2018年5月10日 更新

250クラスに新タイヤ 【IRC RX-03 スペックR】 

250クラスのスポーツバイク用 バイアスタイヤに新しい選択肢が登場!! IRC RX-03 スペックR 『スペックR』って気になる所ですよね! そうです、ハイグリップタイプです。 サーキットでもスポーツ走行でも、楽しくグリグリできるバイアスタイヤです。 パターンもかなりスポーティーになり、スポーツ感がかなり高い印象ですね。 ゴムもプリンプリンしていて良さそうです。

413 view
ナップス練馬店のヤマGUCCIです。

250クラスのスポーツバイク用 バイアスタイヤに新しい選択肢が登場!!
IRC RX-03 スペックR
P5021368.JPG
『スペックR』って気になる所ですよね!

そうです、ハイグリップタイプです。
P4281361.JPG
サーキットでもスポーツ走行でも、楽しくグリグリできるバイアスタイヤです。


IRC RXシリーズ バイアススポーツタイヤの種類はちょっと複雑!

【初代】
RX-01 スペックR バイアスハイグリップ (RX-03スペックRにモデルチェンジ)
RX-01 普通のバイアス (RX-02にモデルチェンジ)


【二代目】
RX-02 普通のバイアス (現行モデル)


【三代目】
RX-03 スペックR (新登場)

★RX-02のスペックRなぜか無いんです。


P5021370.JPG

250クラスの方、ハイグリップタイヤに交換検討中でしたら候補にいかがでしょう。
P4281360.JPG
パターンもかなりスポーティーになり、スポーツ感がかなり高い印象ですね。
ゴムもプリンプリンしていて良さそうです。


本の紹介も一緒に!
P5021372.JPG
今月号のバイカーズステーションはなんとタイヤを特集してます。
バイクがどうやって曲がるのか? どんな進化をしているのか?
これを読んでからでもタイヤ選びは遅くない!?

ここ数年でタイヤのトレンドも変わってきてる感じがします。

1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットを色々と試着してみると・・・ 超有名なメーカーは装着感が違う?なんでだろう? 漠然と 内装が作りの違いだろうとは思ってましたが、実際に比べるとこんな感じです。 【黒】日本生産モデルと、 【白】海外生産モデルの違いみたいです。 その作りは...
練馬店 | 769 view
雨に強いタイヤ! 排水性能

雨に強いタイヤ! 排水性能

『雨に強いタイヤ』 ツーリングモデルは雨の日も安心です。 現行の 『ミシュラン ROAD5』 は新品の時と同じ位の排水性能を、長持ちさせます!という新しいテクノロジーなんです。 【排水性能】が、雨の時に重要なポイントになります。 道路とタイヤの間に水を入れない、タイヤを道路に設置させないと滑ってしまいます。 ミゾがしっかり働いて排水できるようにする為には、空気圧の管理も重要! 低い空気圧の状態では、排水性能が落ちてしまいます。 愛車の空気圧チェックをしてみてください。 練馬店の一階にセルフでチェック調整が可能なエアーゲージを用意しておりますのでどうぞご利用ください。
練馬店 | 130 view
オフロードタイヤは、アスファルトでは・・・

オフロードタイヤは、アスファルトでは・・・

ピットスタッフがバイク整備クラブの活動をしてましたのでご報告です。 先日転倒したKLXとは違う、もう一台の方のタイヤ交換をしました。 Q:新しく交換したタイヤどう? A:やべえ~っす! うへへ (ちょっとテンション高め楽しそうです。) なんだか、良くわかりませんがどうやらオフロードはかなり楽しくて【ヤバイ】そうです。 そして、アスファルトはかなり危険な香りがする感じで【ヤバイ】そうです。
練馬店 | 493 view
走りを思いっきり楽しむ最高のパートナー 『ピレリ ディアブロロッソコルサⅡ』

走りを思いっきり楽しむ最高のパートナー 『ピレリ ディアブロロッソコルサⅡ』

大人しくない大人、童心を忘れない大人、サーキット魂、カスタム魂たっぷりな方にピッタリなピレリを~!!
練馬店 | 735 view
スクータータイヤ『ザ・手組作業』

スクータータイヤ『ザ・手組作業』

ピットスタッフの手組作業を手順ごとに説明してみようと思います。 『手組をしやすくする条件』 ●タイヤは冷え切っていない方がゴム質が柔らかく作業しやすい。 ●タイヤレバーは三本 ●代用品では無くビードワックスが使いやすい ●井ゲタの上で組むとブレーキディスクなどをよけながら安定しておける
練馬店 | 361 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

練馬店 練馬店