2017年12月11日 更新

凍結道路に注意せよ!

冬にバイクを運転する際は、他の季節に比べて何かと注意を払う必要があります。なかでも「凍結道路」は、一歩間違えれば大事故を引き起こしかねない危険な事象です。しっかりと凍結道路について理解を深め、いつ遭遇しても問題がないようにしておきましょう!

1,196 view

冬場は注意必須の「凍結道路」

 (10794)

冬にツーリングを行う際、防寒対策をしないライダーは少ないはず。防寒を意識せず真夏のような格好でバイクを走らせれば、たちまちのうちに体調を崩してしまいますからね。それと同じ感覚を、凍結道路に対しても持つことが大切です。

凍結道路を意識せず走行していると、スリップ事故を起こし最悪のケースを招いてしまうかもしれません。実際、冬の交通事故の原因として積雪道路よりも凍結道路の割合の方が多く、いかに多くのライダーやドライバーが凍結道路に苦しめられているかがわかります。

凍結道路の回避方法

 (10797)

凍結道路での事故を防ぐために1番確実なのは、凍結していそうな道路は走らないことです。たとえば地図などを確認して、一日中陽の光があたらないような場所は避けるなど、事前にしっかりと走行計画をたてておきましょう。なるべく陽の差しやすい東や南側の道を通ることをおすすめします。

もう1つ、凍結道路を避けるうえで大きなポイントとなるのが「通行量の多い」道路を選ぶこと。理由として、通行量の多い道路には積極的に融雪剤や凍結防止剤がまかれているケースが多いからです。逆に普段は抜け道として利用できるような道路は凍結している可能性が高いため、極力避けるようにしてください。

凍結道路を走る際の注意点とは?

 (10800)

どんなに注意をしていても、凍結道路に遭遇してしまうことはあるでしょう。そんなときは、まず何よりも減速を心がけてください。バイクは車と違い凍結道路に乗るとすぐさま転倒してしまう可能性があります。もしも走る先で道路が凍結しているのを確認したときには、バイクのスピードを落とし、絶対に車体を傾けないようにしましょう。

また、道路のなかには見た目的に白く凍っていなくても、実はしっかり凍結している「ブラックアイスバーン」と呼ばれる現象が存在します。たとえ見た目には凍結しているかどうかの判断がつかない場合にも、なんとなく道路が濡れているな……と感じたときには、上記のような対応をとるようにしましょう。

事故回避のため、冬は注意深く運転しよう!

凍結道路を始めとして、冬のバイクの運転は注意しなければならないことが盛りだくさんです。一つ一つにしっかり対処して、事故を起こさないようにしましょう!
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。
運転中は道を歩く子どもに要注意!

運転中は道を歩く子どもに要注意!

ライダーであれば、絶対に避けたいのが人身事故です。人身事故は当事者の尊い命や健康が奪われることもある、被害者にとっても加害者にとっても最悪の事態。ツーリングの機会が増えるこの季節こそ、いっそう人身事故に気をつける必要があります。今回は、人身事故の中でも特に「子どもが被害者になる事故」に関する注意点をご紹介します。
予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,142 view
愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

「せっかく自分好みにカスタムをした愛車が盗まれた!」なんてことはなんとしてでも防ぎたいものです。あまり考えたくはないことではありますが、その分しっかりと考えておかなければいけないことでもあります。そこで今回はバイクの盗難に関する現状や対策などを紹介していきます。
Nap's-ONマガジン | 1,099 view
ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

夏の炎天下の中でも、ツーリングを楽しむためにライダーが意識しておきたいことは「夏バテ防止」です。日ごろから対策をしておかないと、いざというときに熱中症にかかってしまう恐れも。では、夏場のツーリングを存分に楽しむために、ライダーがしておきたい夏バテ防止とはどのようなことなのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン