2017年10月24日 更新

「ブリヂストン RS10」インプレッション!

主にワインディング走行が多いのですが、表面はいたって普通!? 高速コーナー等が続いてもドロドロ溶ける事も有りませんでした。 この状態ならライフも期待できるかも? 肝心の接地感や切り返しも良好でいつも走る山道で少し荒れた路面でもタイヤがうまくギャップを吸収してくれている感じで、私が一番感じたことが「走りに集中出来る」ということでした。

300 view
皆さまこんにちは!
ナップス福岡店、用品担当Tです。

前回のブログにて、私のNSR250Rでタイヤ交換「ブリヂストンRS10」のご報告をさせて頂きましたが、今回はタイヤ交換後、約1,000km程走行しましたので、中間報告的な感じでお伝え致します!

早速ですが現在のタイヤ表面の状態から!↓(右がフロント、左がリア)
IMG_0623.JPGIMG_0625.JPG
主にワインディング走行が多いのですが、表面はいたって普通!?
高速コーナー等が続いてもドロドロ溶ける事も有りませんでした。

この状態ならライフも期待できるかも?

肝心の接地感や切り返しも良好でいつも走る山道で少し荒れた路面でもタイヤがうまくギャップを吸収してくれている感じで、私が一番感じたことが「走りに集中出来る」ということでした。

また、ハイグリップタイヤで気になるのが「暖まり易さ」ですがあまり意識しなくても走り出して直ぐに暖まる印象でした。ただし今の時期は路面温度が比較的高めなのでそう感じたのかもしれません、もし秋~冬までタイヤがもてばその辺のインプレッションもしてみたいと思います。
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミシュラン POWER RS

ミシュラン POWER RS

みなさんは新しいタイヤを選ぶ時に何を基準に選ばれていますか? グリップ性能、耐摩耗性能、ウエット性能など色々ありますね。 全てにおいてバランスが良いのが一番ですが、そんな都合の良いタイヤなんて・・・ あるんです!
雨に強いタイヤ! 排水性能

雨に強いタイヤ! 排水性能

『雨に強いタイヤ』 ツーリングモデルは雨の日も安心です。 現行の 『ミシュラン ROAD5』 は新品の時と同じ位の排水性能を、長持ちさせます!という新しいテクノロジーなんです。 【排水性能】が、雨の時に重要なポイントになります。 道路とタイヤの間に水を入れない、タイヤを道路に設置させないと滑ってしまいます。 ミゾがしっかり働いて排水できるようにする為には、空気圧の管理も重要! 低い空気圧の状態では、排水性能が落ちてしまいます。 愛車の空気圧チェックをしてみてください。 練馬店の一階にセルフでチェック調整が可能なエアーゲージを用意しておりますのでどうぞご利用ください。
練馬店 | 130 view
ツーリングをより楽しむためのタイヤ選び

ツーリングをより楽しむためのタイヤ選び

バイクライフをより充実させるためのバイク部品はなんでしょう? 安心して走るために最も重要なバイク部品それはやはり、タイヤ!! 楽しむためのツーリングに出かけて転倒・・・ これほど苦い思い出は私にはありません・・・ もっとも最悪なシチュエーションは、タイヤがバーストしてレッカー手配で数万円の出費など。 カッチカチに硬化したタイヤのままでは景色や走りを楽しむ心の余裕もなくなります。 よりツーリングを楽しむためには早めのタイヤ交換がおすすめです。 そんなこんなで当店イチオシのタイヤのご案内です!
250クラスに新タイヤ 【IRC RX-03 スペックR】 

250クラスに新タイヤ 【IRC RX-03 スペックR】 

250クラスのスポーツバイク用 バイアスタイヤに新しい選択肢が登場!! IRC RX-03 スペックR 『スペックR』って気になる所ですよね! そうです、ハイグリップタイプです。 サーキットでもスポーツ走行でも、楽しくグリグリできるバイアスタイヤです。 パターンもかなりスポーティーになり、スポーツ感がかなり高い印象ですね。 ゴムもプリンプリンしていて良さそうです。
練馬店 | 413 view
オフロードタイヤは、アスファルトでは・・・

オフロードタイヤは、アスファルトでは・・・

ピットスタッフがバイク整備クラブの活動をしてましたのでご報告です。 先日転倒したKLXとは違う、もう一台の方のタイヤ交換をしました。 Q:新しく交換したタイヤどう? A:やべえ~っす! うへへ (ちょっとテンション高め楽しそうです。) なんだか、良くわかりませんがどうやらオフロードはかなり楽しくて【ヤバイ】そうです。 そして、アスファルトはかなり危険な香りがする感じで【ヤバイ】そうです。
練馬店 | 493 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

福岡店 福岡店