2018年1月23日 更新

【今年の花粉は…】花粉症対策グッズコーナー展開中!【昨年の○倍の飛散量!?】

東京では前シーズンに比べるとおよそ2倍の飛散量で、全国的にも昨年より多いようです。 今年は例年並とはいえ、去年は極端に少なかったので「今年も大丈夫だろう」と油断するのは危険です ! そこで… バイク乗りの味方ナップス三鷹東八店では、花粉対策コーナーを展開中です!

133 view
みなさんこんにちは !

先日のニュースで「今年の花粉の飛散量は昨年の倍」と聞いてビックリ !
早速、日本気象協会の発表を詳しく調べてみました !
tenki-pollen-expectation-image-20180116-03.jpg

tenki-pollen-expectation-image-20180116-04.jpg
※画像は日本気象協会WEBサイト「2018年 春の花粉飛散予測(第3報)」より引用

東京では前シーズンに比べるとおよそ2倍の飛散量で、全国的にも昨年より多いようです。
今年は例年並とはいえ、去年は極端に少なかったので「今年も大丈夫だろう」と油断するのは危険です !

そこで…

バイク乗りの味方ナップス三鷹東八店では、花粉対策コーナーを展開中です!

IMG_8568.JPG

IMG_8572.JPG

車と違って、バイクは外気を直接吸うことになります。
花粉の季節はマスクをすることで、大幅に症状を緩和できます !

特に、レスプロやPOIデザインのスポーツタイプのマスクなら、吐く息をワンウェイバルブでスムーズに逃がせるので、息が苦しくなったり、メガネやヘルメットのシールドが曇って視界を妨げたりしにくいのでオススメです !


他にも、目を守るアイウェア(サングラスなど)も有効ですのでお試しあれ !

IMG_8576.JPG


そして、昨年日本に上陸した注目のヘルメットも何気に活躍の予感がします!

IMG_8555.JPG

IMG_8561.JPG


専用のゴーグルは、オフロードゴーグルのように目を囲う構造になっています !
こちらのマスク自体には防塵性は無いのですが、直接外気にさらされるより付着を抑えられます。
さらにこの中に先程の高機能マスクをすれば、正に鉄壁の花粉対策になりますね♪


花粉はもう間もなく飛び始めますので、急いで準備をしておきましょう♪

tenki-pollen-expectation-image-20180116-05.jpg
※画像は日本気象協会WEBサイト「2018年 春の花粉飛散予測(第3報)」より引用

バイクライフに役立つアイテムならナップス三鷹東八店へ!


今回参考にしたデータの参照元です。

1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットを色々と試着してみると・・・ 超有名なメーカーは装着感が違う?なんでだろう? 漠然と 内装が作りの違いだろうとは思ってましたが、実際に比べるとこんな感じです。 【黒】日本生産モデルと、 【白】海外生産モデルの違いみたいです。 その作りは...
練馬店 | 722 view
【除電】電気のちからってすげー!?

【除電】電気のちからってすげー!?

みなさん静電気はご存知ですよね? 冬場に洋服を脱いだりするときにバチバチ来たり、ドアノブを触ろうとするとバチッと来るアレです! その静電気ですが、実はオートバイや車の性能にも悪影響があり、溜まっている静電気を解消してあげると良いことが近年判ってきました! 代表的な実例としては、某自動車メーカーがスポーツ車だけではなく商用バンやミニバンにも、静電気の帯電による悪影響を緩和させるためにアルミテープを採用したことが有名です。 様々な人が実際にアルミテープを貼って試している実例や、技術情報を調べてみると、電気的な作用というよりは『空気や油など』に作用して、スムースな動きを妨げることが影響しているようです。
三鷹東八店 | 635 view
【耳が痛い】ヘルメットスピーカー装着の工夫

【耳が痛い】ヘルメットスピーカー装着の工夫

インカムや、音楽を聴く用にヘルメットスピーカーを装着されてる方多いですね。 ヘルメットを長くかぶっていると『耳が痛く』なる !・・・改善できるかもしれません。
練馬店 | 2,995 view
過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。
運転中は道を歩く子どもに要注意!

運転中は道を歩く子どもに要注意!

ライダーであれば、絶対に避けたいのが人身事故です。人身事故は当事者の尊い命や健康が奪われることもある、被害者にとっても加害者にとっても最悪の事態。ツーリングの機会が増えるこの季節こそ、いっそう人身事故に気をつける必要があります。今回は、人身事故の中でも特に「子どもが被害者になる事故」に関する注意点をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三鷹東八店 三鷹東八店