2017年11月13日 更新

秋の新色、多数入荷!!

とてもハンサムで素敵な笑顔だったニッキー・ヘイデンのファイナルカラーモデルが、発売となりました。 それが「RX-7X HAYDEN SB(ヘイデンSB)」!

106 view
みなさま!
寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?
台風や秋雨前線の影響で、雨ばかりの天気ですが、嫌な天気も吹き飛ばすカラーリングのヘルメットが登場しましたので、ご紹介したいと思いまーす!

まずはARAIヘルメットより。
とてもハンサムで素敵な笑顔だったニッキー・ヘイデンのファイナルカラーモデルが、発売となりました。
rx-7x-hayden-sb1.jpgrx-7x-hayden-sb_3.jpg
最高峰ヘルメット「RX-7X」をベースに、ニッキー・ヘイデン選手が今シーズンのレースで使用していたデザインに仕上げられた、最新レプリカモデル。

このヘルメットは、事故により亡くなったヘイデン選手のご遺族の意思と同意のもと、彼の名をバイク業界に残すために製作されたそうです。

常にレースとファンを愛し、誇りをもって戦っていた彼のトレードマークでもある「星」と「ゼッケン69」をヘルメットに印したファイナルカラーモデルは、すごく輝いて見えるカラーリングとなっております。
motostyle_rx-7x-hayden-sb_34jpg.jpg
ぜひ一度、お客様のその目でお確かめくださいませ。

価格は、ナップス通常価格57,950円での販売となっておりますが、11月5日(日)まで開催中の「秋のスーパーセール」期間中は、ナント!!メーカー定価61,000円の10%OFF 54,900円での販売となっております。
また、10月28日(土)は、ARAIヘルメット フィッティングイベントも開催いたしますので、こちらもあわせてご利用ください(^0^)


さらに、大人気のヘルメット「BELL」からも、新色のご案内です。
スタイリッシュな「500TX-J」から、DAYTONA WH/RD,TRICOLOR,フラットブラックの3色。
レトロな雰囲気の「STAR2」から、限定カラーシルバーとイエローの2色。
人気のフルフェイスモデル「M3J」から、LEGEND WH/GR/BL(限定品)の1色。
BELL新色1.jpg

ナップス千葉北インター店に入荷しました!
BELL新色2.jpg

カラフルなカラーが勢揃いのナップス千葉北インター店を、ぜひご利用くださいませ。

また、「秋のスーパーセール」期間中は、イベントも盛りだくさんです。
お買い得商品も沢山ご用意しておりますので、ぜひご来店くださいませ!

1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットを色々と試着してみると・・・ 超有名なメーカーは装着感が違う?なんでだろう? 漠然と 内装が作りの違いだろうとは思ってましたが、実際に比べるとこんな感じです。 【黒】日本生産モデルと、 【白】海外生産モデルの違いみたいです。 その作りは...
練馬店 | 914 view
怒涛の新色ラッシュ!!!

怒涛の新色ラッシュ!!!

溶けちゃいそうな暑さですが、ナップス千葉北インター店のヘルメットコーナーも「熱い」です! 担当者もついていけなくなるような、ニューカラーの嵐です! みなさま、しっかりついて来てくださいねぇ。 それでは、ご紹介していきま~す!
ヘルメットコーナー!新色ラッシュ!

ヘルメットコーナー!新色ラッシュ!

最近、ヘルメットコーナーは怒涛の新モデル・新色ラッシュ(@_@;)! 続々と新しいヘルメットが登場しておりまーす(*^-^*) で~は! ワクワク♪の新モデルヘルメットをご紹介しちゃいまーす!
すごいヘルメットが入荷ました!!

すごいヘルメットが入荷ました!!

何がすごいって、まず、前モデルの「NEOTEC]より、少し軽いんです! 通常、システム機能のあごの部分を上にあげた状態だと、どうしてもヘルメットの重心が後頭部に偏り、被っているお客様の頭が、後ろに引っ張られてしまうんですが、この「NEOTEC2」は重心位置がほとんど変わらず、後ろに倒れそうな感じがしないんです!!
Araiヘルメット新色のご案内

Araiヘルメット新色のご案内

本日ご紹介するのは、最高峰モデルRX-7Xの新色「マン島TTモデル」です。 今期モデルもご覧の通り、赤を基調にトリスキールが大きくあしらわれた帽体となっており、マン島TTモデルが好きな方にはたまらないデザインだと思います! このグラフィックを手がけているのは、アライヘルメットにたくさんデザイン提供しているDrudi Performanceです。 TTの文字と、TT仕様が出てから今年で10年になる記念のロゴもあしらわれています。マン島TTモデルのヘルメットは、当初から最高峰モデルのRX-7シリーズにしか存在しません。 しかも、このヘルメットは受注生産なので、歴代Arai IOM-TTシリーズを所有する人はとても少ないと思われます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千葉北インター店 千葉北インター店