2018年3月28日 更新

こんなライダーはモテない!

エンジンの轟音を響かせて峠を攻めるライダー。その果敢な姿は漢の中の漢を連想させますよね。しかし、世の女性は多くのライダーの理想とは真逆の「母性本能がくすぐられる華奢な優男」に目がないことを忘れてはなりません。今回は皆さんの反面教師となる「非モテライダー」の特徴から、女性の心を遠ざけてしまうポイントを探っていきましょう。

2,058 view

非モテポイント1:運転が荒すぎる

 (11550)

バイク乗りの方の中には急な加速や方向転換でひとときのスリルを味わうのが好きな方も多いでしょう。しかし、多くの女性はバイクの荒い運転に「危ない」「大人げない」などのマイナスなイメージを持っています。ただでさえ、バイクは事故を起こしたときのダメージが大きい乗り物というイメージがあるので、女性に「バイクでスピードを出すのが趣味」といったら「この人とは分かり合えない」「付き合っても心配が尽きない」と距離を置かれてしまうでしょう。

運転技術の高さを理解してくれる女性に的を絞るならいいのですが、バイクに詳しくない女性にモテたいなら、バイクを運転するときは安全が第一であるということを強調するべきです。女性を後ろに乗せる機会があれば、アクセルやブレーキのかけ方に気を遣い、女性に恐怖を与えないようにしましょう。「バイクは思ったより安全で楽しい乗り物」というイメージを植え付けることができれば、女性も心を開いてくれるかもしれません。

非モテポイント2:マニアックなバイク話が多い

 (11553)

バイク乗りは自分の愛車に少なからずこだわりがあるものですが、普段バイクに乗らない女性にスペックやモデルについての話をしても女性を退屈させるだけです。モテるライダーは女性からこだわりを尋ねられても「大したことないよ」と話をそらし、「それより、バイクで海沿いを走ったことある?」とさりげなく女性を誘い出していることでしょう。

仮に相手の女性がバイク乗りだったとしても、あなたのバイク話に興味があるとは限りません。女性ライダーがバイクの不調で困っているとき以外は、マニアックな知識を心にしまっておく方がいいかもしれません。

非モテポイント3:バイク乗りの自分に酔っている

 (11556)

革ジャンとブーツで固めたバイカーファッションは、必ずしも女性にウケるとは言えません。雑誌で見たイケてるファッションを再現しても、自分に似合うかどうかは別問題です。自分のテンションが上がる服を着てバイクに乗り、風を感じて孤独に浸るとつい自分に酔いしれてしまいますが、体格や年齢によってファッションの印象は変わるので勘違いに気をつけましょう。

バイクに乗れば、だれでも魅力的に見えるわけではありません。現実を理想に違づけるためには、バイク本体を含めて服の色の組み合わせにこだわったり、かっこよく見える運転姿勢を研究したりしましょう。

やんちゃさと真面目さのギャップを武器にしよう

バイクはヤンキーや暴走族が乗るものとしてのイメージが強いせいで、若い女性の中には、バイクに乗っている=危険人物と認識している人も少なくありません。女性から距離を置かれたくなければ、バイクを便利な交通手段や健全なモータースポーツとして楽しんでいることをアピールするとよいでしょう。「バイクから降りたら礼儀正しい好青年だった」など、いかついバイクとのギャップで意外な第一印象を演出してもいいですね。
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,085 view
愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

「せっかく自分好みにカスタムをした愛車が盗まれた!」なんてことはなんとしてでも防ぎたいものです。あまり考えたくはないことではありますが、その分しっかりと考えておかなければいけないことでもあります。そこで今回はバイクの盗難に関する現状や対策などを紹介していきます。
ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

夏の炎天下の中でも、ツーリングを楽しむためにライダーが意識しておきたいことは「夏バテ防止」です。日ごろから対策をしておかないと、いざというときに熱中症にかかってしまう恐れも。では、夏場のツーリングを存分に楽しむために、ライダーがしておきたい夏バテ防止とはどのようなことなのでしょうか?
暑い季節は熱中症にご注意を!

暑い季節は熱中症にご注意を!

夏の暑い季節、ライダーが気をつけなければいけないのが熱中症です!太陽の日差しに加え、バイクのエンジン熱や周囲の車の熱を受けながらツーリングをするため、真夏のライダーは大変な思いをしているでしょう。そこで今回はライダーのための熱中症対策方法をご紹介します。
ライダー同士で付き合いたい!バイク乗り女子と出会える場所とは?

ライダー同士で付き合いたい!バイク乗り女子と出会える場所とは?

免許は取った、バイクも買った、でも何かが足りない……とお悩みのあなた。深層心理は一緒にバイクでの遠征を楽しんでくれる素敵な彼女を求めているのではないでしょうか。お金がかかる趣味に理解があって、かつ自分もバイクに乗るのが好きという彼女はバイク乗りの理想ですが、出会いの当てがないという方にバイク乗りの女の子を見つける方法をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 4,110 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン