2017年7月24日 更新

【速乾冷感系のインナー】でメッシュジャケットの効果を最大に引き出す!

素材が色々あるので好みのものが見つかるとヘビーローテーション間違いなしですよ。 メーカーで開発した素材や一般的に知られている素材など 色々あります。 メッシュジャケットを脱いだ時に違いがでます。 コットンTシャツは吸水性も良く、肌触りが良いのですが、速乾素材の方がやはり汗が乾くスピードが違います。

455 view
ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

P6200028.JPG
素材が色々あるので好みのものが見つかるとヘビーローテーション間違いなしですよ。
メーカーで開発した素材や一般的に知られている素材など 色々あります。

P6200025.JPG

メッシュジャケットを脱いだ時に違いがでます。
コットンTシャツは吸水性も良く、肌触りが良いのですが、速乾素材の方がやはり汗が乾くスピードが違います。
P6200027.JPG

P6200023.JPG
他にもアームカバーや冷感アイテムあります。

ここ数年愛用しているのがこれです。
P6200024.JPG
ストリームトレイルのアームスリーブ

サイズ感は、結構タイトです。
伸縮素材、好みのボーダー柄が選べる、洗ってもすぐに乾く

普段の散歩、車の運転、自転車、バイク・・・など効果を感じてますよ。
直射日光の攻撃をこれで防いで、日蔭などにはいったらサッと素早く外せるので便利!
もちろん場所も取らないのでバッグに忍ばせておくものオッケー。
風があたると涼しく感じる。

個人的オススメ アイテムです。

1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブレーキ減ってませんか? 『パッド』 『ディスク』

ブレーキ減ってませんか? 『パッド』 『ディスク』

ブレーキ減ってませんか? ディスクブレーキはコントロール性能が高く、レースマシンでも使われる構造ですよね。 もしっ 中古車で購入してたり、距離を走ったバイクは一度点検してみませんか? (車両をお持ちいただけれスタッフが摩耗具合を点検しますよ~) ブレーキパッドと接する部分が摩耗し薄くなってきていると・・・『摩擦熱を放出できなくなるので危険!!』  などと言われたりしますが、なかなか普段の運転で体感する事は少ない気もします。 サーキット走行をしたらある事かもしれませんし、山道でブレーキを多用したらなるかもしれません。 (個人的な感想です) 以前GSX-R400Rというバイクに乗ってた時の私の体験談です。 雨の日に......
練馬店 | 291 view
ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットを色々と試着してみると・・・ 超有名なメーカーは装着感が違う?なんでだろう? 漠然と 内装が作りの違いだろうとは思ってましたが、実際に比べるとこんな感じです。 【黒】日本生産モデルと、 【白】海外生産モデルの違いみたいです。 その作りは...
練馬店 | 1,004 view
【耳が痛い】ヘルメットスピーカー装着の工夫

【耳が痛い】ヘルメットスピーカー装着の工夫

インカムや、音楽を聴く用にヘルメットスピーカーを装着されてる方多いですね。 ヘルメットを長くかぶっていると『耳が痛く』なる !・・・改善できるかもしれません。
練馬店 | 3,672 view
暑くて焼けるような日が続くので・・

暑くて焼けるような日が続くので・・

ワタクシの愛車のマフラーも相当に熱くなっている様で「焼け」が気になってまいりました。 ワタクシが愛用しているのはブログ担当Aのようにチタンのマフラーではなくステンレスのマフラーなので、頑張って「焼け取り」を楽しむ事にしましょうか・・ あぁ、ワタクシもフルチタンのワンオフマフラーが欲しいッ!軽くてパワーが出てカッコイイ2本出しのレース用マフラーが欲しいぜッ! 今回のドナーはコレ。使用時間が短い予備マフラー君! 今は絶版になってしまったストライカーのパワーミニRR、勝ちに行く時用の大切なマフラーなのでバッチリ磨いちゃうぜ!(勝負マフラーだぜー・・ 焼けも軽微なので・・ヨシムラの定番ケミカル「ステンマジック」で磨いてみます!
横浜店 | 348 view
バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 3,611 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

練馬店 練馬店