2018年3月28日 更新

こんなライダーはモテない!

エンジンの轟音を響かせて峠を攻めるライダー。その果敢な姿は漢の中の漢を連想させますよね。しかし、世の女性は多くのライダーの理想とは真逆の「母性本能がくすぐられる華奢な優男」に目がないことを忘れてはなりません。今回は皆さんの反面教師となる「非モテライダー」の特徴から、女性の心を遠ざけてしまうポイントを探っていきましょう。

6,478 view

非モテポイント1:運転が荒すぎる

 (11550)

バイク乗りの方の中には急な加速や方向転換でひとときのスリルを味わうのが好きな方も多いでしょう。しかし、多くの女性はバイクの荒い運転に「危ない」「大人げない」などのマイナスなイメージを持っています。ただでさえ、バイクは事故を起こしたときのダメージが大きい乗り物というイメージがあるので、女性に「バイクでスピードを出すのが趣味」といったら「この人とは分かり合えない」「付き合っても心配が尽きない」と距離を置かれてしまうでしょう。

運転技術の高さを理解してくれる女性に的を絞るならいいのですが、バイクに詳しくない女性にモテたいなら、バイクを運転するときは安全が第一であるということを強調するべきです。女性を後ろに乗せる機会があれば、アクセルやブレーキのかけ方に気を遣い、女性に恐怖を与えないようにしましょう。「バイクは思ったより安全で楽しい乗り物」というイメージを植え付けることができれば、女性も心を開いてくれるかもしれません。

非モテポイント2:マニアックなバイク話が多い

 (11553)

バイク乗りは自分の愛車に少なからずこだわりがあるものですが、普段バイクに乗らない女性にスペックやモデルについての話をしても女性を退屈させるだけです。モテるライダーは女性からこだわりを尋ねられても「大したことないよ」と話をそらし、「それより、バイクで海沿いを走ったことある?」とさりげなく女性を誘い出していることでしょう。

仮に相手の女性がバイク乗りだったとしても、あなたのバイク話に興味があるとは限りません。女性ライダーがバイクの不調で困っているとき以外は、マニアックな知識を心にしまっておく方がいいかもしれません。

非モテポイント3:バイク乗りの自分に酔っている

 (11556)

革ジャンとブーツで固めたバイカーファッションは、必ずしも女性にウケるとは言えません。雑誌で見たイケてるファッションを再現しても、自分に似合うかどうかは別問題です。自分のテンションが上がる服を着てバイクに乗り、風を感じて孤独に浸るとつい自分に酔いしれてしまいますが、体格や年齢によってファッションの印象は変わるので勘違いに気をつけましょう。

バイクに乗れば、だれでも魅力的に見えるわけではありません。現実を理想に違づけるためには、バイク本体を含めて服の色の組み合わせにこだわったり、かっこよく見える運転姿勢を研究したりしましょう。

やんちゃさと真面目さのギャップを武器にしよう

バイクはヤンキーや暴走族が乗るものとしてのイメージが強いせいで、若い女性の中には、バイクに乗っている=危険人物と認識している人も少なくありません。女性から距離を置かれたくなければ、バイクを便利な交通手段や健全なモータースポーツとして楽しんでいることをアピールするとよいでしょう。「バイクから降りたら礼儀正しい好青年だった」など、いかついバイクとのギャップで意外な第一印象を演出してもいいですね。
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 4,812 view
バイクを盗難から守るためには……

バイクを盗難から守るためには……

バイク持ちにとってもっとも恐れることの一つが「愛するバイクの盗難」です。油断をしていると、気づいたときには愛車を盗まれており手遅れとなっているかもしれません。では、常に盗難の危険があるバイクを守るためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,999 view
バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイク乗りには、見た目が実年齢より若かったり、仕事や私生活が充実していたりする人が多いですよね。「バイクが人をワイルドにさせる」というと大げさですが、実はバイクに乗ると脳が活性化されるということは過去の研究で証明されているんです!今回は、2009年に発表されたバイクにまつわる興味深い研究の概要をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 4,192 view
ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

長時間のツーリングや、慣れない車体で走行する時に感じやすい腰の痛み。一時的な疲れならまだしも、疲労の蓄積が慢性的に続くと、ふとした瞬間にぎっくり腰を起こし、日常生活さえままならなくなってしまうこともあります。腰の負担を軽減させるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 2,069 view
過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,077 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン