2018年4月25日 更新

【ガレージ選びの基礎知識】バイクガレージ選びのポイントをご紹介

愛車を保管するのならやっぱりガレージが欲しい。そう思ったことはありませんか?しかしガレージといっても様々な種類があり、どれを選んだら良いかわからないという方も少なくないはずです。そこで今回は「ガレージを選ぶ際に知っておきたい基礎知識」をご紹介していきます。

315 view

ガレージにはどんなものがある?

 (11786)

簡易タイプ

主に「雨がしのげればいい」という方におすすめのガレージです。見た目はガレージというよりも、テントに近いものになります。ガレージとしては値段も安く数万円で手に入れることができ、組み立てもさほど難しくはありません。「ガレイジー」や「ヒラキ~ナ」などがこれにあたります。

簡易 バイクガレージ特集! バイクバーン | バイク用品専門店ナップス - NAP'S

簡易 バイクガレージ特集! バイクバーン | バイク用品専門店ナップス - NAP'S
バイクバーンは大切な愛車を強力に保護するバイクガレージ。従来のバイクカバーと違い、カバーをかける煩わしさがなく、3秒でバイクを完全にカバーできます。

バイクガレージ【ガレイジー】/DIY簡単設置可能なオートバイ保管車庫です。

バイクガレージ【ガレイジー】/DIY簡単設置可能なオートバイ保管車庫です。
バイクガレージは簡単設営高機能なオートバイ保管車庫です。雨、風、盗難から愛車を守ります。

ベーシックタイプ

イナバ物置やヨド物置など国内物置メーカーが製造しているものが一般的で、防犯・強度ともにある程度のクオリティを保ちたい方におすすめです。ガレージの大きさによるものの、10万円~30万円ほどで購入が可能となっています。

バイクガレージ バイク保管庫|株式会社稲葉製作所

バイクガレージ バイク保管庫|株式会社稲葉製作所

こだわりタイプ

「せっかくのガレージなら、外観や内観などにこだわりたい」という方におすすめです。防犯性能だけでなく、快適性やデザイン性などが考えられたガレージとなっています。値段は少々高くなりますが、本格的なガレージを希望するのであればこのタイプのガレージを選ぶと良いでしょう。「デイトナ」や「モトキュービック」などがこれにあたります。それぞれ特徴があるため、まずは一度見比べてみると良いでしょう。

バイク専用ガレージ 車庫|デイトナモーターサイクルガレージ

バイク専用ガレージ 車庫|デイトナモーターサイクルガレージ
デイトナからの新提案。保管や盗難防止だけじゃない、バイクライフをもっと豊かにするためのバイクガレージ。お手頃なスチール車庫型から鉄骨構造の高級タイプまで幅広いバイクガレージをラインアップしています。

「床付or土間タイプ」どっちがいい?

 (11797)

床付きタイプ

床付きタイプはガレージ自体に床が付いているものを指します。基礎工事などが必要ないので取り付けも簡単で、設置までの時間が短いのが特徴です。ただし、「床の耐荷重」や「土台の高さ」に注意しなければいけません。設置前にバイクの重量や、バイクを持ち上げて入庫可能かという点をよく吟味しておきましょう。

土間タイプ

土間タイプはガレージ自体に床がなく、コンクリートの上に設置するものを指します。ガレージ本体の値段は安価な傾向にありますが、基礎工事が必要となる場合もあるため注意が必要です。基礎工事をせずに土や芝生の上に設置してしまうと、地面からの水蒸気によって湿気がこもりバイクがさびてしまう可能性があります。土間タイプを設置するときは、基礎工事を行うなどしてコンクリートの上に設置しましょう。

レンタルという手も!

 (11803)

「バイクを保管したいけど、ガレージの設置は難しい」という方は、ガレージやコンテナのレンタルサービスを利用してみてはいかがでしょうか。今では多くの地域でレンタルガレージのサービスが展開されています。地域や広さなどにもよって値段は変わりますが、月々5,000円~15,000円ほどの値段でレンタルが可能です。まずはお近くのレンタルサービスを検索してみては?

ガレージで選びは慎重に!

愛車の保管にぴったりなガレージ。しかし設置にはそれなりの費用も掛かりますし、後悔しないためにもしっかりと検討する必要があります。まずはガレージの特徴や基本的なポイントをおさえて、自分に合ったガレージを探していきましょう。
23 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。
運転中は道を歩く子どもに要注意!

運転中は道を歩く子どもに要注意!

ライダーであれば、絶対に避けたいのが人身事故です。人身事故は当事者の尊い命や健康が奪われることもある、被害者にとっても加害者にとっても最悪の事態。ツーリングの機会が増えるこの季節こそ、いっそう人身事故に気をつける必要があります。今回は、人身事故の中でも特に「子どもが被害者になる事故」に関する注意点をご紹介します。
予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,134 view
愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

「せっかく自分好みにカスタムをした愛車が盗まれた!」なんてことはなんとしてでも防ぎたいものです。あまり考えたくはないことではありますが、その分しっかりと考えておかなければいけないことでもあります。そこで今回はバイクの盗難に関する現状や対策などを紹介していきます。
Nap's-ONマガジン | 1,093 view
ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

夏の炎天下の中でも、ツーリングを楽しむためにライダーが意識しておきたいことは「夏バテ防止」です。日ごろから対策をしておかないと、いざというときに熱中症にかかってしまう恐れも。では、夏場のツーリングを存分に楽しむために、ライダーがしておきたい夏バテ防止とはどのようなことなのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン