2017年12月6日 更新

泊まりでツーリングがしたいなら、カプセルホテルがおすすめ!

愛車とともにちょっと遠出がしたいなと思ったとき、頭を悩ませるのがホテルではないでしょうか。「値段が高い」「ずいぶん前から予約が必要」などを考え出すとつい尻込みしてしまい、遠出の計画自体取りやめにしてしまう人が多いかもしれません。特に最近はホテルが取りにくくなっているため、なおさらでしょう。そこでおすすめしたいのが、カプセルホテルです。

506 view

カプセルホテルをおすすめしたい理由

 (10783)

ここ最近、ホテルが取りにくくなったと思いませんか? その理由として考えられるのが「観光客の増加」です。円安で海外に比べると治安が良い影響もあってか、近年日本には多くの国から観光客が訪れるようになりました。当然、海外からきている観光客は日帰りというわけにはいかず、ホテルを必要とします。

そうした観光客の需要を利用して、最近では一般的なビジネスホテルであっても、1泊数万円するところが多いのです。とてもじゃありませんが、ふらっとツーリングついでに泊まるような値段ではありません。

カプセルホテルはビジネスホテルと異なり基本的に3千円前後で宿泊することができます。高級カプセルホテルや観光地の中心部にあるようなカプセルホテルであっても5千円前後である場合が多いため、気軽に利用できる点が大きな魅力です。ホテルに強いこだわりがあるといった場合を除けば、ツーリング時の宿泊にはカプセルホテルを選択することが、賢い選択といえるでしょう。

カプセルホテルはツーリングにうってつけ!

 (10786)

カプセルホテルと聞くとなんとなく狭く汚いという印象を抱いている人が多いかもしれません。しかし実際のカプセルホテルは、広さはないものの非常に清潔な空間を保っています。部屋にはコンセントやテレビが設置されているところが多く、空調も自分で操作できるため、1晩過ごすだけなら何も不自由はしないはずです。

また、カプセルホテルの魅力はホテル内の設備にもあります。場所によっては大浴場やお食事処が設けられているなど、ビジネスホテルより設備が充実しているといっても過言ではありません。このように、プライバシー面にやや難はあるものの、それ以外の面でカプセルホテルを避ける理由はもはやないのです。

女性専用のカプセルホテルが増えている!?

 (10789)

女性ライダーの場合、プライバシー面にやや難があるカプセルホテルはなるべく選択したくないと考えている人が多いはず。しかし、最近では女性専用のカプセルホテルが登場するなど、女性に向けた環境作りが積極的に行われています。また、男女共用のカプセルホテルであっても、性別によってフロアがわけられるなど最大限の配慮がされており、女性にとっては嬉しいポイントといえるでしょう。

カプセルホテルを利用すれば、ツーリングの幅が広がる!

カプセルホテルの利用で宿泊の心配がなくなれば、今よりツーリングの範囲が広がります。まだ見たこともない風景を追い求めるため、ぜひこれからはカプセルホテルの利用を考えてみてください!
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 3,638 view
バイクを盗難から守るためには……

バイクを盗難から守るためには……

バイク持ちにとってもっとも恐れることの一つが「愛するバイクの盗難」です。油断をしていると、気づいたときには愛車を盗まれており手遅れとなっているかもしれません。では、常に盗難の危険があるバイクを守るためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,713 view
バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイク乗りには、見た目が実年齢より若かったり、仕事や私生活が充実していたりする人が多いですよね。「バイクが人をワイルドにさせる」というと大げさですが、実はバイクに乗ると脳が活性化されるということは過去の研究で証明されているんです!今回は、2009年に発表されたバイクにまつわる興味深い研究の概要をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 3,592 view
ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

長時間のツーリングや、慣れない車体で走行する時に感じやすい腰の痛み。一時的な疲れならまだしも、疲労の蓄積が慢性的に続くと、ふとした瞬間にぎっくり腰を起こし、日常生活さえままならなくなってしまうこともあります。腰の負担を軽減させるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 1,875 view
過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン