2017年6月29日 更新

百聞は一見に如かずって、本当でした。

これさえあれば、チェーンの清掃・給油がはかどるセットとしておススメ!なのですが、まだまだ布教、認知不足な所もあり、スタッフが自信を持っておススメ出来る様、担当営業様のご厚意で勉強会開催と相成りました♪

680 view
草木も眠る丑三つ時・・・



ではないですが、営業終了後のナップス横浜店に何やら人だかりが・・・???

013.JPG


んん~?車両にメンテナンススタンドを掛けてリアホイールを浮かしておりますね~。

そして、左の青いシャツを方は・・・・、和光ケミカルの担当営業T氏ですね~? 

と、言う事は? WAKO’Sケミカルの勉強会ですね!!(白々しい)


そう! この春から、和光ケミカル様とナップスがコラボした企画商品

チェーン3点セット.jpg
チェーンお手入れ3点セットのより効果的な使用方法のレクチャーを実演頂いておりますっ!!

このチェーンお手入れセットは・・・

和光ケミカル様の製品
の3点に
ナップスオリジナルのマイクロファイバーを加えたセットになっております!

これさえあれば、チェーンの清掃・給油がはかどるセットとしておススメ!なのですが、まだまだ布教、認知不足な所もあり、スタッフが自信を持っておススメ出来る様、担当営業様のご厚意で勉強会開催と相成りました♪

チェーンのメンテナンスセットと言う事であれば、チェーンクリーナーとチェーンルブ、そして拭き取り用のクロスが付くのは理解できますが、なぜフォーミングマルチクリーナーが付いてくるのか??

『フォーミングマルチクリーナーが無い方が1,000円安くなるじゃん!』と言う、イケナイ思いを持ちながらも、和光ケミカル様との企画商品と言う事もあり、チェーンメンテナンスのツボを勉強したい若手スタッフから、自分の車両はもちろんの事、お客様の車両のメンテナンスを行うベテランメカニックまで、興味深々です。

そんなこんなで実演開始です!

014.JPG
一般的には、チェーンクリーナーがホイールやタイヤに掛からない様、段ボールなどを用いて仕切り版を使ったりするのですが、和光ケミカル製品のチェーンクリーナーはチェーンの内部部品であるゴム製のシールや、オートバイの足回りに多く使用されているプラスチック製品への影響も配慮されているので・・・・

015.JPG

むしろホイールの汚れも落としてしまおう!
と言う事でガンガンチェーンクリーナーを吹いて行きます。
(※今回使用した車両のホイールは純正品です。自家塗装や特殊塗装を施している車両には塗装落ちが出ないか、十分ご確認の上、施工する様にしてください)

余談ですが、赤丸部分をご確認頂くと、チェーンクリーナーのノズルが格納されたままスプレーしております。
和光ケミカル様のチェーンクリーナーはノズルを展開すると小範囲に溶剤が噴射されます。対してノズルを格納したままスプレーすると広範囲に溶剤が噴射されますので、油で汚れてしまっているホイールを一緒にキレイにしたい場合に大活躍します!

018.JPG
ついでに油汚れが付き易いチェーンガードにもスプレーしてしまいましょう。

あっ、そんなことしていたらチェーンに吹いたチェーンクリーナーが揮発してしまうのでは・・・?と思った方はチェーン清掃のベテランですね~。

でもご安心ください(´∀`)ノ

A179のチェーンクリーナーは非乾燥タイプですので、すぐには揮発しません。
ゆっくりじっくりチェーン清掃が出来ますので、逆に無駄遣いが少ない様にしているのです。

付属のブラシを使ってゴシゴシゴシ・・・・
020.JPG


一緒にリアスプロケットもゴシゴシゴシ・・・
027.JPG031.JPG
特に、チェーンとかみ合う歯の部分には潤滑油とチリが混ざったダストが溜まり易いので念入りに・・・
(本来動きを滑らかにする為の潤滑油がチリが混ざる事で『ヤスリ状』となり、スプロケット摩耗の原因になってしまいます。)

一通り、ブラシを掛け終わったら、チェーンの吹きあげです。
032.JPG
マイクロファイバークロスの極細繊維が汚れとチェーンクリーナーの溶剤をしっかり拭き取ります。

吹き上げもチェーン一周分ひととおり完了したら・・・・


満を持してコイツの登場です!!
A402.jpg

当ブログの以前の記事でも掲載した事も有り、艶消し塗装のヘルメットを始め、ヘルメットや外装部分の汚れ落とし(ちなみにブログ担当Aは自家用車のハンドルに愛用)に活用するイメージがついておりますが・・・・・果たして???


041.JPG
おおッッ!担当T氏おもむろにブシャーッと、某ご当地キャラもかくやとばかりに吹きつけます。

そして・・・

042.JPG045.JPG

なんとッッ!? 汚れがガンガン落ちてくるっっ!!

勉強会スタッフ参加全員が驚愕する程の落ちっぷりです。
艶消し塗装のマットっぷりが復活した時以上のインパクトがあります。

フォーミングマルチクリーナーの性質として、残留している汚れの油分が多ければ多い程、泡の溶け出しが早く、流れ落ちやすくなっております。

051.JPG

チェーンローラーの奥にまで溜まったチリがどんどん流れ出て行きます。

チェーン一周拭き終わるとゴッソリ・・・
056.JPG

まさに恐るべしフォーミングマルチクリーナー。
1本税込¥1,080と言うのがとてもオトクに感じてしまう洗浄力です。

そして最後にチェーンルブの吹き付けです。

A310.jpg
ここで登場するA310チェーンルブですが、フォーミングマルチクリーナーで洗浄した後の給油にバッチリ効果を発揮します。



058.JPG

メーカーおススメの吹き方はチェーンの下にウェスを出し、上側からスプレーするとの事。

こうする事で元々高い浸透性を持つチェーンルブの溶剤とスプレーのガス圧がチェーンの間に残ったチリをさらに除去します!
061.JPG
ホラホラ、こんなに出て来ましたよ~。

最後に余分に掛けてしまったチェーンルブと、足回りをキレイにして完了です!!

施工前と施工後で、かなりホイールを手で回す時の軽さが変化しておりました。
やはりチェーンの中に詰まっていた『汚れ』が相当動きのロスを生んでいたのでしょう。
ここまで分かり易く汚れが落ちてくれると気分もスッキリです。

百聞は一見に如かず!
皆様も、愛車でご体感ください!!
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「フリクションロス」の少ないパーツの導入が効果的。ケミカルもヨシ!

「フリクションロス」の少ないパーツの導入が効果的。ケミカルもヨシ!

なんと言おうとも「やっぱりスルスル走る軽量スポーツってサイコーだよね!」
横浜店 | 2,941 view
バイクにワイヤリングしてあると、なんかカッコイイ

バイクにワイヤリングしてあると、なんかカッコイイ

レースではレギュレーションにより、施さなければいけないワイヤリングですが、やっぱりワイヤリングしてあるバイクは、なんかレーシーでカッコイイ!カッコイイだけじゃなく、実用的なワイヤリング。この機会にマスターしてみては?
横浜店 | 65,721 view
ラスペネL?C?違いはちゃんとありまぁす!

ラスペネL?C?違いはちゃんとありまぁす!

まず、ガスの種類。 ラスペネ L は LPG、ラスペネ C は CO2。 噴射範囲が L は霧状の広範囲で、C は液状で狭め。 なので防錆目的であれば L でも良いのですが、 固着したボルトを緩めたい時など、ピンポイントで噴射したい場合は C がおすすめです。
暑くて焼けるような日が続くので・・

暑くて焼けるような日が続くので・・

ワタクシの愛車のマフラーも相当に熱くなっている様で「焼け」が気になってまいりました。 ワタクシが愛用しているのはブログ担当Aのようにチタンのマフラーではなくステンレスのマフラーなので、頑張って「焼け取り」を楽しむ事にしましょうか・・ あぁ、ワタクシもフルチタンのワンオフマフラーが欲しいッ!軽くてパワーが出てカッコイイ2本出しのレース用マフラーが欲しいぜッ! 今回のドナーはコレ。使用時間が短い予備マフラー君! 今は絶版になってしまったストライカーのパワーミニRR、勝ちに行く時用の大切なマフラーなのでバッチリ磨いちゃうぜ!(勝負マフラーだぜー・・ 焼けも軽微なので・・ヨシムラの定番ケミカル「ステンマジック」で磨いてみます!
横浜店 | 428 view
250ccクラス最強のセットは、やはり最強だった!

250ccクラス最強のセットは、やはり最強だった!

YZF-R25やNinja250R、Ninja250SL、CBR250Rの車両には、コレを入れるしか無い!!
横浜店 | 4,567 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

横浜店 横浜店