2018年12月13日 更新

ヒーテック【プレミアム】登場!その秘密に迫る!!

プレミアムヒーテックはまさかの「布製ヒーター」を世界初採用! 広い範囲を均一に、しかもヒーテックの売りである即暖性(すぐあったまる)を引き継いだまま暖める事が可能になりました! この布製ヒーターは生地に銀の糸を編み込んで作られており、伸縮性・通気性・耐久性も抜群。 さらに銀の保温効果で、電源を切った後も今までより長くぽかぽか保温してくれるのです。

1,203 view
今年は暖冬らしいですよ!!

暖冬で雪が少ない・・・という事は?
すなわちまだまだバイクに乗れちゃうって事? ですよね。
いつもはバイクを冬眠させる、そんな方も今年はもうちょっと走ってみませんかーー!

そんな頑張るライダーの味方! 電熱ウェアのヒーテックから、今年はグレードアップした【プレミアム】が登場です!


ttl_logo_premium.png

premium_heat_inner_jkt_01.jpg
プレミアムジャケットはお値段46,000円(税抜)と、今までの7Aジャケットに比べてかなりお高め。
ですが詳しく調べてみると、お値段も納得の進化なのです。


【進化その1】世界初・日本の最新技術、布製ヒーター

heater.jpg

従来のヒーテックは、カーボンファイバーをうねうね~っと這わせてヒートユニットを形成し、そこに電気を流すことで暖める仕組みでした。
その構造上、どうしても「線」で暖める形となり、均一な加温が難しかったようです。
もちろん暖かいのですが、部分的な熱さ・直線的な暖まり方のムラなどを感じる事もあったとの事。

しかし!プレミアムヒーテックはまさかの「布製ヒーター」を世界初採用!
広い範囲を均一に、しかもヒーテックの売りである即暖性(すぐあったまる)を引き継いだまま暖める事が可能になりました!

この布製ヒーターは生地に銀の糸を編み込んで作られており、伸縮性・通気性・耐久性も抜群。
さらに銀の保温効果で、電源を切った後も今までより長くぽかぽか保温してくれるのです。

また、従来のカーボンファイバーユニットは断線してしまうと、腕なら腕、背中なら背中などその電熱エリアが一気に電気が通らなくなりとても悲しいことになってしまいました。

プレミアムの布製ヒーターは、断線し辛いのは勿論、仮にどこかが破れてしまったとしても、無事だった部分に通電し続けるので安心!
いいことづくめ!!

いやいやそうは言っても・・・
基盤から布製ヒーターまでに繋がるふつーの電線の所が切れちゃったら、断線するっしょ・・・?

そんな心配はごもっとも。だがしかし!!



【進化その2 伸縮電線】

wire.jpg
ヒーテックプレミアムはこれもまた世界初
「伸縮電線」を使用しております。
その名の通り、伸び縮みする電線。
高い伸縮性(最大20%)を持ち、体の動きを妨げることなく柔軟にフィットします。
しかも約15kgの重さにも耐えられる耐久性!

15kgってどのくらいやねんと思ってググりましたら、2リットルペットボトルが7.5本分、お米5kgが3袋、大人のボーダーコリーの体重が平均14~20kg。
なるほど。結構な重量ですね!
そんな重量がかかっても大丈夫な伸縮電線を使用しているので、ますます安心です!



【進化その3 プレミアム・マグ・コントローラーケーブル】

IMG_4873.JPG
ジャケットなどと車体電源をつなぐコネクター部分が、従来の差し込み型から磁石でくっつく「マグ・コントローラーケーブル」へ進化しました!

IMG_4875.JPG
外すとこんな感じです。
スッと外せる!
なお、カチッと差し込むことで、ある程度ロックがかかるので、走行時にポロリと脱落することはありません。

しかしながら事故の際やケーブルを外し忘れた際の乗り降り時など、急な強い力が加わった時はきちんとすんなり外れてくれるという仕様。
万が一の時も、ケーブルが絡まったり、引っ張られて線が切れてしまったりという心配がありません!

そしてもう一つのメリットは、マグケーブルに基盤が付いている為、もし破損や故障があった場合、マグケーブルだけを買い換えればOK!というところ。

今までは根本のスイッチ&コネクターがジャケット等に縫い付けてあった為、万が一基盤が故障してしまったらジャケット(またはパンツ)を丸ごと買い換える他、手段がありませんでした。
それを考えるとすごく画期的。

しかもこのマグケーブルは、bluetooth対応。
と、いうことは・・・?



【進化その4 スマートフォンアプリ HOTPIA】

premium_hotpia.png
はい!スマートフォンアプリが登場しましたー!

ヒーテックプレミアムは従来ジャケットに付属していた温度調整用のリモコンが付属しなくなり、別売になりました(税別5,800円)。

その代わりに、スマートフォン対応のアプリが登場!
スマホから全身の電熱アイテムのON/OFFや温度調整が可能になっております。
ちょっと暑くなってきたから、ジャケットはオフにして~
でも指先はすぐ冷えちゃうから温度を中ぐらいにしといて~
などなど、状況に合わせた調整を一つの画面から行えるわけです。
視覚的にも分かりやすく、これは便利!

ただ一つご注意が!
実はプレミアム電熱グローブのマグケーブルは、ブルートゥース非対応なのです。

なので、グローブだけ使用している時は、残念ながらアプリと連動させることが出来ません・・・
でもまあ、グローブ単体ならば、わざわざアプリ経由じゃなくても>直接ボタンで温度調整すればいっか、って事で。

ちなみにジャケットやパンツをグローブと連結させれば、アプリでグローブの温度調整が出来るようになります。



【進化その5 防水性の向上】

ヒーテックプレミアムは、洗濯ネットに入れて水洗いOKです。
(洗剤は使用せず、マグケーブルは外して下さい)

従来のヒーテックも防水テストは無論クリア済なのですが、どーしても電線の劣化の恐れがあるのであえて「防水」とは謳っておりませんでした。

プレミアムはその辺もグレードアップ!
基盤・布ヒーター・伸縮電線などにしっかり絶縁加工をしており、水に濡れても感電の恐れなし。

ちょっと誤解を招きがちなのですが、ウェア自体の生地に防水性は御座いません。
ジャケットやパンツ、グローブは防水生地ではないので、感電しないのはともかく・・・濡れます。
雨が降ってきたら速やかにレインウェアを着ることをお奨め致します。



【進化その6 省電力化】

ヒーテック使いたいけど、小排気量のバイクだから・・・
ちょいと年式が古くて、発電系統に不安が・・・

そんな皆様に朗報です。
プレミアムヒーテックは大幅に省電力設計!

スタンダードのヒーテックジャケットは7.5Aと3.5A、
プレミアムはなんと約2.5A(から3Aほど)!

パンツはスタンダードが3.5A、
プレミアムは約2A!

グローブはスタンダードが1.6A、
プレミアムは1.5A
これはあんまり変わりません。

しかしながら、プレミアムなら全身使用しても約6Aってことになります!
スタンダードヒーテックジャケット7.5A 1着分にも満たないではありませんか。
超省電力。
これならいろんな所から電源を取れそうです♪


長くなりましたが、プレミアムヒーテックの魅力をご理解いただけましたでしょうか。
お値段もプレミアムですが、それに見合うだけの進化と性能が詰まったハイグレードアイテムです!
これから電熱ウェアを買おうかな~という方には、ぜひおすすめしたい逸品です。
製品保証期間もなんと2年もついておりますし。

気になってる~という方、ぜひ店頭にてご試着&暖かさご体感下さいませ!
ナップス仙台泉インター店からのご案内でした♪
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

でっかい電熱カイロ!?

でっかい電熱カイロ!?

近頃は 出社時、帰宅時 は大分寒くなりました。 みなさん、冬装備は揃ってますか? さて、そんな寒さ対策におススメする、ホットなご案内です! 今回ご紹介する商品は、かなりよさそうです♪
足立店 | 1,085 view
ツーリングで標高の高い所へは【冬ジャケットで!】

ツーリングで標高の高い所へは【冬ジャケットで!】

朝晩はだいぶ冷え込む様になってきました。 バイク用冬ジャケットお持ちですか? 先日スタッフがツーリングに榛名湖へ行ったそうです。 『冬の装備じゃないと命の危険を感じる』との事でした。
練馬店 | 1,614 view
お手持ちジャケットを伝熱ウェアにする!そんなアイテム

お手持ちジャケットを伝熱ウェアにする!そんなアイテム

こんなのがあったら良いなと思っていた商品が出ました! Nプロジェクト 『ヒート温USB』 USB電源で使えるヒーターのパッドです。 普段使っている、電熱ウェアではないライディングジャケットも、普段着ているスーツも作業着も、これを貼ってしまえばホッカホカに!!
練馬店 | 1,592 view
電熱アイテム 「ヒーテック」 入荷!!

電熱アイテム 「ヒーテック」 入荷!!

ここ最近問い合わせの多い 電熱アイテム ヒーテックは、毎年12月位から完売するサイズがでるほどの人気のメーカーです。 今回の話題はは 【知っておきたい電熱ウェアの「基礎知識」】
ラスペネL?C?違いはちゃんとありまぁす!

ラスペネL?C?違いはちゃんとありまぁす!

まず、ガスの種類。 ラスペネ L は LPG、ラスペネ C は CO2。 噴射範囲が L は霧状の広範囲で、C は液状で狭め。 なので防錆目的であれば L でも良いのですが、 固着したボルトを緩めたい時など、ピンポイントで噴射したい場合は C がおすすめです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

仙台泉インター店 仙台泉インター店