2017年11月10日 更新

【新米ライダー必見!】冬も快適にライディングするためのオススメグッズ

ライダーになって初めて、もしくは2回目の冬だという新米ライターさんはいますか?言うまでもなく、冬のライディングでは防寒が必須。冬のライディングを快適に過ごすためにも、今のうちから防寒グッズを揃えておきたいですよね。今回は、冬の季節にオススメのグッズをご紹介します!

523 view

一番大切な首元を暖かく!

 (10513)

一身に風を受けるライダーにとって首元は一番大切な部位です。首元が冷えてしまうとカラダ全体の冷えにつながってしまうので、首元防寒のためにネックウォーマーを活用しましょう!首元に特化したウォーマーで、ライダー専用のものが人気です。真冬の寒さは尋常ではないため、鼻の上まで覆るネックウォーマーも販売されています。

ツーリング日の気温に応じて首元だけのものか、鼻の上まで覆るものかを使い分けてみるのもいいですね。ライダー専用のネックウォーマーでなくても問題はありません。おすすめは以下の2点です!

指先の防寒も忘れずに!

 (10519)

首元の他に冷える部分は指先です。指先が冷えてしまうと、思うように動かなくなってしまい、万が一のときに対応ができなくなってしまう恐れがあります。たとえ2重にグローブをしていても、長距離走行をしていると徐々に冷たくなってしまうのです。そのため、ライダー専用のグローブを着用することをおすすめします。グローブの上から防寒用のハンドルカバーを付ければ完璧。風を遮断してくれるほか、雨もしのげる逸品です。

長距離のライディングに欠かせない冬用起毛ズボン

 (10524)

冬のライディングでは下半身の冷えにも気を使わなければいけません。首元と同様、膝や足の指先が冷えてしまうことでカラダ全体が冷えてしまうことになります。特に長距離を走行する場合、スウェットパンツを下に履き、上からオーバーパンツなどのズボンを履いて防寒することを推奨します。細身のパンツルックがいい場合は、スウェットの代わりに起毛仕様の保温タイツを履いておくといいでしょう。

万全の準備をして冬のライディングを楽しもう!

首元、指先、下半身は特に防寒しておきたいところ。冬のライディングを満喫するために、万全の準備をしておく必要があります。ご紹介したアイテムを参考に、自分のライダースタイルに合ったアイテムを揃えてくださいね!
17 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。
運転中は道を歩く子どもに要注意!

運転中は道を歩く子どもに要注意!

ライダーであれば、絶対に避けたいのが人身事故です。人身事故は当事者の尊い命や健康が奪われることもある、被害者にとっても加害者にとっても最悪の事態。ツーリングの機会が増えるこの季節こそ、いっそう人身事故に気をつける必要があります。今回は、人身事故の中でも特に「子どもが被害者になる事故」に関する注意点をご紹介します。
予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,142 view
愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

「せっかく自分好みにカスタムをした愛車が盗まれた!」なんてことはなんとしてでも防ぎたいものです。あまり考えたくはないことではありますが、その分しっかりと考えておかなければいけないことでもあります。そこで今回はバイクの盗難に関する現状や対策などを紹介していきます。
Nap's-ONマガジン | 1,097 view
ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

夏の炎天下の中でも、ツーリングを楽しむためにライダーが意識しておきたいことは「夏バテ防止」です。日ごろから対策をしておかないと、いざというときに熱中症にかかってしまう恐れも。では、夏場のツーリングを存分に楽しむために、ライダーがしておきたい夏バテ防止とはどのようなことなのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン