2018年2月9日 更新

最新ラジアルタイヤの技術

先日入荷してきた最モデルの『ミシュラン ROAD 5』 じっくりと監察してみる価値がありそうなタイヤです。 技術的注目ポイントは ! 「サイプ、細いミゾの太さと深さ」 ミゾの深いところに行くほどに太くなってます。

692 view
ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

先日入荷してきた最モデルの『ミシュラン ROAD 5』 じっくりと監察してみる価値がありそうなタイヤです。
P2060824.JPG


▼パターンデザインが、このタイヤに似てます。▼
P2060825.JPG
スポーツモデルのPOWER RSです。
これに追加で排水用の溝が増えた様な感じです。


P2060829.JPG
最新モデルのチャートだとこんな役割です。
ROAD 5は、ツーリングからロングツーリングに適したモデルだという事です。



技術的注目ポイントは !
P1310730.JPG
「サイプ、細いミゾの太さと深さ」
P1310740.JPG
ミゾの深いところに行くほどに太くなってます。
排水する時に貯める事が出来る量を増やす効果と、タイヤが減ると太くなってゆくので排水性能の低下を抑えるそうです。


●---というパターンは今までのPirot ROADシリーズなどでも採用されてました。
P2060840.JPG
▲こんな感じです▲
写真は、Pirot ROAD 4です。
今回から「Pirot」という名前が付かなくなりました。


これは、今のところROAD 5だけかも?
フルバンク時に道路接地する面にミゾがほとんど無い !!
P2060834.JPG
ツーリングカテゴリーなのでそこまでバイクを倒して走る事はほとんど無いのかもしれませんが・・・
なんだかミシュラン凄そうです。



1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットを色々と試着してみると・・・ 超有名なメーカーは装着感が違う?なんでだろう? 漠然と 内装が作りの違いだろうとは思ってましたが、実際に比べるとこんな感じです。 【黒】日本生産モデルと、 【白】海外生産モデルの違いみたいです。 その作りは...
練馬店 | 648 view
予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,110 view
ミドルクラスバイクにPIRELLI DIABLO ROSSO IIIを履いてツーリングに出かける

ミドルクラスバイクにPIRELLI DIABLO ROSSO IIIを履いてツーリングに出かける

ツーリングや通勤でのライフを考慮し、ワインディングも楽しめる運動性能を重視つつ選んだ銘柄は!! ピレリの最新スポーツタイヤ【ディアブロ ロッソ3】です。
練馬店 | 9,133 view
250クラスに新タイヤ 【IRC RX-03 スペックR】 

250クラスに新タイヤ 【IRC RX-03 スペックR】 

250クラスのスポーツバイク用 バイアスタイヤに新しい選択肢が登場!! IRC RX-03 スペックR 『スペックR』って気になる所ですよね! そうです、ハイグリップタイプです。 サーキットでもスポーツ走行でも、楽しくグリグリできるバイアスタイヤです。 パターンもかなりスポーティーになり、スポーツ感がかなり高い印象ですね。 ゴムもプリンプリンしていて良さそうです。
練馬店 | 267 view
【パンク対策】修理キット

【パンク対策】修理キット

いい気候になりましたね! 天気が良ければバイクに乗る絶好のシーズン。 出かける事も増えますね。 事前準備をどこまでするのかは個人差がありますが、四輪では車載されているけど二輪では無い物といえば! パンク修理キットです。 デイトナ パンク修理キット 品番95732(6000円)はチューブレスタイヤ専用で電動空気入れもついてこのお値段!! 修理プラグをパンク穴に差し込んで使うので安心度が高い内容です。 車載スペースが少ないバイクだと外付けもしくはツーリングバッグに入れる必要がありそうです。 しかし頼もしい修理キットです。
練馬店 | 179 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

練馬店 練馬店