2017年10月24日 更新

「ブリヂストン RS10」インプレッション!

主にワインディング走行が多いのですが、表面はいたって普通!? 高速コーナー等が続いてもドロドロ溶ける事も有りませんでした。 この状態ならライフも期待できるかも? 肝心の接地感や切り返しも良好でいつも走る山道で少し荒れた路面でもタイヤがうまくギャップを吸収してくれている感じで、私が一番感じたことが「走りに集中出来る」ということでした。

264 view
皆さまこんにちは!
ナップス福岡店、用品担当Tです。

前回のブログにて、私のNSR250Rでタイヤ交換「ブリヂストンRS10」のご報告をさせて頂きましたが、今回はタイヤ交換後、約1,000km程走行しましたので、中間報告的な感じでお伝え致します!

早速ですが現在のタイヤ表面の状態から!↓(右がフロント、左がリア)
IMG_0623.JPGIMG_0625.JPG
主にワインディング走行が多いのですが、表面はいたって普通!?
高速コーナー等が続いてもドロドロ溶ける事も有りませんでした。

この状態ならライフも期待できるかも?

肝心の接地感や切り返しも良好でいつも走る山道で少し荒れた路面でもタイヤがうまくギャップを吸収してくれている感じで、私が一番感じたことが「走りに集中出来る」ということでした。

また、ハイグリップタイヤで気になるのが「暖まり易さ」ですがあまり意識しなくても走り出して直ぐに暖まる印象でした。ただし今の時期は路面温度が比較的高めなのでそう感じたのかもしれません、もし秋~冬までタイヤがもてばその辺のインプレッションもしてみたいと思います。
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オフロードタイヤは、アスファルトでは・・・

オフロードタイヤは、アスファルトでは・・・

ピットスタッフがバイク整備クラブの活動をしてましたのでご報告です。 先日転倒したKLXとは違う、もう一台の方のタイヤ交換をしました。 Q:新しく交換したタイヤどう? A:やべえ~っす! うへへ (ちょっとテンション高め楽しそうです。) なんだか、良くわかりませんがどうやらオフロードはかなり楽しくて【ヤバイ】そうです。 そして、アスファルトはかなり危険な香りがする感じで【ヤバイ】そうです。
練馬店 | 374 view
走りを思いっきり楽しむ最高のパートナー 『ピレリ ディアブロロッソコルサⅡ』

走りを思いっきり楽しむ最高のパートナー 『ピレリ ディアブロロッソコルサⅡ』

大人しくない大人、童心を忘れない大人、サーキット魂、カスタム魂たっぷりな方にピッタリなピレリを~!!
練馬店 | 523 view
次世代ツーリングタイヤはコレで決まり!(ブリヂストン T31)

次世代ツーリングタイヤはコレで決まり!(ブリヂストン T31)

特にツーリングタイヤなどの耐久力重視のタイヤだと、どうしても走りは始めてすぐなどはスリップしやすいと言われがちだったのが、これで解消されたんじゃないかなぁって感じです。 更にこのコンパウンドのおかげも相まって雨天時のグリップ力もT30evoよりUPしてるのでブリヂストンは、またいいタイヤを作ったと思いました。 気になる耐久性能ですが、なんと・・・T30evoと同等だそうです!(これは嬉しい 今年のツーリングタイヤはT31で決まってしまうのではないかと、現段階で私は感じます。
伊勢原店 | 246 view
スクータータイヤ『ザ・手組作業』

スクータータイヤ『ザ・手組作業』

ピットスタッフの手組作業を手順ごとに説明してみようと思います。 『手組をしやすくする条件』 ●タイヤは冷え切っていない方がゴム質が柔らかく作業しやすい。 ●タイヤレバーは三本 ●代用品では無くビードワックスが使いやすい ●井ゲタの上で組むとブレーキディスクなどをよけながら安定しておける
練馬店 | 262 view
これは・・誘ってるヤツだ・・!

これは・・誘ってるヤツだ・・!

ここ最近、誘ったり誘われたり、そういった浮いた話が全く無くて寂しい横浜店ブログ担当Bですこんぬちわ! 猫に誘われてるな? と思ったらゴハンの要求だったとかザラですよもう・・。 ・・・さて、今年こそはどこか遠距離ツーリングへ行きたいなぁと思うのですが、地図やツーリング誌を見ていると色々な誘惑があるのですよね。特にワタクシの中で急上昇スポットである「南三重」にはとても行きたかったりします。数多くの名勝地やツーリングスポットがあり、日帰りを諦められる適度な距離、移動ルートの多彩さ。 ソロツーならではの無計画っぷりでも何とかなりそうな南三重、天候と日程が整うなら必ず行ってやるぞぉぉぉ!! と、いう訳で??
横浜店 | 470 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

福岡店 福岡店