2017年12月18日 更新

【女性ライダー必見】ツーリング前にしておきたいメイク術

バイクに乗る際のメイク崩れは多くの女性ライダーを悩ませる問題です。バイクに乗る以上は風や汗などのメイクが崩れる原因を排除できないだけに「もう外見を気にするのはやめた!」とあきらめている方も多いでしょう。しかし、メイク法や髪のまとめ方を工夫すれば、ヘルメットを外した後の原状復帰が簡単になります。今回はバイクに乗る前にしておきたいメイク術をご紹介しましょう。

526 view

絡まる、ムレる、ぺったんこ……髪の三重苦を乗り越えるには

 (10938)

どんなに髪型を整えても、バイクに乗るときはヘルメットをかぶらなければなりませんよね。すると髪はつぶれてしまいますし、ムレて匂いが気になることも……。まず、匂い対策として髪が濡れている状態ではヘルメットをかぶらないようにしましょう。ワックスなどの整髪料はヘルメットを外した後につけるようにすると、ヘルメットそのものに汚れがつくことを防ぐことができます。

ロングヘアの方は、強風で髪が絡まないようにゴムで髪をゆるくまとめましょう。髪に結んだ跡がつくのが嫌という方は、髪を服の中に入れるだけでも構いません。髪同士が絡まってしまうとブラシを通すにも通らなくなってしまい、切れ毛の原因にもなるので注意が必要です。また、普段と分け目を逆にしてヘルメットをかぶることもヘルメットを外した後の髪にボリュームを出すために効果があります。

メイク崩れの原因は日焼けによる乾燥も

 (10941)

紫外線が強い季節はUVカットのシールドをつけていても、シミやシワの原因とされるUV‐A(サンタン)を防ぎきることができません。シールド以外に日焼け止めなどでケアをしておかないと、UV‐Aによって肌は黒ずみ、肌表面の水分は奪われてしまいます。バイクに乗るだけでも風を受けて肌が乾燥するのは避けられないことなので、それ以上に肌を乾燥させないためにはUVケアを徹底することが大切です。

水分が失われた肌は油分だけが表面に残ることで、化粧崩れしやすい状態になります。化粧をきれいに保つためには、肌に浮いた油分をあぶら取り紙で適宜ふき取り、出先でも化粧水で保湿をするようにしましょう。保湿を済ませた肌に日焼け止めを塗り直し、それからファンデーションを塗ることで、バイクに乗っている間も風や日差しに負けない肌を作ることができます。

メイクは落ちにくい目元に注力を!

 (10944)

ロングランをしていると、額近くのファンデーションがこすれて落ちてしまったり、眉のメイクがぼやけてしまったりとメイク崩れが気になりますよね。メイクが落ちるとヘルメットも汚れてしまうので、ヘルメットに触れるおでこなどには初めからメイクを施さないという手もあります。

おでこは髪で隠れるとしても、それ以外のパーツは顔の印象を左右するので、メイクをするならウォータープルーフのコスメを使って耐久性を高めましょう。また、目元は比較的ヘルメットの影響を受けにくいので、他のパーツはナチュラルに、アイラインやシャドーはいつもより派手めにしてメリハリをつけるのもいいですね。

バイクに乗るときのスタイルを確立すれば怖くない

バイクに乗りながらいつも通りのメイクを維持するのはなかなか難しいものです。ヘルメットを外したら帽子をかぶる、三つ編みにする、メイクのテイストを変えるなど、バイクに乗るとき専用のスタイルを確立して、自分らしいツーリングを楽しみましょう!
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,003 view
ライダー同士で付き合いたい!バイク乗り女子と出会える場所とは?

ライダー同士で付き合いたい!バイク乗り女子と出会える場所とは?

免許は取った、バイクも買った、でも何かが足りない……とお悩みのあなた。深層心理は一緒にバイクでの遠征を楽しんでくれる素敵な彼女を求めているのではないでしょうか。お金がかかる趣味に理解があって、かつ自分もバイクに乗るのが好きという彼女はバイク乗りの理想ですが、出会いの当てがないという方にバイク乗りの女の子を見つける方法をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 2,737 view
バイクの駐車違反、反則金と注意すること【春の全国交通安全運動特集】

バイクの駐車違反、反則金と注意すること【春の全国交通安全運動特集】

スピード超過や飲酒運転などの危険行為は車やバイクに乗る人なら誰もが注意していることです。しかし車や人通りの少ないところでは、違反であるとわかっていても「ちょっとだけ」と路上駐車をしてしまってはいませんか?自動車同様、バイクも駐車違反をすれば反則金を納めなければなりません。春の全国交通安全運動を機に、バイクの駐車違反について考えてみましょう。
Nap's-ONマガジン | 1,552 view
え、これ違反!?バイク乗りが意外と知らない道交法【春の全国交通安全運動特集】

え、これ違反!?バイク乗りが意外と知らない道交法【春の全国交通安全運動特集】

春になって暖かくなってくるとついついツーリングに出かけたくなりますよね♪しかし!そんな春だからこそ今一度、違反行為について考えてみませんか?今回は「春の全国交通安全運動特集」ということで、見落としがちな違反行為についてご紹介します!
Nap's-ONマガジン | 14,441 view
「フリクションロス」の少ないパーツの導入が効果的。ケミカルもヨシ!

「フリクションロス」の少ないパーツの導入が効果的。ケミカルもヨシ!

なんと言おうとも「やっぱりスルスル走る軽量スポーツってサイコーだよね!」
横浜店 | 2,493 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン