2017年7月19日 更新

暑い季節は熱中症にご注意を!

夏の暑い季節、ライダーが気をつけなければいけないのが熱中症です!太陽の日差しに加え、バイクのエンジン熱や周囲の車の熱を受けながらツーリングをするため、真夏のライダーは大変な思いをしているでしょう。そこで今回はライダーのための熱中症対策方法をご紹介します。

305 view

水分&塩分補給

 (9597)

夏のライディングでは、想像以上に水分が抜けていきます。ライディング中にトイレに行きたくなるのを避けるために水分をあまりとらないのはNG。喉が渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう。また、水分補給と同じくらいに塩分補給も大切です。汗とともに塩分も体から抜けてしまうので、塩分も補給します。食塩水や塩分を含んだ飴、梅干しなどがオススメです。さらに、レモンには疲労回復効果があるため、レモン水を作って補給することも◎!レモン水と塩分を含んだ飴などを組み合わせることも熱中症対策に役立つでしょう。

便利アイテム!使い捨てのウェットおしぼり

 (9600)

夏のライディングにとり入れたいアイテムは、ウェットおしぼりです。コンビニエンスストアにウェットおしぼりが売っているので簡単に入手できます。ウェットおしぼりで顔周りや首周りをサッと拭くだけで爽快感が味わえることが魅力です。こまめに冷却することで熱中症になりにくい環境をつくります。ウェットおしぼりの他に爽快感が感じられる冷却シートもオススメです。

冷却ベストを着る

 (9603)

真夏のライディングを体験したことのある人なら「バイクから冷気がでる機能ないかな」と考えたことがあるでしょう。なんとライダー用の着るクーラー「冷却ベスト」がすでに販売されています!冷却ベストには、胸部にある注入口から500mlの水を入れるだけで、約3日間体感温度を15℃さげる機能があるようです。国際特許も取得している冷却ベストも販売されているので安心して活用することができます。

熱中症にならないために体力づくりも重要!

熱中症にならないようにするためには体力をつけることも大切。普段から適度に体を動かして汗をかくことで、体が汗を出すことに慣れてくれます。そのため、汗をかき慣れていて体力もある方が熱中症になりにくいでしょう。夏のライディングに向けて体力をつけ、熱中症対策を行い快適な夏のライディングを楽しんでくださいね。
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,085 view
愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

「せっかく自分好みにカスタムをした愛車が盗まれた!」なんてことはなんとしてでも防ぎたいものです。あまり考えたくはないことではありますが、その分しっかりと考えておかなければいけないことでもあります。そこで今回はバイクの盗難に関する現状や対策などを紹介していきます。
ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

夏の炎天下の中でも、ツーリングを楽しむためにライダーが意識しておきたいことは「夏バテ防止」です。日ごろから対策をしておかないと、いざというときに熱中症にかかってしまう恐れも。では、夏場のツーリングを存分に楽しむために、ライダーがしておきたい夏バテ防止とはどのようなことなのでしょうか?
ライダー同士で付き合いたい!バイク乗り女子と出会える場所とは?

ライダー同士で付き合いたい!バイク乗り女子と出会える場所とは?

免許は取った、バイクも買った、でも何かが足りない……とお悩みのあなた。深層心理は一緒にバイクでの遠征を楽しんでくれる素敵な彼女を求めているのではないでしょうか。お金がかかる趣味に理解があって、かつ自分もバイクに乗るのが好きという彼女はバイク乗りの理想ですが、出会いの当てがないという方にバイク乗りの女の子を見つける方法をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 4,110 view
バイクの駐車違反、反則金と注意すること【春の全国交通安全運動特集】

バイクの駐車違反、反則金と注意すること【春の全国交通安全運動特集】

スピード超過や飲酒運転などの危険行為は車やバイクに乗る人なら誰もが注意していることです。しかし車や人通りの少ないところでは、違反であるとわかっていても「ちょっとだけ」と路上駐車をしてしまってはいませんか?自動車同様、バイクも駐車違反をすれば反則金を納めなければなりません。春の全国交通安全運動を機に、バイクの駐車違反について考えてみましょう。
Nap's-ONマガジン | 1,701 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン