてローJSB1000クラスの年間チャンピオンを決めました)そして仲良しの遠藤慈生選手。
5.jpg

智博の決勝の直前に、岡山国際では怜のレースがスタート。食い入るように生中継を見ておりました。

dam3.jpg
photo by dam_no_hito

ミニバイク時代から豊島兄弟を応援してくれているT氏。いつもありがとうございます!

1.jpg

1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブレーキ減ってませんか? 『パッド』 『ディスク』

ブレーキ減ってませんか? 『パッド』 『ディスク』

ブレーキ減ってませんか? ディスクブレーキはコントロール性能が高く、レースマシンでも使われる構造ですよね。 もしっ 中古車で購入してたり、距離を走ったバイクは一度点検してみませんか? (車両をお持ちいただけれスタッフが摩耗具合を点検しますよ~) ブレーキパッドと接する部分が摩耗し薄くなってきていると・・・『摩擦熱を放出できなくなるので危険!!』  などと言われたりしますが、なかなか普段の運転で体感する事は少ない気もします。 サーキット走行をしたらある事かもしれませんし、山道でブレーキを多用したらなるかもしれません。 (個人的な感想です) 以前GSX-R400Rというバイクに乗ってた時の私の体験談です。 雨の日に......
練馬店 | 216 view
バイクにワイヤリングしてあると、なんかカッコイイ

バイクにワイヤリングしてあると、なんかカッコイイ

レースではレギュレーションにより、施さなければいけないワイヤリングですが、やっぱりワイヤリングしてあるバイクは、なんかレーシーでカッコイイ!カッコイイだけじゃなく、実用的なワイヤリング。この機会にマスターしてみては?
横浜店 | 62,553 view
コンチネンタル製 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました!

コンチネンタル製 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました!

Z1000Rなどの旧車でサーキット走行などを楽しまれている方に朗報です! ドイツが誇る老舗タイヤメーカー「コンチネンタル」の新作タイヤ 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました! このタイヤは数少ない18インチのハイグリップラジアルタイヤで、筑波サーキットで開催される、「テイスト・オブ・ツクバ」のモンスタークラスと呼ばれる、Z1000Rなどのカスタムされた旧車が走るレギュレーションクラスで2018年においても過半数の選手が装着。 優勝した車両にも装着されていた「ContiRoadAttack 2CR」の後継モデルとなるタイヤになります!
横浜店 | 144 view
人体に無害ってワケでも・・

人体に無害ってワケでも・・

皆様はサーキットやジムカーナ、ワインディング走行時にバイクを「振り回す」時の車体のガタって気になりませんか? ワタクシは適当な性格ではありますが、ハンドルに伝わるちょっとした振動や、ひざを押し付ける時のタンクのガタは非常に気になります。一度気になってしまうとダメな性質で、タイムも伸びないし楽しく走れない・・つまりテンションダダ下がりですよ ! そんなワケで、ガタ対策を兼ねて経年劣化で錆が出てしまったタンクのマウントボルトを一新してみました !
横浜店 | 457 view
鈴鹿8耐DVD入荷してます!!!

鈴鹿8耐DVD入荷してます!!!

7月30日に開催された鈴鹿8時間耐久ロードレースが早くもDVDで発売!!! 今大会は1978年に第1回目が開催されてから40回目を迎え、 MotoGPライダーのジャック・ミラーの参戦や世界耐久ロードレース選手権の最終戦、 海外での生中継など高い注目を集めた大会となりその記念すべき大会でヤマハファクトリーが 初となる3連覇を達成、通算7回目の優勝を飾る結果となっております。 鈴鹿8耐は現地観戦でも中継観戦でもチーム参戦でも通常のスプリントレースはまた違った感動と興奮があります。 その感動と興奮が詰まったDVDを入荷しましたので気になる方は2FDVDコーナーに足をお運びください。
埼玉店 | 18 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナップス ナップス