2017年11月3日 更新

【最強防曇】イタリア~ンゴーグル

トレーディングカードゲームの強キャラみたいなタイトルですが。。 NEWオフロードゴーグル導入いたしました! イタリアの『ariete』(アリエテ,アリート) というメーカー。 見た目もいいですが、性能もゴイスーなんです!! 特筆すべき良さは、 曇らない!! アジアンフィット! カスタム可能!

240 view
トレーディングカードゲームの強キャラみたいなタイトルですが。。
NEWオフロードゴーグル導入いたしました!

イタリアの『ariete』(アリエテ,アリート) というメーカー。

IMG_1821.JPG

日本ではあまり聞かない名かとは思いますが、、グリップなどで目にしたことがある方もいるのではないでしょうか(´∀`)

カクカクッとした鋭い見た目のゴーグルですね・・・。
なんとなーく仮面ライダーにいそう?


・・見た目もいいですが、性能もゴイスーなんです!!
特筆すべき良さは、
曇らない!!
アジアンフィット!
カスタム可能!

直接レンズに息を吐いてもまったく曇らないほどの性能を持っております。( ´Д`)=3
軍需産業直系のアンチフォグコーティングによる圧倒的防曇っ・・・・!
これはいままで見てきたゴーグルで一番曇らないかも。。

そして、嬉しい日本人向けスポンジ!
※ライディングクロウズシリーズのみ
↓真ん中 鼻のあたりのスポンジが厚い
IMG_1823.JPG

こうなってるゴーグルはあまり多くないのでこれはうれしい。
フィット感良好、それにより鼻とゴーグルの隙間からの吐息により曇るという事も少なくなりますね。


さらにライディングクロウズシリーズは、
カスタム可能で、なんとスポンジ以外の各パーツを脱着できるのです・・!
IMG_1827.JPGIMG_1825.JPG
工具なしでも簡単に取り外せます(._.)

なので自分だけのオリジナルカラーも作れて、
こんな風にアシンメトリーにも!
IMG_1828.JPG

ベルトだけ交換もできますので、
ビロビロに伸びちゃったーという時もゴーグルごと買い換える必要もないのです。


さらにさらにレンズも全ゴーグル共通なのでわかりやすい(゜∀゜)アヒャー

ちゃんとロールオフや念の為のタブルレンズ、ティアオフも装着できますよ!


どんなゴーグルつかっても一緒でしょ、なんて思っている方も。
一度使ってみてはいかがでしょうか!!

輸入総代理店BONSAI様
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新たな】ZETA チェーンガイド【道しるべ】

【新たな】ZETA チェーンガイド【道しるべ】

今回のZETAチェーンガイドは、樹脂とジュラルミンで構成されており、ドレスアップになりつつ性能面でも優秀な作りになっております。 その衝撃を受け流しやすいV形状。 もちろん深いわだちの盛り上がった土の影響も受けにくい。
【Arai】BARCIAレプリカ第2弾!【V-CROSS4】

【Arai】BARCIAレプリカ第2弾!【V-CROSS4】

今年よりヤマハファクトリーに正式加入し、 ついこの間開催された”AMAスーパークロス開幕戦”にて勝利!!! また、これまでに250ccクラスで2度のタイトルやアメリカ代表として世界と戦った実績のあるライダーです! 今回のレプリカヘルメットに描かれている「BAM BAM」の文字は、 アグレッシブなライディングスタイルから来た彼の愛称であります。
【FOX】MONSTER ENERGY PROCIRQUITコラボ!

【FOX】MONSTER ENERGY PROCIRQUITコラボ!

近年ではライセンスが厳しくなり減少しているMONSTER ENERGYのロゴが入ったモデルです。 去年や一昨年もコラボウェアを発売していましたが、白ベースが多く黒ベースは今回が初。 機能としてはトップクラス、汚れも気にならないウェア、いかがでしょうか(´ω`●)
【TORC1RACING】接着剤不要のグリップ 付けてみました【DEFYグリップ】

【TORC1RACING】接着剤不要のグリップ 付けてみました【DEFYグリップ】

最近国内でも続々と登場してきております、接着剤・ワイヤー要らずのグリップ! 今回は、TORC1RACINGのDEFY MX LOCK-ONグリップを取り付けてみたいと思います♪
オフロードウェアの最上級モデルとは?

オフロードウェアの最上級モデルとは?

各メーカーの2019年モデルオフロードウェアがほぼほぼ出揃いました! いろんな種類があるウェアってどれがいいのか、なにがかっこいいのか悩みますよね~(・ω・`) 今回は、最上級モデルとスタンダードモデルの違いを見てみようと思います!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

仙台泉インター店 仙台泉インター店