2017年6月15日 更新

ライダー同士で付き合いたい!バイク乗り女子と出会える場所とは?

免許は取った、バイクも買った、でも何かが足りない……とお悩みのあなた。深層心理は一緒にバイクでの遠征を楽しんでくれる素敵な彼女を求めているのではないでしょうか。お金がかかる趣味に理解があって、かつ自分もバイクに乗るのが好きという彼女はバイク乗りの理想ですが、出会いの当てがないという方にバイク乗りの女の子を見つける方法をご紹介します。

4,575 view

まずは社内や同級生を隈なくチェック

 (9434)

彼女を作るだけでも一苦労なのに、最初から初対面の女の子に絞って彼女候補を探すのはあまりにも無謀です。まずは会社の同僚などのよく会う女性のなかからバイクに乗る方を探してみましょう。また、同級生や地元の友達のSNS投稿をチェックしてバイクの写真をアップしている女の子が見つかれば、そのバイク自分の?などと探りを入れて情報を引き出すのも努力のうちです。

バイク乗りの女の子が1人でも見つかれば、その子が彼氏・家庭持ちで恋愛できない場合でも知り合いの女子ライダーを紹介してもらうことは可能です。グループツーリングを企画して彼女探しに取り掛かるきっかけを得るためにも、まずは自分の周りの人間から調査を始めましょう。

バイク好きが集まるコミュニティに参加する

 (9437)

SNSには好きなアーティストや住んでいる地域、趣味ごとに様々なコミュニティ(グループ)が存在します。手っ取り早いのはそのコミュニティで企画されたツーリングに参加してみることです。

男女比がどの程度かは実際に行ってみないとわかりませんが、そこで知り合った男性ライダーが知り合いの女性ライダーを紹介してくれる可能性もゼロではないので、とにかくバイク乗りの人脈を広げることが大切です。

モーターサイクルショーに行ってみる

 (9440)

モーターサイクルショーのブースでの待ち時間に、近くの女性にさりげなく声をかけて見るのも出会いのきっかけの一つです。モーターサイクルショーに来る女性は99%以上バイク好きに違いないですし、待ち時間という暇な時間に、近くの人に声をかけるのは自然なことなので、相手の女性から警戒されることなくバイクの話を楽しむことができるでしょう。

ツーリングは普段どの辺に行きますか?と聞くとナンパ感がにじみ出てしまうので、こないだ○○に行ったんですよ~、とあくまでも自分の話をすることで相手の反応を伺ってください。仲良くなれそうな相手であれば、LINEのIDや電話番号などの直接的な個人情報を聞かずに「Twitterやってますか?」くらいの感じで情報を引き出すと、次につながる確率が上がるかもしれません。

僕が整備します?が言えたらゴール

バイク好きの女性のなかには、自分のバイクに不調を覚えている人もいるかもしれません。もし自分にバイクの不調を直すスキルがあれば、いざという時に「よかったら僕が整備しますよ?」と決め台詞を使うことができます。出会いがあっても、自分にバイク乗りとしての魅力が欠けていれば女性のハートはつかめないので、バイク乗り女性にアピールできる知識や技能を身につけておきましょう。
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 3,558 view
バイクを盗難から守るためには……

バイクを盗難から守るためには……

バイク持ちにとってもっとも恐れることの一つが「愛するバイクの盗難」です。油断をしていると、気づいたときには愛車を盗まれており手遅れとなっているかもしれません。では、常に盗難の危険があるバイクを守るためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,699 view
バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイク乗りには、見た目が実年齢より若かったり、仕事や私生活が充実していたりする人が多いですよね。「バイクが人をワイルドにさせる」というと大げさですが、実はバイクに乗ると脳が活性化されるということは過去の研究で証明されているんです!今回は、2009年に発表されたバイクにまつわる興味深い研究の概要をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 3,561 view
ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

長時間のツーリングや、慣れない車体で走行する時に感じやすい腰の痛み。一時的な疲れならまだしも、疲労の蓄積が慢性的に続くと、ふとした瞬間にぎっくり腰を起こし、日常生活さえままならなくなってしまうこともあります。腰の負担を軽減させるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 1,855 view
過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン