2017年10月12日 更新

バイクをカスタムしたい!でもそのカスタムは申請が必要かも?

せっかく自分の愛車を手に入れたら「かっこよくしたい!」と思う方も多いかと思います。ならばカスタムを!と言いたいところですが、ちょっと待って下さい!カスタム次第では申請が必要な場合があるんです。そこで今回はカスタムの際に知っておきたい注意ポイントをご紹介していきます。

515 view

カスタム前に知っておきたい「指定部品」とは

 (10215)

バイクをカスタムするにあたってまず知っておきたいのが「指定部品」です。カスタムの際この指定部品であれば基準を満たしている限り届け出をする必要がなく、車検も通ることができます。バイク関連の指定部品は大きく分けて以下の4つに分けられます。

車体まわり

カウル類、ウインド・シールド、ラック類、ガード類、ステップ、その他…など。

走行に関連する部品

タイヤ、ホイール、コイル・スプリング、マフラー、排気管、ショック・アブソーバーなど。

原動機、廃棄系統

リモコン、エンジンスターター、エキゾースト、、パイプ・チップ、エクステンションなど。

その他の部品

ナンバー取り付けステー、任意灯火器類など。

これら指定部品にあたらない部品は「指定外部品」に分類されます。

部品の取り付け方法で3種類に分類される!

 (10226)

カスタムパーツを取り付ける際も、その取り付け方法によって法律的に3種類に分類されます。カスタムする部品と同様に、取り付け方によっても届け出や申請が必要になってくることがあるためしっかりと知っておきましょう。取り付け方法の分類は以下の3つです。

簡易的な取付方法

マジックテープ、粘着テープ、吸盤などで固定するような取り付け方法。

固定的取付方法

ボルトやナット、接着剤、組み込みなど工具で簡単に取り外しが可能な取り付ける方法。

恒久的取付方法

溶接やリベットなど容易な取り外しが不可能で、取り外しの際には特殊な工具が必要であったり他の部分を損傷させてしまう可能性がある取り付け方法。

大きさや重量にも範囲がある!

 (10235)

バイクのカスタムで取り付ける部品には、ノーマルの状態から大きさや重量が一定範囲を超えた場合届け出や申請しなければならない場合があります。

・長さ ±3cm
・幅  ±2cm
・高さ ±4cm
・重量 ±50kg

「指定部品or指定外部品」「取り付け方法」「一定範囲」で申請の有無が決まる!

バイクをカスタムしようと思った時、「どこからカスタムしよう!」「どんなパーツにしよう!」など色々考えるかと思います。しかしまずはカスタムに関する基本的なところを抑えておくことが必要です。カスタムをしてから「申請が必要だった!」とならないように、今回ご紹介したカスタムの3項目を覚えておきましょう!
25 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。
運転中は道を歩く子どもに要注意!

運転中は道を歩く子どもに要注意!

ライダーであれば、絶対に避けたいのが人身事故です。人身事故は当事者の尊い命や健康が奪われることもある、被害者にとっても加害者にとっても最悪の事態。ツーリングの機会が増えるこの季節こそ、いっそう人身事故に気をつける必要があります。今回は、人身事故の中でも特に「子どもが被害者になる事故」に関する注意点をご紹介します。
予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,142 view
愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

「せっかく自分好みにカスタムをした愛車が盗まれた!」なんてことはなんとしてでも防ぎたいものです。あまり考えたくはないことではありますが、その分しっかりと考えておかなければいけないことでもあります。そこで今回はバイクの盗難に関する現状や対策などを紹介していきます。
Nap's-ONマガジン | 1,097 view
ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

夏の炎天下の中でも、ツーリングを楽しむためにライダーが意識しておきたいことは「夏バテ防止」です。日ごろから対策をしておかないと、いざというときに熱中症にかかってしまう恐れも。では、夏場のツーリングを存分に楽しむために、ライダーがしておきたい夏バテ防止とはどのようなことなのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン