2016年11月16日 更新

ミドルクラスバイクにPIRELLI DIABLO ROSSO IIIを履いてツーリングに出かける

ツーリングや通勤でのライフを考慮し、ワインディングも楽しめる運動性能を重視つつ選んだ銘柄は!! ピレリの最新スポーツタイヤ【ディアブロ ロッソ3】です。

9,817 view
ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

ガンマ乗りの当店スタッフがタイヤを新調しましたので、そのインプレッションを。
IMG_2283.JPG
次にどのタイヤに交換しようかと、検討する時間も楽しみの一つですよね。

ツーリングや通勤でのライフを考慮し、ワインディングも楽しめる運動性能を重視つつ選んだ銘柄は!!
ピレリの最新スポーツタイヤ【ディアブロ ロッソ3】です。
IMG_2284.JPG
ディアブロ ロッソ3は、装着したお客様からも
「サーキット走行でも乗りやすく楽しめる!」
と評判を頂く銘柄なんです。

イナズマの様な攻撃的なパターンデザインが目を引きます。
二輪車のタイヤパターンは、停車中に目入るところなので、デザインで選ぶのもカスタム目線では重要♪

レーシングタイヤの「ディアブロ スーパーコルサ V2」直系のトレッドデザインから、対ウェット性能をアップしたトレッドデザインへ!
IMG_2282.JPG
実は、交換前に「ディアブロスーパーコルサ V2」を使用していたのですが、グリップ力と引き換えにツーリングと通勤を考えるとライフが気になる所!
IMG_2281.JPG
デザインはヤッパリ! 最高にスパルタンで大好きっ!! との事でしたが、今回はスポーツタイヤにカテゴリー変更となりました。

交換後に直ぐにツーリングに出かけたので感想をききました。
ウワサどおり、かなり乗りやすい!
スーパーコルサに比べると、マイルドなコーナーリングでワインディングも楽しかったそうです。
スーパーコルサと一番違うと感じたところは、ゴム質の違い? なのか、タイヤの固さの違いを感じたようです。

ワインディングでのグリップ感の不足は感じなかったそうです。


ところで! 現代の250ccクラスサイズの主流サイズで、ピレリのレーシングタイヤが出ているのをご存知でしょうか。

ニンジャ250、Z250、CBR250、YZF-R25、YZR-R3のサイズ
前、110/70ZR17
後、140/70ZR17

※純正はバイアスタイヤですが、こちらはラジアルタイヤです。
P1080243.JPG
無料配布のハンドカタログに載ってます、一冊お持ち帰りください。
こ~んなタイヤでサーキット走行会に参加したら最高です!
P1080245.JPG
「ディアブロ ロッソ2」のレーシングコンパウンドバージョンは、見た目は普通のツーリングタイヤですが、中身は過激です!
こういった、隠れキャラみたいなのがたまりません。
IMG_2038.JPG
サーキットも走るけど、公道でもハイグリップを楽しみたい方におすすめです。


カタログには、さらに上位の純粋なレーシングタイヤとして「ディアブロ スーパーコルサA」が掲載されています!
詳細が記載なし・・・ですが、前がSC-1ソフトコンパウンド後ろがSC-2ミディアムコンパウンド。
完全にレーサー用のタイヤです!

実際にYZF-R25で筑波を走っているスタッフによると・・・
「1分10秒程度のペースでは、フルバンク状態からアクセルをワイドオープンしても、滑る気がしない」との事。
あまりの懐の深さで、乗りこなしに苦戦しているようです。
IMG_2639.JPG
レースには出ないけど、サーキットをメインに楽しむ方は、要チェックのタイヤですね!

DIABLO ROSSO 3

DIABLO ROSSO 3
●最強の溝付きレーシングタイヤ「DIABLO SUPERCORSA V2」にワインディングでの使い勝手を考慮したグルーブ(溝)が追加されているタイヤです。 ●「DIABLO SUPERCORSA V2」をベースにシリカを増量し低温時やウェット時でも優れたパフォーマンスを発揮します。(ROSSO3専用コンパウンド) ●「DIABLO SUPERCORSA V2」と同じ素材のカーカスを使用し、さらにプロファイルも近づけ、従来品より横幅を広く、直径を大きくしレーシングタイヤ並にクイックなハンドリングを実現させています。 ●グリップ性能を重視するライダーにオススメです。
2 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブレーキ減ってませんか? 『パッド』 『ディスク』

ブレーキ減ってませんか? 『パッド』 『ディスク』

ブレーキ減ってませんか? ディスクブレーキはコントロール性能が高く、レースマシンでも使われる構造ですよね。 もしっ 中古車で購入してたり、距離を走ったバイクは一度点検してみませんか? (車両をお持ちいただけれスタッフが摩耗具合を点検しますよ~) ブレーキパッドと接する部分が摩耗し薄くなってきていると・・・『摩擦熱を放出できなくなるので危険!!』  などと言われたりしますが、なかなか普段の運転で体感する事は少ない気もします。 サーキット走行をしたらある事かもしれませんし、山道でブレーキを多用したらなるかもしれません。 (個人的な感想です) 以前GSX-R400Rというバイクに乗ってた時の私の体験談です。 雨の日に......
練馬店 | 213 view
スタッフタイヤインプレ 【ブリヂストン TS100】 約1万キロ走行

スタッフタイヤインプレ 【ブリヂストン TS100】 約1万キロ走行

ピットスタッフが愛車メンテナンスしてましたので写真を撮ってみました。 レーシングスタンドで 『タイヤが付いて無いバイクって』 いつみても・・・(良い) またハードなツーリングに出かける予定なんだそうで、整備中。 スケジュールを聞いてみるととてもついて行けそうも無い体力重視な感じでした。 では、ハードなツーリングをこなすスタッフのTS100の状態をレポートしてみたいと思います。
練馬店 | 233 view
「オートバイ神社」があるって知ってた?

「オートバイ神社」があるって知ってた?

日本には、交通安全を祈祷する神社が全国に多数存在します。交通安全の中でも「オートバイの祈祷」に特化している場所があることをご存知でしょうか?全国にたった二か所しかない「オートバイ神社」。毎年多くのライダーが訪れるツーリングスポットでもあります。数少ないオートバイ神社には、どのような特徴があるのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 2,320 view
ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットを色々と試着してみると・・・ 超有名なメーカーは装着感が違う?なんでだろう? 漠然と 内装が作りの違いだろうとは思ってましたが、実際に比べるとこんな感じです。 【黒】日本生産モデルと、 【白】海外生産モデルの違いみたいです。 その作りは...
練馬店 | 911 view
最新ラジアルタイヤの技術

最新ラジアルタイヤの技術

先日入荷してきた最モデルの『ミシュラン ROAD 5』 じっくりと監察してみる価値がありそうなタイヤです。 技術的注目ポイントは ! 「サイプ、細いミゾの太さと深さ」 ミゾの深いところに行くほどに太くなってます。
練馬店 | 998 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

練馬店 練馬店