2017年5月16日 更新

ケニー・ロバーツが愛した道「ケニーロード」を走ってきました。

広島地区からロングツーリングに人気のスポットが、九州は熊本県の阿蘇山。 先日私も熊本に行く機会があったので、ライダーの聖地阿蘇山まで足を伸ばしてみました。 目的は、WGP500ccクラスの78~80年のチャンピオン、ケニーロバーツ氏の名を冠した道路を走ること!

268 view
広島地区からロングツーリングに人気のスポットが、九州は熊本県の阿蘇山。
先日私も熊本に行く機会があったので、ライダーの聖地阿蘇山まで足を伸ばしてみました。

目的は、WGP500ccクラスの78~80年のチャンピオン、ケニーロバーツ氏の名を冠した道路を走ること!

pic_wpaper_kenny_roberts_01_1280x1024.jpg
*画像はヤマハ発動機様公式サイトより引用

その道は、熊本市内と南阿蘇を結ぶ「グリーンロード南阿蘇」別名「ケニーロード」です。

熊本の市街地を超え、牧場地帯をしばらく走ると標識が見えてきます。

1.jpg

道幅はやや狭いですが、極上のワインディングが続き実に気持ちのいい道です。

途中、数か所ある休憩所で一休み。

5.jpg

3.jpg

10.jpg


素晴らしい眺めです。

7.jpg

6.jpg

最高のワインディングをたっぷりと走り、阿蘇山のふもとで名物の「阿蘇赤うしバーガー」を堪能。

8.jpg

9.jpg

このハンバーガーが美味いのなんの。
今まで食べたハンバーガーの中でベスト3に入るお気に入りになりました。

レストランロッソ

広島からだと450~500kmぐらいですかね。
日帰りだとかなりの強行軍になってしまうので、熊本市内で一泊すれば快適な旅になることでしょう。

GWは終わったばかりですが、次のロングツーリングの目的地に熊本の阿蘇を大プッシュいたします。

1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「オートバイ神社」があるって知ってた?

「オートバイ神社」があるって知ってた?

日本には、交通安全を祈祷する神社が全国に多数存在します。交通安全の中でも「オートバイの祈祷」に特化している場所があることをご存知でしょうか?全国にたった二か所しかない「オートバイ神社」。毎年多くのライダーが訪れるツーリングスポットでもあります。数少ないオートバイ神社には、どのような特徴があるのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 2,323 view
予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,208 view
出会いがあるかも!女性にも人気のツーリングスポット

出会いがあるかも!女性にも人気のツーリングスポット

「彼女が欲しい……」クリスマスシーズンが近づくにつれ、そんな切実な願いを抱く人が多いのではないでしょうか。さらにライダーである以上、可能であればバイクに理解のある人、なんなら女性ライダーに彼女となってもらいたいところですよね。しかし、うまく女性ライダーと出会いたいのであれば、女性ライダーに人気のツーリングスポットを把握しておく必要があるでしょう。そこで今回は、女性ライダーから人気のスポットについてご紹介していきます!
Nap's-ONマガジン | 1,478 view
秋の夜長に星空を見に行こう!【中部編】

秋の夜長に星空を見に行こう!【中部編】

秋は暑すぎず寒すぎず、星空を見るのには最適の季節。たまには、住んでいる街とは違う場所でゆったりと星を眺めるのもいいのではないでしょうか?今回は秋のツーリングで行きたい中部地方の星空スポットをご紹介します。
出会いがあるかも?バイクで出かける!御朱印巡りツーリング!【東北編】

出会いがあるかも?バイクで出かける!御朱印巡りツーリング!【東北編】

皆さんは御朱印をご存知ですか?御朱印とは、神社や寺院を自ら参拝した証として参拝者に向けて押印される印章・印影のこと。近年、この御朱印を集める方も多く、神社や寺院を訪れる方が増えています。最近では御朱印を集める女性も多く、「御朱印女子」や「御朱印ガール」と呼ばれたりしているのだとか……。そこで今回は東北のちょっと珍しい御朱印をご紹介していきたいと思います!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

広島店 広島店