2018年1月27日 更新

バイクのバッテリー上がり!傾向と対策をご紹介

久しぶりにバイクで出かけるとき、エンジンがかかりにくいと感じたことはありませんか?バイクは頻繁に走らせないと、バッテリー内の電気が不足しエンジンのかかりが悪くなってしまいます。今回は、様々なシチュエーションに対処できるよう、バイクのバッテリー上がりの傾向と対策を解説していきます。

1,075 view

バイクのバッテリーが上がる原因

 (11191)

冬から春にかけての時期はバイクのエンジンがかからないというトラブルが特に起きやすくなります。その原因は、冬の間に進んだ自然放電によるバッテリー上がりがほとんどです。バッテリー上がりとは、バッテリーに蓄えられた電気の量が一定のラインを下回っている状態のこと。バッテリー内の電気が減ると、ヘッドライトが暗くなったり、ウインカーが正常に作動しなくなったりといった症状が現れ、最終的にはエンジンがかからなくなってしまうのです。

バイクのバッテリーは走っている間に充電されるため、頻繁にバイクに乗っていればめったにバッテリー上がりは起きません。しかしバッテリーにも寿命があり、上手に使ったとしても3年に1度ほどのペースで交換が必要です。また、ライトの消し忘れや端子の緩みによる接触不良もバッテリー上がりの原因となるので注意が必要です。

バッテリーが上がってしまったらどうする?

 (11194)

充電

バッテリーが古くない場合は、充電器を使って充電をしてみましょう。充電にはバッテリーの充電状態をほぼ100%回復させる普通充電と、エンジンがかかる状態まで応急的にバッテリーを回復する急速充電がありますが、急速充電を行うとバッテリーの寿命が縮んでしまうので、緊急時以外は普通充電を行ってください。

充電の際の電流値はバッテリーのサイズによって異なりますが、容量の1/10以下の電流で充電するのが基本です。

バッテリー自体を交換

2年以上使ったバッテリーが不具合を起こしている場合は交換のタイミングです。また、一般的な液入りバッテリーは一度上がってしまうと以前の性能を発揮できなくなってしまうので、バッテリー上がりの頻度も交換時期の目安にしましょう。

車両側の修理

バッテリーを交換しても充電不足が起きてしまう場合は、バッテリーではなく車両の修理が必要です。充電装置の故障や配線の劣化が考えられるので、メンテナンスに出して専門家に見てもらいましょう。

ズボラなライダーにおすすめのバッテリーがある?

 (11202)

バッテリーを長持ちさせるには頻繁にバイクに乗り、メンテナンスを怠らないことが大切ですが、最近ではバッテリーが上がってしまっても、充電で繰り返し使えるオートバイ用のスパイラルバッテリーも登場しています。スパイラルバッテリーは一般的なバッテリーより寿命が長いのでメンテナンスが苦手な方にもぴったりです。横置きしても液漏れしないので、バッテリーの位置を移設するカスタムでも重宝されています。

SPIRON(スパイロン)スパイラルバッテリー|製品紹介|バイク用品・カスタムパーツのNプロジェクト【公式サイト】

SPIRON(スパイロン)スパイラルバッテリー|製品紹介|バイク用品・カスタムパーツのNプロジェクト【公式サイト】
世界初! オートバイ用スパイラルバッテリー バッテリーを上げてしまっても充電すれば繰り返し使用可能! スパイロンバッテリーは完全密封された特別設計バッテリーです。 端子の腐食が無く、液面チェック、補水の必要がありません。 端子トレイを清掃する必要がありません。 特殊なメンテナンスの必要がありません。 バイク用に設計されたスパイロンバッテリーは、過酷な条件下でもスパイロンバッテリーのパフォーマンスは低下しません。

寿命のサインが出たらバッテリー交換をしましょう

暖かくなって久しぶりにバイクに乗ろうとするときは、バッテリー上がりに要注意です。バッテリーの充電はバイクショップに半日ほど預ければ2000円程度で行うことができますが、自宅で充電ができるように専用の充電器を買っておいてもいいでしょう。充電してもエンジンやライトの作動が弱々しい場合はバッテリーの寿命か車体の故障を疑ってメンテナンスを施してくださいね。
17 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 4,068 view
バイクを盗難から守るためには……

バイクを盗難から守るためには……

バイク持ちにとってもっとも恐れることの一つが「愛するバイクの盗難」です。油断をしていると、気づいたときには愛車を盗まれており手遅れとなっているかもしれません。では、常に盗難の危険があるバイクを守るためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,825 view
バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイク乗りには、見た目が実年齢より若かったり、仕事や私生活が充実していたりする人が多いですよね。「バイクが人をワイルドにさせる」というと大げさですが、実はバイクに乗ると脳が活性化されるということは過去の研究で証明されているんです!今回は、2009年に発表されたバイクにまつわる興味深い研究の概要をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 3,791 view
ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

長時間のツーリングや、慣れない車体で走行する時に感じやすい腰の痛み。一時的な疲れならまだしも、疲労の蓄積が慢性的に続くと、ふとした瞬間にぎっくり腰を起こし、日常生活さえままならなくなってしまうこともあります。腰の負担を軽減させるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 1,946 view
過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン