2018年3月5日 更新

ナップス練馬店で使ってる『ヘルメット掃除ケミカル』紹介

ヘルメットのお手入れでナップス練馬店ではこれも使ってます。 ワコーケミカルのマルチフォーミングクリーナー 名前の通り『泡』が出ます。 水溶性で素材にやさしいクリーナーです。 この泡は、ノンシリコンなので艶消しカラーのヘルメットにも使えます。 艶消しのヘルメットはゴシゴシと擦ってしまうとツヤが出てしまうのでやさしくお願いします。 シリコンなどのツヤを出す成分もツヤを出してしまいます。 気になるのは汚れ落としの能力 !!

347 view
ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

ヘルメットのお手入れでナップス練馬店ではこれも使ってます。
P2230931.JPG
ワコーケミカルのマルチフォーミングクリーナー

名前の通り『泡』が出ます。
P2230932.JPG
水溶性で素材にやさしいクリーナーです。

この泡は、ノンシリコンなので艶消しカラーのヘルメットにも使えます。
艶消しのヘルメットはゴシゴシと擦ってしまうとツヤが出てしまうのでやさしくお願いします。
シリコンなどのツヤを出す成分もツヤを出してしまいます。



気になるのは汚れ落としの能力 !!

比較対象として
「簡易的な方法で汚れがまあまあ落ちる方法」で濡れマイクロファイバーで拭き掃除!
光沢のあるカラーリングならば、割と満足できる仕上がりになると思います。


それと比較してみての個人的な感想・・・
濡れマイクロファイバーで掃除した後に残った汚れがさらに落ちます。
ちょっと擦ってできた傷に入り込んだ汚れが落ちるので傷が小さくなるような感じです。
正直なところ、やさしいとか、泡だったりするのでどうだろうな? というイメージをでしたが、さっぱりとした仕上りでいい感じです。

ヘルメットを購入時に一本持っておくと日頃のお手入れが楽しくなります。
P2230925.JPG
するっと、新商品の紹介です。
ショウエイ X-Fourteen BRINK 入荷しました。
ベースモデルの形状にマッチしたシャープなデザインですね。
P2230924.JPG
『ふち』 『水辺』 『崖の斜面』 とかの意味がある様なのですが、そんな感じします。
P2230921.JPG
いい角度ですね
キリッ!!!
ミラーシールドやスモークシールドにすると
もっとキリッ!!! としそうなデザインです。
P2230926.JPG
青い色もベタ塗りではなく柄入りなので質感が高いです。

ヘルメットを購入する時それだけで満足しがちですが、
プラスで 『お手入れ用品』 『曇り止め』 『はっ水剤』 も持っていると便利ですよ。
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットを色々と試着してみると・・・ 超有名なメーカーは装着感が違う?なんでだろう? 漠然と 内装が作りの違いだろうとは思ってましたが、実際に比べるとこんな感じです。 【黒】日本生産モデルと、 【白】海外生産モデルの違いみたいです。 その作りは...
練馬店 | 769 view
【耳が痛い】ヘルメットスピーカー装着の工夫

【耳が痛い】ヘルメットスピーカー装着の工夫

インカムや、音楽を聴く用にヘルメットスピーカーを装着されてる方多いですね。 ヘルメットを長くかぶっていると『耳が痛く』なる !・・・改善できるかもしれません。
練馬店 | 3,111 view
バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 1,348 view
バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイク乗りには、見た目が実年齢より若かったり、仕事や私生活が充実していたりする人が多いですよね。「バイクが人をワイルドにさせる」というと大げさですが、実はバイクに乗ると脳が活性化されるということは過去の研究で証明されているんです!今回は、2009年に発表されたバイクにまつわる興味深い研究の概要をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 2,396 view
ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

長時間のツーリングや、慣れない車体で走行する時に感じやすい腰の痛み。一時的な疲れならまだしも、疲労の蓄積が慢性的に続くと、ふとした瞬間にぎっくり腰を起こし、日常生活さえままならなくなってしまうこともあります。腰の負担を軽減させるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 1,296 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

練馬店 練馬店