2017年11月24日 更新

SP忠男マフラーは何が”気持ちイー!”のか

個人的にはバイクに関しては不便が大好き消耗品担当です。 本日は担当違いですがマフラーのウンチクを。

698 view
秋の長雨もひと段落!?

絶好のツーリング日和ですが気温はぐっと下がって朝晩は冬装備必須です。
人気メーカーのウィンターウェア、電熱系は早速メーカー欠品がで始めています。
皆さんお買い逃しなく。

個人的にはバイクに関しては不便が大好き消耗品担当です。
本日は担当違いですがマフラーのウンチクを。

IMG_2094.JPG

なぜSP忠男なのか・・・

sp01.png
”気持ちイー!”

以上。

ではなく、気持ち良い理由ですね。
興味のあるライダーはお付き合い下さい。

忠男さんのマフラーの凄いところは、
マフラー交換のみでノーマル車両より乗りやすくなるのです。

ほどほどに”気持ちイー!”音量

加速したいときにはどこからもストレスなくつながる”気持ちイー!”吹けあがり

ラフなアクセルに対しても”気持ちイー!”安心感

そして交換されたライダー、特にビッグバイクにお乗りの皆様から
いただくご意見として、

低速でのギクシャク感が改善して”気持ちイー!”
のだそうです。

これはまさにSP忠男マジック

私も何度か試乗の機会をいただき乗り比べてわかったことがあります。

私が感じた一番の凄さは「わざとダルさをつくっている」こと。

そのわずかなダルさが、全体として穏やかながら俊敏なレスポンスを生み出し、
常用域でストレスなくノーマルを超える”気持ちイー!”を作り出しているように思います。

一定開度を保ちたいときやわずかなアクセルの開閉にはダルく反応し、
グッと、もしくはドンっとあけると穏やかに、しかし力強く反応します。

ノーマル以上にトルクを感じさせながら、しっかりと加速し吹けあがります。
常用域はもちろんレブまではノーマル以上に伸びていきます。

ノーマルよりも一速上のギアで走れて、
ノーマルよりも低回転からしっかりと加速できます。

ノーマルレブを超えての回転や数字的な話、俊敏なレスポンスでは
他メーカーには及ばないかもしれません。

しかしSP忠男マフラーは、
FI化と排ガス規制がもたらしたギクシャク感と
不自然なレスポンスに大して抜群に効果あり!!

レスポンスやパワーを重視したマフラーの場合、このギクシャクとカーブの谷を消すのが難しく、
サブコンや書き換えといったことが必要になってきてしまうこともあります。
忠男さんはマフラー交換だけでOK。


もしあなたが


「あけはじめでギクシャクしなくなった」


「低速でも安心して走れる」


「アクセルオフにしたときの唐突な回転の落ち込みがなくなった」


「立ちゴケしなくて済んだ」


「頻繁にシフトチェンジするのが面倒くさい」


「ノーマルより悪化するところがあるとか許せない」


これらの性能をお求めならSP忠男マフラーで決まりです!!


「マフラー変えたらやっぱり燃調もしないといけないの?」


しなくて大丈夫です!!


レッツ

”気持ちイー!”



忠男さんの開発奮闘記も面白いのでぜひご覧下さい。

気になった皆さんはぜひナップス ベイサイド幸浦店へ!

今回はご用意いただいている車両は、

ヤマハ MT-09
mt09 01.png
ヤマハ シグナスX

DUCATI スクランブラー

カワサキ NINJA250

4車種となります

ぜひお立ち寄り下さい!


1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

暑くて焼けるような日が続くので・・

暑くて焼けるような日が続くので・・

ワタクシの愛車のマフラーも相当に熱くなっている様で「焼け」が気になってまいりました。 ワタクシが愛用しているのはブログ担当Aのようにチタンのマフラーではなくステンレスのマフラーなので、頑張って「焼け取り」を楽しむ事にしましょうか・・ あぁ、ワタクシもフルチタンのワンオフマフラーが欲しいッ!軽くてパワーが出てカッコイイ2本出しのレース用マフラーが欲しいぜッ! 今回のドナーはコレ。使用時間が短い予備マフラー君! 今は絶版になってしまったストライカーのパワーミニRR、勝ちに行く時用の大切なマフラーなのでバッチリ磨いちゃうぜ!(勝負マフラーだぜー・・ 焼けも軽微なので・・ヨシムラの定番ケミカル「ステンマジック」で磨いてみます!
横浜店 | 307 view
工具を選ぶ際の注意!

工具を選ぶ際の注意!

※実験の結果は、被験工具のある一部分の性能を切り取ったものであることをご了承ください。【再掲】
ベイサイド幸浦店 | 21,617 view
CB1300SB 国内仕様をフルパワー仕様に!!

CB1300SB 国内仕様をフルパワー仕様に!!

「CB1300シリーズ」SB/SF/ST。 2014年モデルからは6速化し、高速巡行がとっても楽になりましたね。 今回のカスタムは、2016年モデルをフルパワー化するお話になります。 まず始めに国内仕様と輸出仕様と何処が違うのか?!
気になる あの商品の今 ?! 『本当に ?・・・第一弾 電装Tuning!』

気になる あの商品の今 ?! 『本当に ?・・・第一弾 電装Tuning!』

赤線と青線の差に、何だ? と思いませんか?! これが結果! まぎれもない真実でした。 結果を出したスペシャルパーツは・・・ 実は、昔から販売しているカスタムパーツ。 最近では、バイク用品店でもあまり見かけなくなったかな(?_?) と感じますが、費用対効果がとっても「良い商品?!」 電装チューニングは、なかなか目に見えないので不思議ですね。
TMAX530 メンテナンスに拘りを!!

TMAX530 メンテナンスに拘りを!!

TMAX530デビューすぐにピットスタッフがバイクを購入し、様々なカスタムや整備を行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ベイサイド幸浦店 ベイサイド幸浦店