2018年5月21日 更新

夏だ! FOXだ! ベンテッド!

常に最先端を走るオフロードウェアメーカー『FOX』より、 新型ジャージ、パンツが入荷しました! 【AIR LINE】シリーズ 炎天下でも快適にライディングできるよう、風を通しやすい生地で作られている、 いわゆるベンテッドモデルです! 昨年までは180のメッシュモデルとして180エアーラインがラインナップされていましたが、 今回からエアーラインとして、独立でラインナップされています! 薄く、軽く作られており、いかにもカイテキそうです(゚▽゚=)

77 view

常に最先端を走るオフロードウェアメーカー『FOX』より、
新型ジャージ、パンツが入荷しました!

【AIR LINE】シリーズ

炎天下でも快適にライディングできるよう、風を通しやすい生地で作られている、
いわゆるベンテッドモデルです!

昨年までは180のメッシュモデルとして180エアーラインがラインナップされていましたが、
今回からエアーラインとして、独立でラインナップされています!

薄く、軽く作られており、いかにもカイテキそうです(゚▽゚=)

ジャージにはFOX独自開発の『TRUDRY』という吸湿速乾性に優れた素材を使用しております。
独自開発・・・。FOXのウェアに対する情熱が半端ないデース。
IMG_3624.JPG

↓ええーっ!? こんなにもスケスケなのかい!?
IMG_3627.JPG

パンツには流行りの4方向に伸縮するストレッチ生地を股下からヒザにかけて使用しております。なんという贅沢!
着た際に突っ張る感じが少なく、ちゃんと耐久性はしっかりと持っている生地です。
↓のちょっと色が薄い部分です。ちょっとわかりずらいですね^^;
IMG_3626.JPG
ベントホールがこれでもかというくらい開けられております。
他メーカーに多い、生地のほとんどがメッシュでできているものとは違った手法でベンテッドしてます。

耐久性が欲しいところにはしっかりとした生地を使っているので安心ですね。

ジャージもですが、
パンツは持った時に「むっ軽い!」と思ったほど明らかに軽いです。

金額も
ジャージ ¥6,500
パンツ ¥23,000
トップグレードとエントリーモデルの中間的価格ですの。


これからの厳しい夏に向けてどうでしょうか(^○^)

1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【TORC1RACING】接着剤不要のグリップ 付けてみました【DEFYグリップ】

【TORC1RACING】接着剤不要のグリップ 付けてみました【DEFYグリップ】

最近国内でも続々と登場してきております、接着剤・ワイヤー要らずのグリップ! 今回は、TORC1RACINGのDEFY MX LOCK-ONグリップを取り付けてみたいと思います♪
オフロードウェアの最上級モデルとは?

オフロードウェアの最上級モデルとは?

各メーカーの2019年モデルオフロードウェアがほぼほぼ出揃いました! いろんな種類があるウェアってどれがいいのか、なにがかっこいいのか悩みますよね~(・ω・`) 今回は、最上級モデルとスタンダードモデルの違いを見てみようと思います!
最高峰ブーツ!ついにモデルチェンジ【アルパインスターズ】

最高峰ブーツ!ついにモデルチェンジ【アルパインスターズ】

オンロードでいうSUPER TECH-Rと同じ立ち位置のTECH10。 オフロードの最上級グレードもインナーブーティー仕様で、安全性・フィット感・耐久性に長けたモデルです。 今回も大きな進化を遂げたTECH10を従来のモデルと簡単に比較してみました。
仙台店 オフロード走ろう会・オフロードヴィレッジ2018の巻

仙台店 オフロード走ろう会・オフロードヴィレッジ2018の巻

今年も埼玉県川越市「オフロードヴィレッジ」に行ってまいりました! 片道約350km魂の爆走。 オフロードヴィレッジは全日本モトクロスも開催される、関東最大級の本格オフロードコースです。
ALL-NEW FOX V1 ヘルメット!

ALL-NEW FOX V1 ヘルメット!

オフロードヘルメットのバイザーはネジでの固定が一般的でしたが、 FOXでは新たに、バイザーにマグネットを使用する、 「MVRS -マグネティック・バイザー・リリース・システム-」 を取り入れました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

仙台泉インター店 仙台泉インター店