2018年5月21日 更新

Araiヘルメット新色のご案内

本日ご紹介するのは、最高峰モデルRX-7Xの新色「マン島TTモデル」です。 今期モデルもご覧の通り、赤を基調にトリスキールが大きくあしらわれた帽体となっており、マン島TTモデルが好きな方にはたまらないデザインだと思います! このグラフィックを手がけているのは、アライヘルメットにたくさんデザイン提供しているDrudi Performanceです。 TTの文字と、TT仕様が出てから今年で10年になる記念のロゴもあしらわれています。マン島TTモデルのヘルメットは、当初から最高峰モデルのRX-7シリーズにしか存在しません。 しかも、このヘルメットは受注生産なので、歴代Arai IOM-TTシリーズを所有する人はとても少ないと思われます。

120 view
だんだん暖かくなってきました!
すっかりツーリング日和ですねぇ(*^-^*)
間もなく、「GWスペシャルセール」が始まる中、新しく入荷する商品のご案内です!
まずはアライヘルメットより、新色&大特価商品のご案内で~す!
本日ご紹介するのは、最高峰モデルRX-7Xの新色「マン島TTモデル」です。

RX-7V_TT iom 2018_P.JPGRX-7V_TT iom 2018_B.JPG

今期モデルもご覧の通り、赤を基調にトリスキールが大きくあしらわれた帽体となっており、マン島TTモデルが好きな方にはたまらないデザインだと思います!

このグラフィックを手がけているのは、アライヘルメットにたくさんデザイン提供しているDrudi Performanceです。
TTの文字と、TT仕様が出てから今年で10年になる記念のロゴもあしらわれています。マン島TTモデルのヘルメットは、当初から最高峰モデルのRX-7シリーズにしか存在しません。
しかも、このヘルメットは受注生産なので、歴代Arai IOM-TTシリーズを所有する人はとても少ないと思われます。
店頭には、IOM-TT2017もまだございますので、比べてご検討して頂くのもいいかもしれないですね(*^-^*)
この貴重なヘルメットは、Araiプロショップであるナップス千葉北インター店でご注文をお伺いできます!
発売日は現在未定となっておりますが、気になるお客様はお早めにご依頼くださいませ~!
価格は、68,000円(税抜)となっております。

そして、今週末発売予定となるのが、「XD オリエンタル」
XD オリエンタル.jpg
XD オリエンタルBK.jpg

和柄のデザインは、オリエンタルなイメージが海外でも人気のあった話題のデザインモデル「オリエンタルカラー」の復活とのことです。
口元にあるはずのマウスシャッターを持たず、独特な雰囲気の新型クルージングフルフェイス「XD」をベースに、浮世絵模様をメインにオリエンタルイメージを組み合わせ、黒ベースと青ベースのつや消し仕上げの2色展開となっています。
価格は、定価54,000円(税抜)のところ、4/21(土)から始まる「GWスペシャルセール」期間中、なんと20%OFF43,200円(税抜)となります!

どちらも見逃せないヘルメットとなりますので、ナップス千葉北インター店へLet's Go!!


1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットを色々と試着してみると・・・ 超有名なメーカーは装着感が違う?なんでだろう? 漠然と 内装が作りの違いだろうとは思ってましたが、実際に比べるとこんな感じです。 【黒】日本生産モデルと、 【白】海外生産モデルの違いみたいです。 その作りは...
練馬店 | 706 view
予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,134 view
ヘルメットコーナー!新色ラッシュ!

ヘルメットコーナー!新色ラッシュ!

最近、ヘルメットコーナーは怒涛の新モデル・新色ラッシュ(@_@;)! 続々と新しいヘルメットが登場しておりまーす(*^-^*) で~は! ワクワク♪の新モデルヘルメットをご紹介しちゃいまーす!
すごいヘルメットが入荷ました!!

すごいヘルメットが入荷ました!!

何がすごいって、まず、前モデルの「NEOTEC]より、少し軽いんです! 通常、システム機能のあごの部分を上にあげた状態だと、どうしてもヘルメットの重心が後頭部に偏り、被っているお客様の頭が、後ろに引っ張られてしまうんですが、この「NEOTEC2」は重心位置がほとんど変わらず、後ろに倒れそうな感じがしないんです!!
新旧比べてみると・・・ 【ネオテックⅡ】 

新旧比べてみると・・・ 【ネオテックⅡ】 

新発売した SHOEI システムヘルメット『ネオテック2』 簡単に新旧比較をしてみました。 上部のエアダクトの形状も大きく変更されました。 かなり、新形状のダクトは空気の取り入れ量が増えています。 1.7倍なんだそうです!!
練馬店 | 741 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千葉北インター店 千葉北インター店