2018年6月8日 更新

すごいヘルメットが入荷ました!!

何がすごいって、まず、前モデルの「NEOTEC]より、少し軽いんです! 通常、システム機能のあごの部分を上にあげた状態だと、どうしてもヘルメットの重心が後頭部に偏り、被っているお客様の頭が、後ろに引っ張られてしまうんですが、この「NEOTEC2」は重心位置がほとんど変わらず、後ろに倒れそうな感じがしないんです!!

489 view
あまりの興奮で、テンションが上がってしまいました。。。

本日、5/26(土)。「SHOEI NEOTEC2」が入荷いたしました!!
IMG_4051.JPGIMG_4050.JPG
何がすごいって、まず、前モデルの「NEOTEC]より、少し軽いんです!
通常、システム機能のあごの部分を上にあげた状態だと、どうしてもヘルメットの重心が後頭部に偏り、被っているお客様の頭が、後ろに引っ張られてしまうんですが、この「NEOTEC2」は重心位置がほとんど変わらず、後ろに倒れそうな感じがしないんです!!(担当者の気持ちだけかもしれませんが…)
そして、「NEOTEC2」には、SENAから専用設計のインカム「SRL」が発売されております!!
IMG_4052.JPG
いまやインカムは、ツーリングの必須アイテムです。
ですが、インカムを取り付けたら、インカムユニットが大きく目立ってしまったり、ヘルメットを置いた時、転がってしまって傷になったなど、ちょっとした悩みはつきものでした。
この「SENA SRL」は、ヘルメットとインカムのどちらにも、調和が取れ、取付しやすくなっております。

SENA 20Sと同等の機能を持ち、Bluetoothチップが2個搭載されており、インカムを停止することなくナビや音楽も楽しむ事ができます。また、連続通話10時間と長く、ツーリングのお供には最適なインカムです。
今年は、スマートなインカム付きヘルメットでお出かけしませんか?

価格は、5/26(土)から6/10(日)まで「夏先取りセール」期間中、SHOEI NEOTEC2 単色 税込57,834円、SENA SRL 1台入り 税込36,072円となっております!
店頭で、軽さを実感してみてください!

ARAIからは、新型ジェットヘルメット 「VZ-RAM」が入荷しております!
IMG_4057.JPG
カラーは単色が4カラー、MGグレー・カームレッド・グラスホワイト・フラットブラックサイズはM・L・XLが入荷しております。
前モデルの「SZ-Ram4」から進化を遂げた「VZ-Ram」は、RX-7X同様の、抗菌・防臭・防汚の内装を使用。驚きなのは、フルフェイスと同じく、外側にバイザーを持つ「プロシェードシールド」が取り付けできるんです!!
ジェット型ヘルメットにも、新時代がやってきました!
現在、入荷未定となっておりますが、合わせてご利用いただきたいシールドです(*^-^*)
「ARAI VZ-RAM」は、夏先取りセール期間中、メーカー定価 税込39,744円となっております。

まだまだ、従来モデルも負けてはいられません!
新色がゾクゾク入荷しております!
SHOEI Z-7 INCISION・RUMPUS・RECOUNTER
ARAI RX-7X SCOOPE
ARAI XD ORIENTAL
たくさんの新色が入荷しておりますので、こちらもぜひご覧くださいませ。 

今年の夏は、入荷したてほやほやの新型ヘルメット&インカムで、さらにツーリングを楽しんでくださいませ~(^O^)


1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットの装着感が・・・モトから違う!

ヘルメットを色々と試着してみると・・・ 超有名なメーカーは装着感が違う?なんでだろう? 漠然と 内装が作りの違いだろうとは思ってましたが、実際に比べるとこんな感じです。 【黒】日本生産モデルと、 【白】海外生産モデルの違いみたいです。 その作りは...
練馬店 | 833 view
怒涛の新色ラッシュ!!!

怒涛の新色ラッシュ!!!

溶けちゃいそうな暑さですが、ナップス千葉北インター店のヘルメットコーナーも「熱い」です! 担当者もついていけなくなるような、ニューカラーの嵐です! みなさま、しっかりついて来てくださいねぇ。 それでは、ご紹介していきま~す!
ヘルメットコーナー!新色ラッシュ!

ヘルメットコーナー!新色ラッシュ!

最近、ヘルメットコーナーは怒涛の新モデル・新色ラッシュ(@_@;)! 続々と新しいヘルメットが登場しておりまーす(*^-^*) で~は! ワクワク♪の新モデルヘルメットをご紹介しちゃいまーす!
Araiヘルメット新色のご案内

Araiヘルメット新色のご案内

本日ご紹介するのは、最高峰モデルRX-7Xの新色「マン島TTモデル」です。 今期モデルもご覧の通り、赤を基調にトリスキールが大きくあしらわれた帽体となっており、マン島TTモデルが好きな方にはたまらないデザインだと思います! このグラフィックを手がけているのは、アライヘルメットにたくさんデザイン提供しているDrudi Performanceです。 TTの文字と、TT仕様が出てから今年で10年になる記念のロゴもあしらわれています。マン島TTモデルのヘルメットは、当初から最高峰モデルのRX-7シリーズにしか存在しません。 しかも、このヘルメットは受注生産なので、歴代Arai IOM-TTシリーズを所有する人はとても少ないと思われます。
【耳が痛い】ヘルメットスピーカー装着の工夫

【耳が痛い】ヘルメットスピーカー装着の工夫

インカムや、音楽を聴く用にヘルメットスピーカーを装着されてる方多いですね。 ヘルメットを長くかぶっていると『耳が痛く』なる !・・・改善できるかもしれません。
練馬店 | 3,242 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千葉北インター店 千葉北インター店