2018年2月12日 更新

【女性ライダー必見】おすすめのライダーコーデをご紹介!

女性ライダーのみなさんは、普段どのようなコーデでツーリングを楽しんでいますか?「毎回コーデのテイストを変えている」という人もいれば、「ワンパターンのコーデかも」という人もいるでしょう。ライダーライフをより充実させるためにも、今回は女性ライダーにおすすめのコーデをご紹介します!

797 view

シンプルなライダースコーデ

 (11358)

ライダーコーデの鉄板ともいえるライダースジャケット。着用する人も多いのではないでしょうか?女性のライダースコーデは、男性ライダーからも人気の高いコーデです。ポイントはシンプルにまとめること。ボトムスはデニムや、ブラックのスキニーなど、ライダースの色と合わせることで統一感がでます。

色合いがまとまっているだけでカジュアル感がなくなり、より洗練された着こなしが楽しめるでしょう。コーデ全体がダーク系になる場合は、ブーツの色を明るい色にするとブーツが主役になり、“こなれ感”がでますよ♪「クールにキメたいな」という女性ライダーにおすすめです。

甘辛mix!ボマージャケットコーデ

 (11361)

2018年のファッショントレンドとして注目されている甘辛mix。そのトレンドをライダーコーデにも取り入れてみましょう。女性らしさを残しつつ、かっこよさを演出するにはボマージャケットがおすすめです。ボマージャケットは、インナーに羊の毛がラインイングされているので、2~3月にピッタリのジャケットと言えます。

ボマージャケットもライダース同様に、デニムやブラックスキニーとの相性が抜群です。ブーツの色はダーク系にするとジャケットが主役になってコーデが引き締まって見えるでしょう。

カラフルなアウトドアコーデ

 (11364)

女性らしさをアピールしたい人には、カラフルアウトドアコーデがおすすめです。男性ライダーからは「スカイブルーを着ている人は可愛く見える」という声も。スカイブルーのような鮮やかな色合いは春夏コーデにもってこいですね。

鮮やかなコーデでスタイルをまとめたいときは、色が薄めのデニムをチョイス。目線をトップスの方に集めることができるのでおすすめです。遊び心溢れるコーデでよりツーリングを楽しむことができるでしょう。

お気に入りのコーデでツーリングを楽しもう!

今回ご紹介したコーデの中でチャレンジしたいものはありましたか?クールにキメたり、可愛らしさをアピールしたりしたいときは迷わずコーデを変えてみましょう!今までトライしていないコーデに挑戦することで新しいツーリングの魅力に気付けるかもしれませんね。
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 2,942 view
バイクを盗難から守るためには……

バイクを盗難から守るためには……

バイク持ちにとってもっとも恐れることの一つが「愛するバイクの盗難」です。油断をしていると、気づいたときには愛車を盗まれており手遅れとなっているかもしれません。では、常に盗難の危険があるバイクを守るためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,451 view
バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイク乗りには、見た目が実年齢より若かったり、仕事や私生活が充実していたりする人が多いですよね。「バイクが人をワイルドにさせる」というと大げさですが、実はバイクに乗ると脳が活性化されるということは過去の研究で証明されているんです!今回は、2009年に発表されたバイクにまつわる興味深い研究の概要をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 3,063 view
ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

長時間のツーリングや、慣れない車体で走行する時に感じやすい腰の痛み。一時的な疲れならまだしも、疲労の蓄積が慢性的に続くと、ふとした瞬間にぎっくり腰を起こし、日常生活さえままならなくなってしまうこともあります。腰の負担を軽減させるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 1,649 view
過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン