2017年6月19日 更新

ラーメン好きなら行っておきたい! オススメ店舗をご紹介!【九州編】

九州のラーメンといえば豚骨!ですが各地のラーメンを食べ比べてみると、豚骨という大きなカテゴリーの中にも様々な流派が存在することがわかるでしょう。麺の太さや固さ、ダシ、替え玉や付け合わせの有無など、店単位で違った個性を楽しめるのが九州のラーメン文化の魅力です。今回は地元民に愛される老舗から、全国で名を轟かす強豪まで、ラーメン好きなら一度は食べてみたい一杯をピックアップしてみました!

442 view

元祖泡系!博多一幸舎

※写真はイメージです

※写真はイメージです

博多の豚骨ラーメンは濃い味のスープと極細の麺が特徴です。麺の細さはゆで時間を短縮してラーメンを素早く提供するために発展したもので、セリの合間に空腹を満たしたい市場関係者や帰り道でサッと食べたい飲み会帰りの客から重宝されてきました。現在では日本全国に拡散した博多ラーメンですが、博多ラーメンを食べたことはあっても「泡系」という言葉を聞いたことがないという人は全国に大勢いることでしょう。

「博多一幸舎」のラーメンは、しっかりと血抜きをした豚骨を強火で炊き続けることでクリーミーさや旨みを最大限に引き出したスープ、そしてその表面に浮いた泡が特徴です。泡はスープの口当たりをまろやかにし、濃厚な風味を口いっぱいに広げてくれます。ラーメン好きなら一度は博多の泡系を堪能して、泡の仕事ぶりを熱弁したいものですね。

博多一幸舎 博多本店 (はかたいっこうしゃ) - 博多/ラーメン [食べログ]

博多一幸舎 博多本店 (はかたいっこうしゃ) - 博多/ラーメン [食べログ]
博多一幸舎 博多本店/はかたいっこうしゃ (博多、祇園/ラーメン)の店舗情報は食べログでチェック!元祖泡系・博多一幸舎 地元から愛される本物の博多ラーメン!食べてからわかる渾身の一杯をぜひ! 【喫煙可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

焦がしにんにく香る熊本・黒亭

※写真はイメージです

※写真はイメージです

博多の豚骨ラーメンは麺の量が少なく、替え玉することを前提として作られているのに対し、熊本のラーメンは中太麺の一杯集中型。豚骨をベースに鳥ガラやマー油、火を通したにんにくなどが加えられた熊本式のスープは香ばしさと飲みやすさがウリです。

昭和32年の創業以来、地元で曜日を問わず行列を作っているのが熊本ラーメン専門店の黒亭(こくてい)。大きめのチャーシューと歯ごたえのあるキクラゲがラーメンの表情を豊かにし、焦がしにんにくの香ばしさが食欲をそそります。名物は生卵の黄身が入ったラーメンで、後半に潰してスープに溶かすと、これまた深いコクが楽しめるんだとか。開店前から観光客が押し寄せる人気店なので、待ち時間は覚悟して行ってみましょう。

熊本ラーメン専門店 黒亭 公式サイト

熊本ラーメン専門店 黒亭 公式サイト
黒亭のラーメンはスープ・焦がしにんにく油・麺・チャーシューは全て自家製にこだわっています。 「私たちがおいしいと思うラーメンで、お客様に喜んでいただきたい。」そんな想いで心を込めて作っています。どうぞ、黒亭の味をお楽しみください。

個性の競り合いをリードする鹿児島・麺人佐藤

※写真はイメージです

※写真はイメージです

博多と熊本のラーメンは豚骨旨みが溶けた白濁スープを特徴と切磋琢磨しているのをよそに、独自の発展を遂げてきたのが鹿児島ラーメンです。九州ではめずらしく味噌ラーメンを提供する店も多い鹿児島では、店ごとでまったく別の個性をもつラーメンを味わうことができます。

なかでも異彩を放っているのは鹿児島市の中心部から少し離れた宇宿町に店を構える麺人佐藤(めんびとさとう)。鶏白湯スープとタイアラだしスープの2枚看板は東京の名店「麺屋武蔵」などで修業を積んだ店主の意欲作で、評判を聞きつけた多くのラーメン通がこの個性的なスープを求めて県内外から訪れるといいます。一番人気の鶏白湯スープ(醤油らー麺)は、豚骨と同等の濃さと鶏特有のとろみや甘みが楽しめ、麺も太く食べ応え十分。ラーメン通なら見逃せない名店です。

麺人佐藤 - 宇宿/ラーメン [食べログ]

麺人佐藤 - 宇宿/ラーメン [食べログ]
麺人佐藤 (二軒茶屋、宇宿、宇宿一丁目/ラーメン)の店舗情報は食べログでチェック!【分煙 / 禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

九州はスープのテーマパーク

博多、熊本、鹿児島ラーメンそれぞれの美味しさは地元民の評価を勝ち取りながら今この瞬間も磨き続けられています。同じ九州でも北と南でまったく別のメインストリームが存在するので、できることならバイクで縦断して、各地の名店を回ってみたいものですね。
14 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,004 view
寒い冬はカニを食べてリッチな気分になろう!【関東編】

寒い冬はカニを食べてリッチな気分になろう!【関東編】

冬に旬を迎える味覚の中でも、万人から愛されるごちそうといえばカニではないでしょうか。ボイルしたカニの紅色はお祝いにもぴったりで、見ているだけでもリッチな気分になれます。今回はそんなおめでたくておいしいカニ料理が食べられる関東のお店をピックアップしてみました。
寒い季節といえば鍋!バイクでいけるおすすめ店舗をご紹介!【北海道・東北編】

寒い季節といえば鍋!バイクでいけるおすすめ店舗をご紹介!【北海道・東北編】

前回はバイクで行ける関東の鍋料理のお店を紹介しましたが、今回は北海道・東北編! その地域ならではの味が楽しめる「地元の名店」をピックアップしました。ツーリングに行く予定のある方は要チェック!
寒い季節といえば鍋!バイクでいけるおすすめ店舗をご紹介!【関東編】

寒い季節といえば鍋!バイクでいけるおすすめ店舗をご紹介!【関東編】

冬の定番といえばやはり鍋料理。特に寒空の下でのツーリングの後は、五臓六腑に染み渡る熱々の鍋が食べたくなりますよね。そこで今回は「バイクで行ける」鍋料理のお店を2回に渡ってご紹介! まずは関東地方のおすすめのお店を教えちゃいます。
キノコ狩りの季節!バイクでいけるおすすめスポットをご紹介

キノコ狩りの季節!バイクでいけるおすすめスポットをご紹介

味覚の秋という言葉があるように、秋はさまざまな食材が旬を迎える季節。そんな食材の1つがキノコです。キノコというと1年中スーパーなどで売られているため、旬といわれてもピンと来ないかもしれませんが、エリンギを除けば大抵のキノコの旬は秋なのです。どうせ食べられるのなら、旬で採れたてのキノコが食べたいですよね! そこで今回は、バイクでいけるおすすめキノコ狩りスポットをご紹介していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン