2017年11月3日 更新

バイク用スノータイヤについてですよ

冬の間もバイクで通勤・通学をされる方からのお問い合わせの非常に多いバイク用スノータイヤに関するお話です。 原付以外の冬用タイヤありますか?というお問い合わせも良くいただきますが、非常に心苦しいご返答となりますが、バイク用のスノータイヤは一部原付用しかございません。 そうです・・・ 原付でも一部車両用のスノータイヤしか無いというのが実情です。

773 view

冬の間もバイクで通勤・通学をされる方からのお問い合わせの非常に多いバイク用スノータイヤに関するお話です。


原付以外の冬用タイヤありますか?というお問い合わせも良くいただきますが、非常に心苦しいご返答となりますが、バイク用のスノータイヤは一部原付用しかございません。


そうです・・・

原付でも一部車両用のスノータイヤしか無いというのが実情です。


IRCタイヤが国内メーカーで最も広いラインナップで販売しております。

(下記アドレスの下の方のSNシリーズがスノータイヤです)

http://www.irc-tire.com/ja/mc/products/standard/standard02.html#sn1sn12


当店PITにてメインでご交換させて頂いているタイヤ

【ダンロップ

D5022.25-174PR 税込3,569

D5022.50-174PR 税込4,909

言わずと知れたビジネスバイク用タイヤでホンダのカブやヤマハのメイト等、新聞配達御用達タイヤです。


 SN12tire.jpg

IRCSN123.00-104PR 税込4164

気になる適合車両は

ホンダ タクト AF28までのディオ 

ヤマハ チャンプCX ボクスン JOGスポーツ80JOG(初期のチューブモデル)

スズキ レッツ2 セピア ジェンマクエスト ヴェルデ

などなど、最近の車両は・・・ありません。


え~でもレッツ4とかJOGZRで冬用タイヤ付けて走ってる人いっぱいいるじゃないか~と思われる方も多数いらっしゃいますよね?


はい、そういった車両はタイヤサイズ変更で取付されています。

例えば、80/90-10100/90-1090/90-10などの車両でそのような取付がされています。

サイズ変更で交換をご依頼頂く場合、十分にご理解頂きたい内容として、メーカー推奨のサイズではありませんので、取り付け後クリアランスが狭くなる、荷重指数が足りない部分があり走行時のトラブルの原因となる場合がありますが、保証は致しかねますのでご了承ください。


また、スノータイヤは独特の形状をしています。

一般的なバイク用タイヤはラウンド形状なのに対して、4輪タイヤのように四角い形状になっていますので、真っ直ぐ走る分には良いのだけれど、曲がろうとするときに

倒し込もうとすると接地面積が極端に少なくなり通常タイヤの感覚で走っていると滑りやすく危険ですので、ご注意ください。


氷結路面に適したスパイクタイヤのお問い合わせもありますが、当店ラインナップは先に御案内した3サイズの設定しかございません。

宮城県内では12月~2月の期間限定で使用可能ではありますが、アスファルト路面を痛める原因にはなります。


スノータイヤやスパイクタイヤを付けても凍結路面を普通に走れるというものでもありません。真っ直ぐなら滑らずに進みやすくなるという位の印象でゆっくり安全運転をこころがけてください♪


冬のバイク通勤・通学に適した車両はやっぱりスーパーカブ!!

1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ツーリングをより楽しむためのタイヤ選び

ツーリングをより楽しむためのタイヤ選び

バイクライフをより充実させるためのバイク部品はなんでしょう? 安心して走るために最も重要なバイク部品それはやはり、タイヤ!! 楽しむためのツーリングに出かけて転倒・・・ これほど苦い思い出は私にはありません・・・ もっとも最悪なシチュエーションは、タイヤがバーストしてレッカー手配で数万円の出費など。 カッチカチに硬化したタイヤのままでは景色や走りを楽しむ心の余裕もなくなります。 よりツーリングを楽しむためには早めのタイヤ交換がおすすめです。 そんなこんなで当店イチオシのタイヤのご案内です!
ラスペネL?C?違いはちゃんとありまぁす!

ラスペネL?C?違いはちゃんとありまぁす!

まず、ガスの種類。 ラスペネ L は LPG、ラスペネ C は CO2。 噴射範囲が L は霧状の広範囲で、C は液状で狭め。 なので防錆目的であれば L でも良いのですが、 固着したボルトを緩めたい時など、ピンポイントで噴射したい場合は C がおすすめです。
ミシュラン POWER RS

ミシュラン POWER RS

みなさんは新しいタイヤを選ぶ時に何を基準に選ばれていますか? グリップ性能、耐摩耗性能、ウエット性能など色々ありますね。 全てにおいてバランスが良いのが一番ですが、そんな都合の良いタイヤなんて・・・ あるんです!
重低音が効いてるインカム♪♪

重低音が効いてるインカム♪♪

皆様は音楽を聴く時、ヘッドフォンの音質はどんなものがお好みですか?? ツーリング担当は、こう・・重低音が程よく効いてて、音量を上げると内臓に来る感じが良いです(・∀・) もはや、ツーリングには欠かせないアイテムになった、『インカム』! 最近は、非常に多くのインカムがリリースされ、機能も多機能に渡ってきて・・・ インカムコーナーに行くと、『ど、どれがいいんだろう・・(-_-;)』 と迷ってしまう程ですよね! 本日は、インカムで『音楽を聴く』に、重点を置く方にオススメのインカムをご紹介です!
雨に強いタイヤ! 排水性能

雨に強いタイヤ! 排水性能

『雨に強いタイヤ』 ツーリングモデルは雨の日も安心です。 現行の 『ミシュラン ROAD5』 は新品の時と同じ位の排水性能を、長持ちさせます!という新しいテクノロジーなんです。 【排水性能】が、雨の時に重要なポイントになります。 道路とタイヤの間に水を入れない、タイヤを道路に設置させないと滑ってしまいます。 ミゾがしっかり働いて排水できるようにする為には、空気圧の管理も重要! 低い空気圧の状態では、排水性能が落ちてしまいます。 愛車の空気圧チェックをしてみてください。 練馬店の一階にセルフでチェック調整が可能なエアーゲージを用意しておりますのでどうぞご利用ください。
練馬店 | 130 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

仙台泉インター店 仙台泉インター店