2016年9月28日 更新

「フリクションロス」の少ないパーツの導入が効果的。ケミカルもヨシ!

なんと言おうとも「やっぱりスルスル走る軽量スポーツってサイコーだよね!」

2,810 view
ここ最近は天候に恵まれず、休日もロクに走りに行けなくって悶々としているブログ担当Bですコンニチワー・・

そんな天気ですが遂にワタクシの愛車のNSR250Rが復活。
地獄の底から這い上がったような見た目に当店の新人スタッフが面白いくらいにドン引き・・・

細かい箇所の修理がまだまだ必要ですが、やっぱり「2stサイコー!」ですね!! ねっ!?
2stfanatic.JPG
んもぅNSRはサイコーっスよぉ!!(映画CM風)

さて、そんなサイコーな2stのNSR250Rは、ハードなカスタムを行うオーナー様も多く、パワーを上げる手法も確立されております。
しかし、昨今のNSR業界では「チューンよりも維持」といった保全的な趣のオーナー様が増えているようにも思います。
保全維持しながらでもサーキット走行を楽しみたい、エッジの効いたNSRを楽しみたい・・といった場合には耐久性が下がるチューンナップよりも、メンテナンスも含めて「フリクションロス」少ないパーツの導入が効果的です。

少し前の記事でも取り上げた「RK GC520MRU」「RK WG520TRU」(公道使用不可)等を使用すると、間違いなく「速くなった!」と体感することが出来ます。

そして重要なのがチェーンのメンテナンス!
良いチェーンでも掃除をサボれば、良いも悪いもヘッタクレもありません。

面倒な掃除は今話題の「KETTENMAX チェーンクリーニングキット」税込価格¥4,212-を使っていただくと大変に便利!
なんで今まで存在しなかったのか・・と過去の苦労が偲ばれる、メンテナンスグッズ界の革命児・・?

汚れをモリモリ落とした後には給油です。大切なことなのでもう一度「清掃の後には給油」です。
スプロケットの磨耗はチェーンに付着した汚れもひとつの原因です。
清掃を怠るとガンガン磨耗しちゃいますよー!
チェーンオイルはお好みと用途に合わせたモノを使って頂くのがベストですが・・ワタクシのオススメはコレです。
A310.jpg
「WAKO'S チェーンルブ A310」
税込価格¥1,728-

リンクへの浸透力や汚れの吸着にも強く、それでいて飛散も少なめな、鉄板の売れ筋チェーンオイルです。
コンパクトなスプレー式なので持ち運びも便利!
自転車への使用を考慮した低フリクションなオイルは「フリクションロス」低減にピッタリですね!!

そして最近話題のコレも試してみましたよ!
bellhammer.JPG
「スズキ機工 LSベルハンマーエアゾール」
820-2293 420mlエアゾール缶
税込価格¥3,920-

テレビでも取り上げられ、品切れ続出だった「奇跡の潤滑剤」こと、LSベルハンマー。
配合されている極圧剤が「極圧状態で金属と反応」し「スケートリンクのような状態」に表面を変化させる事で夢のような「フリクションロス」低減を実現!

一般的な極圧潤滑は二硫化モリブデンやシリコン、フッ素等を金属同士の隙間に転がす事で潤滑をしている事が多いのですが、LSベルハンマーは金属表面を改質し、金属自体を潤滑剤の様にする上に通常の潤滑油が加わり、高い潤滑性能を獲得しているのです。
専用品のチェーンオイルではありませんが、ガシガシ力の掛かるチェーンの潤滑は性能を測るには絶好の箇所なのではないでしょうか!?
Lubs.JPG
ほーれほーれ(ブッシュー

という訳で、LSベルハンマーをチェーンに塗布してからまだ4日目。
通常のチェーンオイルと比較してどうなの? と問われても何とも申し上げられません。何時も通りにNSR250Rは軽やかに走ります。
強いて申し上げれば「やっぱりスルスル走る軽量スポーツってサイコーだよね!」としか・・

ですが、長期使用した際やサーキット走行等の過酷な状況下で、一般的な潤滑油と比べて大きな差が出るに違いありませんッ!!
Bell.JPG
期待しちゃうぜベルハンマーッ!!

なお、通常の潤滑剤としての使用も可能なので
こういった箇所への潤滑にもお使い頂けます!
STARTER.JPGkickstand.JPG
キックペダルやサイドスタンドの動きが悪いと、エンジン始動や発進の際に「超残念」な気分になりますからね!

DONT.JPG
ミッションオイルや、エンジンオイルに混入させると、クラッチがダダ滑りします。
絶対に行わないで下さいねッ!!
bellhammer.JPG

この「スズキ機工 LSベルハンマー エアゾール」は、メンテナンスの際に愛車の質感を高めてくれる良き相棒になること請け合い!
抵抗を減らしたいNSR250Rオーナーの皆様も、きちっと愛車を整備したい皆様も、コレは要チェックですぞー!!


以前のお話ですが・・・
頑張って抵抗を減らしたNSR250R(リミッターカットと外装以外はほぼ純正のMC21)は、シャーシダイナモ上で60馬力越えの出力を記録した事がありました。
同時に計測したNF5シリンダーのNSRは70馬力弱・・・

ほら、アナタもフリクションロスをガッツリ低減してみたくなったでしょー!?(ニヤリ
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクにワイヤリングしてあると、なんかカッコイイ

バイクにワイヤリングしてあると、なんかカッコイイ

レースではレギュレーションにより、施さなければいけないワイヤリングですが、やっぱりワイヤリングしてあるバイクは、なんかレーシーでカッコイイ!カッコイイだけじゃなく、実用的なワイヤリング。この機会にマスターしてみては?
横浜店 | 61,389 view
ラスペネL?C?違いはちゃんとありまぁす!

ラスペネL?C?違いはちゃんとありまぁす!

まず、ガスの種類。 ラスペネ L は LPG、ラスペネ C は CO2。 噴射範囲が L は霧状の広範囲で、C は液状で狭め。 なので防錆目的であれば L でも良いのですが、 固着したボルトを緩めたい時など、ピンポイントで噴射したい場合は C がおすすめです。
ブレーキ減ってませんか? 『パッド』 『ディスク』

ブレーキ減ってませんか? 『パッド』 『ディスク』

ブレーキ減ってませんか? ディスクブレーキはコントロール性能が高く、レースマシンでも使われる構造ですよね。 もしっ 中古車で購入してたり、距離を走ったバイクは一度点検してみませんか? (車両をお持ちいただけれスタッフが摩耗具合を点検しますよ~) ブレーキパッドと接する部分が摩耗し薄くなってきていると・・・『摩擦熱を放出できなくなるので危険!!』  などと言われたりしますが、なかなか普段の運転で体感する事は少ない気もします。 サーキット走行をしたらある事かもしれませんし、山道でブレーキを多用したらなるかもしれません。 (個人的な感想です) 以前GSX-R400Rというバイクに乗ってた時の私の体験談です。 雨の日に......
練馬店 | 153 view
バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 2,942 view
バイクを盗難から守るためには……

バイクを盗難から守るためには……

バイク持ちにとってもっとも恐れることの一つが「愛するバイクの盗難」です。油断をしていると、気づいたときには愛車を盗まれており手遅れとなっているかもしれません。では、常に盗難の危険があるバイクを守るためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,451 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

横浜店 横浜店