2017年10月24日 更新

【高速道路デビュー!】高速道路を走るときの注意点とは?

季節が秋へと向かっている今の季節、ちょっと遠くへ行くために初めて高速道路に乗ろうとしている人は多いのではないでしょうか。しかし、高速道路に乗る際は普段以上に注意を払う必要があります。万が一高速道路で事故を起こしてしまった場合は、ライダーもバイクも無事では済まないかもしれません。

455 view

高速道路の事故は重大事故になりやすい

 (10329)

歩行者や自転車がいないため高速道路は気が楽、などと考えてはいませんか? 高速道路での死亡事故は警察庁によると毎年200件近く発生しており、決して油断はできません。特にバイクの場合は自動車と比べ事故が起きた際の死亡率が高いため、高速道路に乗る際は細心の注意が必要です。

高速道路に乗る前はバイクの念入りな点検を!

 (10332)

高速道路での事故を防ごうと思うのであれば、事前にしっかりとバイクの点検をしておく必要があります。チェックしておきたい項目は以下の通りです。

ガソリンの残量

一般の道路よりも長距離になる高速道路を走るのであれば、事前のガソリンチェックは必須。高速道路でガス欠を起こしそうになると、焦りが生じて安全運転に支障をきたす恐れがあります。基本的に高速道路では、約50 kmごとにガソリンスタンドが併設されているサービスエリアが用意されていますが、万が一のことも考えしっかりガソリンを補給してから乗るようにしましょう。

タイヤ

高速道路を走っている途中でパンクしてしまうと、極めて重大な事故が発生する原因になります。そのため、事前のタイヤチェックは必須です。しっかりと事前にタイヤの空気圧点検や異物が刺さっていないかを確認して、大丈夫だと確信してから高速道路に乗るようにしましょう。

積み荷

バイクの荷台に固定していたはずの荷物が振動で緩み落下してしまう、といったケースはしばしば高速道路のトラブルで見られます。積み荷の落下が大きな事故を巻き起こす可能性も十分に考えられるため、積み荷を荷台に乗せるときは普通の紐ではなくゴム状の紐を使って縛り、その上からネットを被せるなど万全の対策を練っていきましょう。

高速道路走行中の注意事項とは?

 (10341)

バイクで高速道路を走る際は、車間を常に意識してとることを心がけておきましょう。前の車との距離をとっておけば、とっさの事態にもうまく対処ができます。また、常に速度とラインを一定に保つのも、安全運転をおこなううえで重要です。速度を一定に保てば燃費を抑えることもできるため、一石二鳥といえるでしょう。

高速道路で注意しておきたいのが大型トラックです。トラックの真後ろにいると前方の様子がまるで分からず、トラックの真横にいると風圧で押されたり、逆に引き込まれたりしてしまう危険性があります。事故を防ぐためにも、大型トラックには極力近づかない方が利口です。

準備を万全に整え高速道路を走ろう

高速道路を利用したツーリングを計画しているのであれば、事前の準備は不可欠。万全の準備を整えたうえで、安全に細心の注意を払った走りを徹底するようにしてください!
17 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。
運転中は道を歩く子どもに要注意!

運転中は道を歩く子どもに要注意!

ライダーであれば、絶対に避けたいのが人身事故です。人身事故は当事者の尊い命や健康が奪われることもある、被害者にとっても加害者にとっても最悪の事態。ツーリングの機会が増えるこの季節こそ、いっそう人身事故に気をつける必要があります。今回は、人身事故の中でも特に「子どもが被害者になる事故」に関する注意点をご紹介します。
予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,107 view
愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

「せっかく自分好みにカスタムをした愛車が盗まれた!」なんてことはなんとしてでも防ぎたいものです。あまり考えたくはないことではありますが、その分しっかりと考えておかなければいけないことでもあります。そこで今回はバイクの盗難に関する現状や対策などを紹介していきます。
Nap's-ONマガジン | 1,056 view
ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

夏の炎天下の中でも、ツーリングを楽しむためにライダーが意識しておきたいことは「夏バテ防止」です。日ごろから対策をしておかないと、いざというときに熱中症にかかってしまう恐れも。では、夏場のツーリングを存分に楽しむために、ライダーがしておきたい夏バテ防止とはどのようなことなのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン