2016年9月6日 更新

時速210Kmオーバーで走ったことありますか?

国内販売されているバイクやクルマによく付いているゴム製のエアバルブなんですが、状態が良くても210Km/hまでの耐久力なんです。

24,623 view

実はエアバルブって・・

国内販売されているバイクやクルマによく付いているゴム製のエアバルブなんですが、状態が良くても210Km/hまでの耐久力なんです!
一般的なチューブレスバルブ

一般的なチューブレスバルブ

空気圧が450kPaを超えるタイヤ、速度が210km/hを超える車両にはスナップインタイプではなく、クランプイン(ナット締め)タイプを使用してください。
「日常生活でそんな速度出さないよ!」
という方が殆んどだと思いますが、ビックバイクでサーキット走行されている方には、当たり前の速度域ですよね!

ちなみに210Km/hというのは、タイヤでの表記上はHレンジと同じ限界域なので、現実的にはないですが・・・
『スーパースポーツにHレンジのタイヤを履いて、210Km/h以上の速度でサーキットを走って下さい』
と言われたら・・・ほとんどの方が躊躇すると思います。

しかし! バルブに関しては意識しないで、気にせずに走っていた方は多いと思います。

もちろん、劣化が進んでるものはもっと低い速度域でポキッと折れますので・・・

ちなみに、エアバルブにかかる負担は、街中を走る速度でも『500ccのペットボトルを満タンにしてブンブン振り回している位』だそうです!!

ゴムなので、走行距離が短くても時間が経っていれば紫外線にやられてポキッとなってしまいます。
走ってないから大丈夫っていう油断は禁物です。

エアバルブだけが折れてしまい、交換にご来店頂く方は少なくはありません・・・

2年以上変えてない方は、見た目に関係なく変更する事をオススメします!

210Km/h以上出す方は?

では、サーキットなどのクローズドコースで“210km/h以上出す方”の対策方法は、とってもシンプルです!

『金属製のエアバルブに交換する!』または・・・
思い切って金属製バルブ仕様の社外ホイールに変更する事です!!

初めは金属製のエアバルブは『ドレスアップ目的のアイテム』としてしか認識してませんでしたが・・・
目からウロコでした!

ドレスアップ以外にもちゃんとした理由があったのです!!

もちろん社外ホイールへ変えれる方は、ホイールを手に入れて頂くとバルブは金属製で安心すし、バイクの運動性も上がります。

マルケジーニなんかいいですね!
最近人気があるO・Zも良いのでオススメします!

その際はぜひナップス伊勢原店をご指名下さい!!

では、話がそれていきそうなので戻します。


そんなスピードが出るバイクの為の金属製バルブですが・・・
実際ドイツではビックバイクには純正で金属製バルブが採用されています。
(有名なアウトバーンは一部区間が制限速度がないので)

なにかと話題のカワサキH2はもちろん純正で金属バルブだったりします。
今後、210Km/h以上出るバイクに関しては金属製バルブが採用されていく動きがあるとのこと!

日本は長らく180Km/hリミッター自主規制をしていたので、海外に比べてやや対応が遅れているそうです・・・

ハイスピードコースに走りに行く事のある方は、タイヤ交換する際、ついでに交換して頂くとエアバルブの交換工賃が無料で出来るのでオススメです!

「最近タイヤ変えたけどエアバルブだけの交換して欲しい」
というお客様は、タイヤ交換工賃と同じですが、お受けできますのでご相談下さい。

ちなみに・・・当店オススメエアバルブメーカーは【アリゲーター製のクランプバルブ】です。

このクランプバルブはH2/H2Rに純正採用されていたり、

車のレースで有名なGT500の車両に採用されていたりと、信頼性は抜群です!

※くれぐれも、公道でのチャレンジはお止めください

【重要】
各店クランプバルブの在庫は多くありません。タイヤ交換時にクランプバルブをご希望の方は、事前に店舗までお問い合わせください。

ALLIGATOR アリゲーター クランプインバルブ 角度付タイプ 44.7512【2個入り】

2,500
ALLIGATOR 44.7512 アリゲーター クランプインバルブ 角度付タイプ (シルバー 2個入り) の詳細、通販。超高速域にも対応する空気の入れ易い角度のついた金属バルブです。
H2/H2Rに採用されてます!
金額は(シルバーとブラック2色から選べます)が2個入りで税抜¥2,500

ALLIGATOR アリゲーター メタルバルブ ストレートタイプ 31MS ASC-HT 51.2512【2個入り】

2,700
ALLIGATOR 51.2512 アリゲーター メタルバルブ ストレートタイプ 31MS ASC-HT (2個入り) の詳細、通販。超高速域にも対応する金属バルブです。
GT500で採用されました!
ストレートタイプは
2個入りで税抜¥2,700となります。
気になった方はぜひ交換してみて下さい。

GALE SPEED(ゲイルスピード)

GALE SPEED(ゲイルスピード)
ストレートバルブ/74°バルブ (アルミキャップ付き)
サイズ(対応ホイール):φ8.5(ゲイルスピード対応)/ φ11.5(ノーマルホイール対応)
10 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【除電】電気のちからってすげー!?

【除電】電気のちからってすげー!?

みなさん静電気はご存知ですよね? 冬場に洋服を脱いだりするときにバチバチ来たり、ドアノブを触ろうとするとバチッと来るアレです! その静電気ですが、実はオートバイや車の性能にも悪影響があり、溜まっている静電気を解消してあげると良いことが近年判ってきました! 代表的な実例としては、某自動車メーカーがスポーツ車だけではなく商用バンやミニバンにも、静電気の帯電による悪影響を緩和させるためにアルミテープを採用したことが有名です。 様々な人が実際にアルミテープを貼って試している実例や、技術情報を調べてみると、電気的な作用というよりは『空気や油など』に作用して、スムースな動きを妨げることが影響しているようです。
三鷹東八店 | 864 view
カタログにも掲載されていないヘルメット豆知識2016年度版

カタログにも掲載されていないヘルメット豆知識2016年度版

ヘルメットの重心位置による乗車姿勢との関連性
伊勢原店 | 5,618 view
暑くて焼けるような日が続くので・・

暑くて焼けるような日が続くので・・

ワタクシの愛車のマフラーも相当に熱くなっている様で「焼け」が気になってまいりました。 ワタクシが愛用しているのはブログ担当Aのようにチタンのマフラーではなくステンレスのマフラーなので、頑張って「焼け取り」を楽しむ事にしましょうか・・ あぁ、ワタクシもフルチタンのワンオフマフラーが欲しいッ!軽くてパワーが出てカッコイイ2本出しのレース用マフラーが欲しいぜッ! 今回のドナーはコレ。使用時間が短い予備マフラー君! 今は絶版になってしまったストライカーのパワーミニRR、勝ちに行く時用の大切なマフラーなのでバッチリ磨いちゃうぜ!(勝負マフラーだぜー・・ 焼けも軽微なので・・ヨシムラの定番ケミカル「ステンマジック」で磨いてみます!
横浜店 | 347 view
ブレーキ減ってませんか? 『パッド』 『ディスク』

ブレーキ減ってませんか? 『パッド』 『ディスク』

ブレーキ減ってませんか? ディスクブレーキはコントロール性能が高く、レースマシンでも使われる構造ですよね。 もしっ 中古車で購入してたり、距離を走ったバイクは一度点検してみませんか? (車両をお持ちいただけれスタッフが摩耗具合を点検しますよ~) ブレーキパッドと接する部分が摩耗し薄くなってきていると・・・『摩擦熱を放出できなくなるので危険!!』  などと言われたりしますが、なかなか普段の運転で体感する事は少ない気もします。 サーキット走行をしたらある事かもしれませんし、山道でブレーキを多用したらなるかもしれません。 (個人的な感想です) 以前GSX-R400Rというバイクに乗ってた時の私の体験談です。 雨の日に......
練馬店 | 283 view
バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 3,578 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

伊勢原店 伊勢原店