2017年12月14日 更新

ARAIヘルメットより新色登場!

アライヘルメットより、今季目覚ましい成長を遂げた 「マーベリック・ビニャーレス選手」のレプリカヘルメット「マーベリックGP」がVECTOR-Xより登場!

104 view
みなさま、こんにちは!
ヘルメットコーナーより新色のご案内です!

アライヘルメットより、今季目覚ましい成長を遂げた
「マーベリック・ビニャーレス選手」のレプリカヘルメット「マーベリックGP」がVECTOR-Xより登場!

カラーはRX-7Xに似ておりますが、
ベンチレーションやトップのエアダクトのカラーが赤く変えてあります。

IMG_2923.JPGIMG_2925.JPG


VECTOR-X マーベリックGPの方が、少し明るい感じがしますね。
どちらも全体的に艶なしカラーとなっておりますが、RX-7Xとは少し違った雰囲気をお楽しみいただけます(^o^)
7XマーベリックとVECTOR-XマーベリックGP.jpg
※左:RX-7X マーベリック 右:VECTOR-X マーベリックGP

ベースとなるヘルメットは「VECTOR-X」
内装は、抗菌消臭防汚タイプの「エコピュアー」を採用。
RX-7Xと並べて比べると、同じサイズですがVECTOR-Xの方が少し大きいです。
広めの開口部で被りやすさが抜群なのはヘルメットのコンセプトに合わせた作りの違いですね!

価格は、メーカー定価50,000円(税抜)より5%OFFの47,500円(税抜)ですが、12/17(日)までの「冬のスーパーセール」期間中は、
ナント10%OFFの45,000円(税抜)でご購入いただけます!
ぜひご来店いただき、実際の色合いや被り心地をお確かめくださいませ。


お客様のご来店、心よりお待ちしております!

1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットを色々と試着してみると・・・ 超有名なメーカーは装着感が違う?なんでだろう? 漠然と 内装が作りの違いだろうとは思ってましたが、実際に比べるとこんな感じです。 【黒】日本生産モデルと、 【白】海外生産モデルの違いみたいです。 その作りは...
練馬店 | 1,106 view
怒涛の新色ラッシュ!!!

怒涛の新色ラッシュ!!!

溶けちゃいそうな暑さですが、ナップス千葉北インター店のヘルメットコーナーも「熱い」です! 担当者もついていけなくなるような、ニューカラーの嵐です! みなさま、しっかりついて来てくださいねぇ。 それでは、ご紹介していきま~す!
ヘルメットコーナー!新色ラッシュ!

ヘルメットコーナー!新色ラッシュ!

最近、ヘルメットコーナーは怒涛の新モデル・新色ラッシュ(@_@;)! 続々と新しいヘルメットが登場しておりまーす(*^-^*) で~は! ワクワク♪の新モデルヘルメットをご紹介しちゃいまーす!
すごいヘルメットが入荷ました!!

すごいヘルメットが入荷ました!!

何がすごいって、まず、前モデルの「NEOTEC]より、少し軽いんです! 通常、システム機能のあごの部分を上にあげた状態だと、どうしてもヘルメットの重心が後頭部に偏り、被っているお客様の頭が、後ろに引っ張られてしまうんですが、この「NEOTEC2」は重心位置がほとんど変わらず、後ろに倒れそうな感じがしないんです!!
Araiヘルメット新色のご案内

Araiヘルメット新色のご案内

本日ご紹介するのは、最高峰モデルRX-7Xの新色「マン島TTモデル」です。 今期モデルもご覧の通り、赤を基調にトリスキールが大きくあしらわれた帽体となっており、マン島TTモデルが好きな方にはたまらないデザインだと思います! このグラフィックを手がけているのは、アライヘルメットにたくさんデザイン提供しているDrudi Performanceです。 TTの文字と、TT仕様が出てから今年で10年になる記念のロゴもあしらわれています。マン島TTモデルのヘルメットは、当初から最高峰モデルのRX-7シリーズにしか存在しません。 しかも、このヘルメットは受注生産なので、歴代Arai IOM-TTシリーズを所有する人はとても少ないと思われます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千葉北インター店 千葉北インター店