2017年10月20日 更新

【バイクヒストリア】世界屈指のバイクメーカー「ホンダ」が誕生するまで

数々の人気バイクを世に生み出してきた本田技研工業株式会社(ホンダ)は、バイクメーカーとして日本だけでなく世界においてもトップクラスの人気を誇っています。いまやバイク好きであれば知らぬ人などいないといっても過言ではないホンダ、始まりはいったいどのようなものだったのでしょうか。今回のバイクヒストリアは、日本が誇るバイクメーカーホンダの誕生の経緯について迫っていきます!

464 view

本田宗一郎の故郷浜松からホンダの歴史は始まった

ホンダの創業者である本田宗一郎氏は、1906年に静岡県の浜松市に生まれました。少年時代を浜松で過ごした本田氏は、高校卒業と同時に東京の自動車修理工場「アート商会」に入社。当初は丁稚奉公として、雑用や社長の子供の子守をすることが多かったそうです。

入社から6年が経ったとき、アート商会の社長よりのれん分けのかたちで独立を許され、本田氏は故郷浜松にアート商会の支店を設立します。その後は順調に事業を拡大。自動車修理だけでは物足りなくなっていた本田氏は、新たにピストリング製造をおこなう「東海精機重工業株式会社」を創業し、社長へと就任します。

その後、太平洋戦争や三河地震などの影響もあり保有していたすべての会社を手放した本田氏は、1945年に1年間の人間休業を宣言。それからちょうど1年が経った1946年、きっちり休むことで英気を養っていた本田氏は満を持して本田技術研究所(現在のホンダの前身)を浜松に設立しました。

ホンダ初の製品は「バタバタ」

 (10349)

本田技術研究所を設立し、工作機械を工場に導入した本田氏は画期的な方法でバイクを開発します。客が持ってきていた自転車に、買い集めていた陸軍のエンジンを取り付け走らせることに成功したのです。これは通称「バタバタ」と呼ばれ、ホンダにとっては初の製品化したバイクとなりました。

1947年になると、これまでのような既存のエンジン改造ではなく「A型エンジン」というオリジナルエンジンを開発することに成功。その後もBMWなどといった外国のバイクを徹底的に分析するなどしてバイクの研究を進め、ついに1949年に本格的なオートバイ「ドリーム号」を完成させました。

東京移転と「カブ」生産により人気爆発

 (10352)

ドリーム号の完成などで勢いに乗り、さらなる飛躍を狙ったホンダは1952年に浜松から東京に本社を移転。また、本田氏が欧州を視察するなど、日本だけでなく世界を見据えた経営を始めていくことになります。

東京移転からまもなくして発売したバイクが、白いタンクと赤いエンジンカバーが特徴的な原動機付き自転車「カブF型」です。このカブF型は取り扱いが簡単で、女性でも気軽に乗れる点などが注目を集め、当時の業界全生産の7割を占めるほどの大ヒットを記録。

ホンダはその後発表した「スパーカブC100」においても大ヒットを記録。日本だけでなく世界でも高い評価を獲得し、今日の地位を築く礎となりました。

今後のホンダからも目が離せない!

日本のバイク業界を常に引っ張り続けてきたホンダ。バイク好きであれば、今後もホンダからは目が離せませんね!
10 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 2,937 view
バイクを盗難から守るためには……

バイクを盗難から守るためには……

バイク持ちにとってもっとも恐れることの一つが「愛するバイクの盗難」です。油断をしていると、気づいたときには愛車を盗まれており手遅れとなっているかもしれません。では、常に盗難の危険があるバイクを守るためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,446 view
バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイク乗りには、見た目が実年齢より若かったり、仕事や私生活が充実していたりする人が多いですよね。「バイクが人をワイルドにさせる」というと大げさですが、実はバイクに乗ると脳が活性化されるということは過去の研究で証明されているんです!今回は、2009年に発表されたバイクにまつわる興味深い研究の概要をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 3,055 view
ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

長時間のツーリングや、慣れない車体で走行する時に感じやすい腰の痛み。一時的な疲れならまだしも、疲労の蓄積が慢性的に続くと、ふとした瞬間にぎっくり腰を起こし、日常生活さえままならなくなってしまうこともあります。腰の負担を軽減させるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 1,648 view
過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン