2018年5月28日 更新

【ハマりすぎ注意!】バイクが好きならこのゲームアプリはいかが?

「バイクには乗れないけど、少しでもバイクに乗っている気分を味わいたい……」そう思う方も少なくないはず。特にこれから梅雨がやってくると、バイクに乗ることも難しくなってくるでしょう。そんな時はゲームでその気持ちを発散してみてはいかがでしょうか?今回はバイク好きにおすすめのゲームアプリ3選をご紹介します。

769 view

猛スピードで攻めた走りを!「Traffic Rider」

 (11984)

「Traffic Rider」は、簡単操作でスピード感あふれる走りが楽しめるアプリゲームです。ゲーム内容はいたってシンプル「とにかく早く走ること」。ただし、周りには車も走っているため、「いかに早く走りながら車の間をすり抜けるか」が重要なポイントとなります。時には車のギリギリをすり抜けることを求められるため、スリル満点の走りが体験できるでしょう。

操作方法は画面右下をタップでアクセル、画面左下をタップでブレーキ、スマホを傾けてハンドル操作と非常に簡単。そのため、ゲーム初心者でも十分に楽しむことができます。ゲーム画面は一人称視点なので、臨場感も抜群です!

ステージをクリアしていくことで、新しいバイクをゲットしたり新しいコースが遊べるようになったりするので、ついつい何度もやりたくなってしまうこと間違いなし!

「Traffic Rider」をApp Storeで

「Traffic Rider」をApp Storeで
「Traffic Rider」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「Traffic Rider」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。

Traffic Rider - Google Play のアプリ

Traffic Rider - Google Play のアプリ
Traffic Racer の開発者が送る新たな傑作です。 今回はオートバイに乗りながら、より緻密に描かれたゲームの世界を体感できます。

アクション性抜群のモトトライアルを楽しむ!「アーバントライアルフリースタイル」

 (11989)

「アーバントライアルフリースタイル」は、ビルの上やスラム街など様々な場所でのモトトライアルが楽しめるアプリゲームです。このアーバントライアルシリーズは、今までにPS3やニンテンドー3DSなどのハードでもリリースされています。5月24日には、最新作となるNintendo Switch用ソフト「アーバントライアル プレイグラウンド」がリリースされました。

このゲームの特徴はリアルで美麗なグラフィックと、物理演算を利用したリアルなバイクの動き、そしてスリル感あふれる豊富な仕掛けの数々!アプリ版では、仕掛けが減少していたりグラフィックの質が劣っていたりするものの、十分に楽しむことができます。モトトライアルを題材としたゲームなので、少々テクニカルな操作を要求されることもありますが、その分クリアできた時の喜びも格別です!

また、ただステージをクリアしていくだけでなく、自分だけのオリジナルコースを作ってオンラインでシェアできるのもこのゲームの魅力。人が作ったコースを遊ぶこともできるので、ほぼ無限に遊べてしまいます。

このゲームは有料版と無料版がリリースされているので、まずは無料版をダウンロードして面白ければ有料版を購入するのも良いでしょう。有料版は150円の買い切りなので、購入時以外に課金要素がないのも嬉しいポイントです。

アーバン トライアル フリースタイル Lite|無料版

アーバン トライアル フリースタイル Lite|無料版
「アーバン トライアル フリースタイル Lite」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「アーバン トライアル フリースタイル Lite」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。

アーバン トライアル フリースタイル|有料版

アーバン トライアル フリースタイル|有料版
「アーバン トライアル フリースタイル」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「アーバン トライアル フリースタイル」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。

アップデートで待望のバイクが登場!「アスファルト8:Airborne」

 (11994)

世界中で大人気のレースゲーム「アスファルト8:Airborne」は、スマホやタブレットに最適化された操作スタイルで直感的に爽快なレースを楽しむことができるアプリゲームです。アスファルトシリーズの8作目となった今作では、前作・前々作に比べてグラフィックが大幅に向上!リアリティが増し、クラッシュなどの演出もダイナミックにパワーアップしました。また、美麗なグラフィックで描かれる、ゲージを消費して行う超加速やジャンプ台を利用したアクロバティックなジャンプなども圧巻です。

操作方法は非常にシンプルで、端末を傾けてハンドル操作、画面右をタップでゲージを消費した加速、画面左をタップでブレーキ、アクセルはなく自動で前進していくようになっています。基本的な操作はこれだけなので、初心者でも簡単に遊ぶことができるでしょう。

そんな人気レースゲームですが、今までは車のみのカーレースゲームでした。しかし2017年8月に行われたアップデートでオートバイが追加され、車とバイクが入り乱れる迫力満点のレースゲームと進化。美麗なグラフィック・スピード感あふれるレース・縦横無尽に走り回るスリルをバイクでも思う存分楽しむことができます!

「アスファルト8:Airborne」をApp Storeで

「アスファルト8:Airborne」をApp Storeで
「アスファルト8:Airborne」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「アスファルト8:Airborne」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。

アスファルト8:Airborne - Google Play のアプリ

アスファルト8:Airborne - Google Play のアプリ
「アスファルト8」で夢の高性能レーシングマシンとオートバイを操り、世界各地でスピードを競い合おう!炎暑のネバダ砂漠からタイトなコーナーで名高い東京まで、トップを狙う君をエキサイティングなチャレンジが待っている!

時にはゲームで楽しんでみては?

最近のアプリゲームはクオリティも高くなっているので、場所を選ばずにハイクオリティなゲームを楽しむことができます。バイクに乗れないストレスを、ゲームで発散してみてはいかがでしょうか。ただし、ハマりすぎてゲームに没頭してしまったり、現実でゲームのような運転をしようとしたりしないように注意してくださいね!
17 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。
運転中は道を歩く子どもに要注意!

運転中は道を歩く子どもに要注意!

ライダーであれば、絶対に避けたいのが人身事故です。人身事故は当事者の尊い命や健康が奪われることもある、被害者にとっても加害者にとっても最悪の事態。ツーリングの機会が増えるこの季節こそ、いっそう人身事故に気をつける必要があります。今回は、人身事故の中でも特に「子どもが被害者になる事故」に関する注意点をご紹介します。
予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

予想のつかないゲリラ豪雨の最新情報・雨雲レーダーをチェックする方法

急に黒い雲に覆われ気づけば土砂降りの雨…。ツーリング中ゲリラ豪雨に見舞われたことはありませんか?ゲリラ豪雨は何時間も前に予想するのは難しいと言われています。「じゃあ回避のしようがないってこと?」そんなことはありません。最近ではスマートフォンアプリで雨雲レーダーが登場しており、最新の雨雲情報を確認することができます。
Nap's-ONマガジン | 1,134 view
愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

愛車を守れ!バイク盗難の現状と対策を知っておきましょう

「せっかく自分好みにカスタムをした愛車が盗まれた!」なんてことはなんとしてでも防ぎたいものです。あまり考えたくはないことではありますが、その分しっかりと考えておかなければいけないことでもあります。そこで今回はバイクの盗難に関する現状や対策などを紹介していきます。
Nap's-ONマガジン | 1,094 view
ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

ライダーがしておきたい夏バテ防止法をご紹介!

夏の炎天下の中でも、ツーリングを楽しむためにライダーが意識しておきたいことは「夏バテ防止」です。日ごろから対策をしておかないと、いざというときに熱中症にかかってしまう恐れも。では、夏場のツーリングを存分に楽しむために、ライダーがしておきたい夏バテ防止とはどのようなことなのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン