2018年5月22日 更新

【初心者ライダーさん】バイクの維持費、排気量別ご紹介!

これからバイクを購入しよう、または最近購入したという人はいますか? バイクを購入するときに知っておきたいのは、バイクの維持費。他の自動車と比べて安いと言われていますが、バイクの維持費は排気量で変わってきます。そこで今回は、排気量別にバイクの維持費をご紹介します。 ※税額は平成30年度の金額となります

1,489 view

そもそも維持費には何が含まれているの?

 (10579)

一言で維持費と言っても、「いまいち何が維持費に含まれるのかわからない」という人もいるでしょう。バイクの維持費に含まれるものは、自動車税や自動車重量税をはじめ、自賠責保険、任意の自動車保険、車検、ガソリン代駐車場、消耗品、メンテナンス代です。

自動車税は、毎年4月1日に車やバイクの所有者に対して課税されます。一般の乗用車は安くても29,500円、軽自動車で7,200円の自動車税がかかるところ、バイクは高くても6,000円ほどで済みます。車に比べ、バイクの方が明らかに低コストですね。

排気量別!維持費の有無

 (10582)

実は、排気量によって支払わなければいけない維持費が変わってきます。維持費のうち、125cc以下のバイクには、自動車重量税と車検代がかからず、126~250cc以下のバイクには車検代がかかりません。バイクは大型になればなるほど維持費が高くつく、と思えば間違えないです。以下をご覧ください。

原付50ccの維持費

年間約20,000円。内訳は税金2,000円、自賠責保険約5,000円に加えて任意の自動車保険料約6,000円程度です。その他に、ガソリン代や消耗品代などがかかります。

原付二種51~125ccの維持費

年間約25,000円です。税金2,000円~2,400円。自動車保険は約5,000円になります。その他、ガソリン代や消耗品代などがかかります。

普通自動二輪126~250ccの維持費

年間約80,000円です。税金は3,600円になり、自動車保険は7,000円。バイクは126ccから維持費が高くつくようになります。

普通自動二輪251~400ccの維持費

年間約130,000円。税金6,000円プラス、車検と自動車保険約27,000円となります。また、消耗品も高くつきます。

大型自動二輪400cc超の維持費

年間約150,000円です。251cc以降、保険や車検はすべて同じになります。しかし、車種によって消耗品などの維持費が大きく変わることが特徴です。

注意すべきことは?

 (10596)

どの排気量でも必ず支払わなければいけない「自賠責保険」ですが、250cc以下のバイクを所有している場合、自分で自賠責保険を申し込まなければなりません。申し込まずに運転をしていた場合、50万円の罰金もしくは1年以下の懲役になるケースもあります。

自賠責保険はインターネットで簡単に申し込むことができるため、「まだ申し込んでいない!」という人は忘れずに申し込むようにしましょう。250ccを超えるバイクに関しては、車検時の金額に自賠責保険が含まれているので自身で申し込む必要はありません!

インターネットで自賠責保険を申し込めるサイトは以下です。

自賠責保険【i自賠(バイク)】 | 損保ジャパン日本興亜

自賠責保険【i自賠(バイク)】 | 損保ジャパン日本興亜

維持費を把握して無駄のないライダーライフを!

排気量によって変わるバイクの維持費。これからバイクを購入したい人はぜひ参考にしてみて下さい。また、すでにバイクを購入している人で、「なるべく節約したいな」と思っている場合、駐車場代や消耗品代を工夫するようにしましょう!
23 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。
運転中は道を歩く子どもに要注意!

運転中は道を歩く子どもに要注意!

ライダーであれば、絶対に避けたいのが人身事故です。人身事故は当事者の尊い命や健康が奪われることもある、被害者にとっても加害者にとっても最悪の事態。ツーリングの機会が増えるこの季節こそ、いっそう人身事故に気をつける必要があります。今回は、人身事故の中でも特に「子どもが被害者になる事故」に関する注意点をご紹介します。
予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,134 view
愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

「せっかく自分好みにカスタムをした愛車が盗まれた!」なんてことはなんとしてでも防ぎたいものです。あまり考えたくはないことではありますが、その分しっかりと考えておかなければいけないことでもあります。そこで今回はバイクの盗難に関する現状や対策などを紹介していきます。
Nap's-ONマガジン | 1,093 view
ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

夏の炎天下の中でも、ツーリングを楽しむためにライダーが意識しておきたいことは「夏バテ防止」です。日ごろから対策をしておかないと、いざというときに熱中症にかかってしまう恐れも。では、夏場のツーリングを存分に楽しむために、ライダーがしておきたい夏バテ防止とはどのようなことなのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン