2018年3月19日 更新

花粉・黄砂に負けない!知っておきたい対策!

春が近づいて暖かくなってくると、ツーリングに行きたくなってきますよね!しかし今の時期に辛いのが花粉症や黄砂ではないでしょうか。人によってはもうすでに辛さを感じている方も少なくないはず。せっかくのツーリング日和に少しでも快適なツーリングを楽しむために、花粉・黄砂の対策を知っておきましょう。

172 view

基本はマスクやゴーグル!花粉・黄砂の対策!

 (11537)

花粉や黄砂によって目に不快感やかゆみ、また鼻水やくしゃみが止まらなくなるといったアレルギー症状が引き起こされることは皆さんもご存知の通り。これらの症状は普段引き起こされても辛いものです。しかしバイクの運転中に、目のかゆみや鼻水などによって集中力を乱されてしまうと、大きな事故につながってしまう可能性も大いにあります。

そうならないためには、花粉や黄砂を目や鼻などに入れないようにしなければいけません。そのため基本的にはスポーツタマスクなどのマスクや、ゴーグルをしっかりと装着するようにしましょう。また最近では花粉を寄せ付けないスプレーや、塗るだけで花粉の侵入を軽減するグッズも出ているため、そちらも併せて使用するとより花粉や黄砂を防ぐことができます。

大気汚染対策マスク | 通販商品 | バイク用品専門店ナップス - NAP'S

大気汚染対策マスク | 通販商品 | バイク用品専門店ナップス - NAP'S
大気汚染対策マスクの通販なら、バイク用品専門店ナップス - NAP'S。各種パーツの取り付けサービスも行っています。

バイク ゴーグル | 通販商品 | バイク用品専門店ナップス - NAP'S

バイク ゴーグル | 通販商品 | バイク用品専門店ナップス - NAP'S
バイク ゴーグルの通販なら、バイク用品専門店ナップス - NAP'S。各種パーツの取り付けサービスも行っています。

花粉や黄砂で汚れたバイクをキレイに!~黄砂篇~

 (11542)

例年3月から5月頃に偏西風に乗って飛来する黄砂。外にバイクを停めていると、うっすらと積もってしまったりすることもありますよね。この積もった黄砂を放置してしまうと、ザラザラとこすれて傷の原因となったり塗装や被膜にダメージを与えたりしてしまいます。

そんなことにならないように早めにバイクをキレイにしたいところですが、乾拭きをしただけでは黄砂が擦れてしまい傷をつけてしまいかねません。しっかりと水で洗い流した後で洗剤を使用し洗い流しましょう。

しかしそんなに頻繁に洗車をするのが難しいという方も多いでしょう。その際はこまめに洗車シートやマイクロファイバーのモップで、サッと黄砂を落としておくだけでも効果的です。普段はそれらのグッズを使用し、時間が空いた時にしっかりと洗車を行うと良いでしょう。

花粉や黄砂で汚れたバイクをキレイに!~花粉篇~

 (11545)

ボディや窓側巣にうっすらと黄色く積もる花粉。花粉はできるだけ早いうちに洗い流すことができれば、キレイにすることはさほど難しいことではありません。しかし花粉に含まれる「ペクチン」という成分が出てしまうとシミになってしまったり塗装にダメージを与えてしまったりします。

このペクチンは非常に粘性が高く塗装内部の分子と結合してしまうため、時間が経ってしまうと通常の洗車では落とすことが難しくなります。ペクチンは花粉に水が触れることで出てくるため、花粉の季節に雨が降った後は入念に洗車を行いましょう。

もしバイクにシミがついてしまった場合は50℃ほどのお湯にキーパークロスを浸し、絞らずにボディを拭いてみましょう。それでもシミが残ってしまっている場合は、70℃くらいのお湯をシミのついた部分にかけてキーパークロスで拭き取るとシミが落ちやすくなります。お湯をかける際はゴム手袋などをして火傷しないように注意し、また熱に耐性がないパーツや塗装をしている部分にはお湯をかけないようにしましょう。

花粉・黄砂の対策はしっかりと!

花粉や黄砂によってアレルギーを引き起こされると、かゆみやくしゃみなど症状が出てしまいます。それらを軽く見ていると集中力が乱されて、いつか大きな事故につながってしまうかもしれません。また自分にアレルギーの症状がなくても、愛車が傷ついてしまったり汚れてしまったりすることは嫌ですよね。しっかりと対策を行い花粉や黄砂に負けないようにしましょう!

バイク乗りの花粉症対策 レスプロマスクをはじめ花粉、微小粒子状物質(PM2.5)を強力にブロックできる商品をご紹介! | バイク用品専門店ナップス - NAP'S

バイク乗りの花粉症対策 レスプロマスクをはじめ花粉、微小粒子状物質(PM2.5)を強力にブロックできる商品をご紹介! | バイク用品専門店ナップス - NAP'S
嫌な花粉症シーズンの到来です! 目のかゆみや鼻水、頭がぼーっとする・・・前が見えなくなったり、集中力をそがれて非常に危険です! ナップスでは、レスプロマスクをはじめとしたマスクから、目を守るゴーグルなどの花粉を強力にブロックできる商品をご紹介
14 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,085 view
愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

「せっかく自分好みにカスタムをした愛車が盗まれた!」なんてことはなんとしてでも防ぎたいものです。あまり考えたくはないことではありますが、その分しっかりと考えておかなければいけないことでもあります。そこで今回はバイクの盗難に関する現状や対策などを紹介していきます。
ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

夏の炎天下の中でも、ツーリングを楽しむためにライダーが意識しておきたいことは「夏バテ防止」です。日ごろから対策をしておかないと、いざというときに熱中症にかかってしまう恐れも。では、夏場のツーリングを存分に楽しむために、ライダーがしておきたい夏バテ防止とはどのようなことなのでしょうか?
暑い季節は熱中症にご注意を!

暑い季節は熱中症にご注意を!

夏の暑い季節、ライダーが気をつけなければいけないのが熱中症です!太陽の日差しに加え、バイクのエンジン熱や周囲の車の熱を受けながらツーリングをするため、真夏のライダーは大変な思いをしているでしょう。そこで今回はライダーのための熱中症対策方法をご紹介します。
ライダー同士で付き合いたい!バイク乗り女子と出会える場所とは?

ライダー同士で付き合いたい!バイク乗り女子と出会える場所とは?

免許は取った、バイクも買った、でも何かが足りない……とお悩みのあなた。深層心理は一緒にバイクでの遠征を楽しんでくれる素敵な彼女を求めているのではないでしょうか。お金がかかる趣味に理解があって、かつ自分もバイクに乗るのが好きという彼女はバイク乗りの理想ですが、出会いの当てがないという方にバイク乗りの女の子を見つける方法をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 4,110 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン