2016年11月2日 更新

10月29日(土)筑波ロードレース選手権第4戦JP250クラス参戦記

第3戦終了時の怜のランキングは2位。 トップのライダーとは13ポイントも離されていたので、今回のレースで怜が優勝したとしても、トップのライダーが8位以内に入れば年間チャンピオンは獲れません。

246 view
レースウィークに入ったある晩、豊島怜の実父から突然の電話…

「怜が…緊急入院…しました…」

工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ

時間がたって状況も判明し、急性の虫垂炎で手術はせず、薬で散らしてレースに挑むとのことで少し安心したのですが、そんなドタバタで筑波の最終戦は幕を開けました。

CvvjsEqUMAEoxkQ.jpg

第3戦終了時の怜のランキングは2位。
トップのライダーとは13ポイントも離されていたので、今回のレースで怜が優勝したとしても、トップのライダーが8位以内に入れば年間チャンピオンは獲れません。

現時点でランキングトップのライダーはとても速く、ミスの少ないライダーなので、年間チャンプの道は正直な所あきらめておりました。

レース前日の練習走行。
早朝の1本目はなんとかドライコンディションを保っておりましたが、真冬のような気温…

厳しいコースコンディションながらもタイムを刻み、25分の走行を終了。
ピットに戻ってきた怜は、マシンを降りるなりいきなりへたりこんでしまいました…

やはり病み上がりでの走行は体力的にキツイものがあるのでしょう。
こんな弱ってる怜は初めて見た…

2本目開始早々に大粒の雨が降ってきて、その日の練習走行は終了…
不安を残しつつ、翌日の予選・決勝を迎えます。

前日の雨は止み、程よい気温で絶好のレース日和。
しかし午前9時からの予選は、ところどころにウェットパッチの残る難しいコンディションです。
気温が上がってきた為、コースはどんどん乾いていきます。
予選の後半の方が条件がよくなるはずです。

3.jpg

photo by gally728

14853152_1085283731591125_4629904586872150120_o.jpg

photo by Kazuhiro Koyano

そこで、最初の10分はコースコンディションとマシンのコンディションの確認に徹し、後半の5分でタイムアタックという指示を出しました。

6.jpg

photo by dam_no_hito

その作戦は見事にはまり、2周のみアタックし、見事なタイムを記録!

14890380_1085283738257791_2102454573569115117_o.jpg

photo by Kazuhiro Koyano


5.jpg

photo by gally728

ラスト1周はクールダウンの指示を出すほどの余裕を持ってポールポジションを獲得!
午後の決勝に期待が高まります。

そして迎えた決勝。
レッドシグナルへの反応はよく、ホールショットを決めます。

8.jpg
photo by win

レース序盤からチーム千葉北の石井選手とのマッチレースの様相です。

6.jpg

photo by gally728

14902897_910932975718292_5595751015678716166_o.jpg
photo by maruyo_

2台で後続を引き離していきます。

14855970_910933059051617_1706805355155666453_o.jpg
photo by maruyo_

そこで場内放送が絶叫!
「第2ヘアピンで〇〇選手が転倒!」

ランキングトップの選手が転倒した模様です。

その後は2位以下のライダーを周回ごとに引き離す見事なレース。

8.jpg

photo by gally728

最終ラップのダンロップコーナーでリアを大きくスライドさせ、あわやハイサイドという場面もありましたが、なんとかグラベル上で回避。

3.jpg

photo by gally728

4.jpg

photo by gally728

2位に3秒の差をつけ、見事優勝!

14853084_910932949051628_6073535564749789344_o.jpg

photo by maruyo_

14856120_1085283964924435_3173881951020870999_o.jpg

photo by Kazuhiro Koyano


9.jpg

photo by gally728

10.jpg

photo by gally728

そしてこの瞬間2016年筑波ロードレース選手権JP250クラスの年間タイトルを手に入れました!

クーリングラップを終え、パルクフェルメに戻ってきた怜に
「優勝おめでとう!年間チャンピオンも獲ったぞ!」
と伝えると、きょとんとした顔。

11.jpg

photo by gally728

その後やっと状況が理解できたようで、満面の笑みでガッチリ握手。

12.jpg

photo by gally728

14884633_1085284041591094_3366226354564167687_o.jpg

photo by Kazuhiro Koyano


3.jpg

photo by dam_no_hito


筑波JP250クラスの年間タイトル
2戦連続ポールトゥウィン
ファステストラップ
国際ライセンスへの昇格条件のクリア

を手中におさめました。

それでは豊島怜本人によるレースレポートをお送りします。

筑波の最終戦が終わりました。

結果は予選 決勝ともに1位で、年間チャンピオンになることもできました。

レースウィークの月曜日に突然、盲腸で入院することになってしまい、練習もほとんどできずに本番を迎えることになったので不安が多くありました。

完治しないで退院したので前日練習はリハビリだと思って走るつもりでしたが、1本走って雨で中止...

そんな状態でレース当日を迎えました。

1.jpg

photo by gally728

予選は朝早くからあり、ウェットパッチが多く残っていました。
空は晴れていたので後半は路面状況が良くなると思い、残り5分でアタックしました。

6.jpg

photo by gally728

その結果、予選は1位通過できました。

14882213_1085283804924451_4067666087694353288_o.jpg

photo by Kazuhiro Koyano


1.jpg

photo by gally728

決勝はホールショットを決め、そのまま後続を引き離してポールトゥウィンすることができました。

13.jpg

photo by dam_no_hito


14.jpg

photo by dam_no_hito


最終ラップにハイサイドをくらい、コースアウトして危うく転倒するところでした。

入院から始まったレースウィークで不安はありましたが、優勝して年間チャンピオンも獲得できたので、逆境に打ち勝つことができたと思います。

宣言通り、監督にチャンピオンTシャツをプレゼントできたので良かったです。

6.jpg
photo by win


来週は鈴鹿で全日本選手権の最終戦です。今年最後のレース、絶対勝ちます。
笑顔でシーズンを終えることができるように頑張ります。

家族、チームの皆様、N-PLAN中釜様、スポンサーの皆様、応援に来て下さった皆様、応援して下さった皆様、写真を撮って下さった皆様、ありがとうございました。

レース前に怜と智博に言ってたんですよ…
「優勝したら筑波チャンピオンTシャツちょうだい!」って。
怜はちゃんと約束を守ってくれました。

智博が出場したCBR250Rドリームカップ編は近日中にアップいたします。

テクニカルスポンサー
ダンロップモーターサイクル様(タイヤ)
グリップ商事様(タイヤ)
72Jam(ジャムテックジャパン)様(外装・ヘルメットペイント)
ワコーケミカル様(油脂類)
EKチェーン様(ドライブチェーン)
XAM JAPAN様(スプロケット)
カラーズインターナショナル様(ステップキット)
MRF&RH松島様(YZF-R25用ブレーキレバー)
Projectμ様(ブレーキパッド)
J-TRIP様(レーシングスタンド)
NTR-TNK様(タイヤウォーマー)
MECHANIX WEAR(整備用手袋)
クラフトアルマジロ様(マフラー)
SHOEIヘルメット様
デグナー様(レザースーツ)
FIVE GROVES(ライディンググローブ)
FORMA PERFORMANCE BOOTS(レーシングブーツ)
BATTERY ENERGY DRINK(公式エナジードリンク)
ACF様(車両メンテナンス他)
N-PLAN様(車輌コーディネート・ライディングアドバイザー)
802SPEED様(怜・智博パーソナルスポンサー)
インテリアトシマ様(怜・智博パーソナルスポンサー)

Mr.itwoo(ヘルメット・レザースーツ・車両外装デザイン)
Mr.Yo_Hirasawa(イラスト作成)

5.jpg
photo by win

3.jpg

2.jpg

4.jpg
photo by dam_no_hito

1.jpg

病み上がりなので、お昼ご飯は肉うどんの肉抜きw

3.jpg

photo by win

2.jpg

photo by dam_no_hito

9.jpg
photo by win

4.jpg

10.jpg
photo by win
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フロンブレーキの利きがワンテンポ遅い?『パッド』『ディスク』

フロンブレーキの利きがワンテンポ遅い?『パッド』『ディスク』

雨の日、バイクを乗っているととフロンブレーキの利きがワンテンポ遅い感じがしたりしてませんか? もしかすると・・・・
練馬店 | 1,191 view
バイクにワイヤリングしてあると、なんかカッコイイ

バイクにワイヤリングしてあると、なんかカッコイイ

レースではレギュレーションにより、施さなければいけないワイヤリングですが、やっぱりワイヤリングしてあるバイクは、なんかレーシーでカッコイイ!カッコイイだけじゃなく、実用的なワイヤリング。この機会にマスターしてみては?
横浜店 | 64,786 view
コンチネンタル製 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました!

コンチネンタル製 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました!

Z1000Rなどの旧車でサーキット走行などを楽しまれている方に朗報です! ドイツが誇る老舗タイヤメーカー「コンチネンタル」の新作タイヤ 「ContiRoadAttack 3 CR」がナップス横浜店に入荷しました! このタイヤは数少ない18インチのハイグリップラジアルタイヤで、筑波サーキットで開催される、「テイスト・オブ・ツクバ」のモンスタークラスと呼ばれる、Z1000Rなどのカスタムされた旧車が走るレギュレーションクラスで2018年においても過半数の選手が装着。 優勝した車両にも装着されていた「ContiRoadAttack 2CR」の後継モデルとなるタイヤになります!
横浜店 | 225 view
人体に無害ってワケでも・・

人体に無害ってワケでも・・

皆様はサーキットやジムカーナ、ワインディング走行時にバイクを「振り回す」時の車体のガタって気になりませんか? ワタクシは適当な性格ではありますが、ハンドルに伝わるちょっとした振動や、ひざを押し付ける時のタンクのガタは非常に気になります。一度気になってしまうとダメな性質で、タイムも伸びないし楽しく走れない・・つまりテンションダダ下がりですよ ! そんなワケで、ガタ対策を兼ねて経年劣化で錆が出てしまったタンクのマウントボルトを一新してみました !
横浜店 | 469 view
鈴鹿8耐DVD入荷してます!!!

鈴鹿8耐DVD入荷してます!!!

7月30日に開催された鈴鹿8時間耐久ロードレースが早くもDVDで発売!!! 今大会は1978年に第1回目が開催されてから40回目を迎え、 MotoGPライダーのジャック・ミラーの参戦や世界耐久ロードレース選手権の最終戦、 海外での生中継など高い注目を集めた大会となりその記念すべき大会でヤマハファクトリーが 初となる3連覇を達成、通算7回目の優勝を飾る結果となっております。 鈴鹿8耐は現地観戦でも中継観戦でもチーム参戦でも通常のスプリントレースはまた違った感動と興奮があります。 その感動と興奮が詰まったDVDを入荷しましたので気になる方は2FDVDコーナーに足をお運びください。
埼玉店 | 21 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナップス ナップス