2017年1月19日 更新

1/14開催! 神奈川県二輪車安全運転講習会!

新年はじめの安全運転講習会!神奈川県警察本部が開催している交通安全イベントに、エアバッグベストやプロテクターの推進活動として参加させていただきました!

545 view

二輪車安全運転講習会とは?

二輪車安全運転講習会は、二輪車の事故を防止するため、若者から中高年の全ての二輪ライダーを対象に、神奈川県では二俣川の運転免許試験場にて年に数回開催しています。
参加された皆様を指導するのは、白バイ隊員やホワイトエンジェルス(神奈川県女性白バイ隊員)、二輪車普及安全協会指導員の方々です。
1月14日(土)の講習会には、42名の皆様が参加されました。
ナップスでは、プロテクターの紹介やエアバッグベストの体験などをさせていただきました。
エアバッグベストの体感や、プロテクターの紹介!

エアバッグベストの体感や、プロテクターの紹介!

女性用の胸部プロテクターや、エアバッグベストの体感と必要性をご説明させていただいております。
安全にバイクに乗るために!

安全にバイクに乗るために!

講習では、安全にバイクにのるための練習を行っています。ただし、万が一の際は、プロテクターが必要となります。
頭部の次に死亡事故の原因となるのが、胸部での負傷です。
胸部プロテクターも必ず忘れずに!
プロテクターは万が一の事故の際にライダーの体を守ってくれる、重要な装備品です。
詳しくは、ナップスのプロテクターページをご覧ください。
どこかで見た顔が…

どこかで見た顔が…

よく見ると、講習会にナップスのスタッフも参加してました(笑)
「運転がうまくなりたい」という常連のお客様と一緒にお申込みをしたとのことでした。

事故を起こさないための4つのポイント!

運転技術は個人差がありますが、バイクに乗るにあたって誰でもできる事故を起こさないための4つのポイントがあります。

・交通ルールを守る・危険予測・平常心で運転する・体調が悪いときは乗らない

どうですか?
当たり前のことですが、初めてバイクに乗るライダーでもできる内容ですよね。
運転は心にゆとりを持って、この先に飛びだしがあるかもしれない…などを常に意識することが大事です。
あとは『出発前とバイクから降りるときの安全確認』ですね。
皆様も改めて気を付けてみましょう!
白バイ隊員が優しく指導!

白バイ隊員が優しく指導!

街で会うと厳しい顔(笑)の白バイ隊員も、この講習では優しく参加者の皆様に指導してくれます。

着用するエアバッグ!

エアバッグ=クルマのイメージがありますが、実はライダー専用のエアバッグも存在します。
実際に白バイ隊員も着用している安全性に優れる商品で、最新モデルは約0.25秒でエアバッグが作動してライダーの身体を護ってくれます。

休憩の時間を利用して、エアバッグベストのデモンストレーションを行いました。
エアバッグベストの性能とは

エアバッグベストの性能とは

皆様に見てもらうために手動でエアバッグを作動させます。
ちなみにモデルは、休みで参加していたナップススタッフです。
一瞬でこの通り!

一瞬でこの通り!

わずか約0.25秒でエアバッグが作動して、ライダーの身体を護ります。

エアバッグベスト「hit-air」商品一覧

エアバッグベスト「hit-air」商品一覧
モデル多数掲載。着るエアバッグ「hit-air」ナップスのウェブサイトにて販売中!
イザというときに、命を守るエアバッグベスト。
ナップスはこれからも、プロテクター・エアバッグの普及に努めていきます!
今回も安全運転講習は終了。
受講者の皆様も、白バイ隊員のプロフェッショナルな指導で、さらにバイクの運転を楽しめるようになったようです!

二輪車安全運転講習に参加するには?

安全なライディングを、本物の白バイ隊員に教えてもらえる二輪車安全運転講習。
神奈川県に住んでいるライダーであれば、無料で参加は可能です!
参加方法については、下記の神奈川県警察のサイトをご覧ください。
二俣川で実施している講習は完全予約制で、当日受付などは行っておりませんのでご注意を!
※記事執筆時、1月18日現在では平成29年度のイベントスケジュールは掲載されていません。
春先頃に更新予定とのことです。

また神奈川県外在住の方でも、各警察署にて交通安全イベントを実施しています。
ご興味のある方は、「○○県二輪車安全講習」などで検索してみるのがオススメです!
ナップスでも安全にライディングスキルが身につく「ライディングレッスン」を年数回開催いたします。
こちらも開催は3月ごろから、ナップスのHPやFaceBookなどで行いますので同様にチェックしてみてはいかがでしょうか?
22 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

この記事のキュレーター

Naps-Onライター Naps-Onライター