2018年7月3日 更新

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。

2,942 view

バイクに乗っていて頭痛がする原因

 (12151)

ツーリング中に頭が痛くなる原因として、首への負担が挙げられます。頭痛のほとんどは、首筋にある「三叉神経」と「大後頭神経」に関連しており、首の筋肉が凝り固まって神経を圧迫することで頭痛が起こります。

首が凝ってしまう傾向にある人は、重いヘルメットを長時間かぶるライダーや、デスクワークが多い人、と言われています。パソコンを見るときに頭を少し下げる体勢が続くことで、首に負荷がかかり凝ってしまうのです。ライダーは、ヘルメットの重さによって首に負担がかかることで、首が凝って神経が圧迫されます。

ヘルメットと頭痛の関係

 (12154)

ライダーが「頭が痛い」と感じる原因は、主にヘルメットにあります。バイク用ヘルメットは一般的に1~2kg。これは500mlのペットボトル1~3本分が頭の上に乗っているようなものです。その「おもり」を頭に乗せたまま長時間走行することで、次第に首の神経が圧迫され、頭痛へと変化していきます。

また、ヘルメットは頭部を常に圧迫しているような状態が続きます。そのため、頭部の筋肉が硬くなりしめつけられることで頭痛が起こってしまうのです。ヘルメットによって頭痛が生じる原因は以下の通り。
1.首まわりの神経が圧迫され、血流が悪くなること
2.ヘルメットによって頭部が圧迫され、筋肉が硬くなってしまうこと

頭痛を軽減させる方法

 (12157)

頭痛がするとはいえ、身の安全上ライダーのヘルメット着用は必須です。「なるべく頭痛になる頻度を減らす」「頭痛の症状を和らげる」ためにも、頭痛の改善方法や対策方法を把握しておきましょう。

対策方法1.
一番大切と言っても過言ではない、ヘルメットのサイズ。「なんとなく大きい気がするけど、使い続けている」という場合、首でバランスを取ろうとして余計に筋肉を使ってしまうため、頭痛が頻繁に起こりがちに。まずは、頭の大きさにフィットするヘルメットを着用するようにしましょう。

対策方法2.
人間の体は、同じ場所に負担がかかり続けることが苦手。そのため、こまめにヘルメットを外すことを心がけましょう。時々ヘルメットを外し、肩回しをするだけで頭痛の頻度も減少するはずです。

対策方法3.
首の凝りによって頭痛が生じてしまうため、首まわりは柔らかくしておくことが重要です。ポイントは、ぬるま湯につかること。ぬるま湯に入ることで、こわばっていた筋肉がほぐれて血流が良くなり、首の凝りが改善されていきます。

ツーリング中の頭痛にさようなら!

今回はツーリング中の頭痛の原因や、対策方法をご紹介しました。ヘルメットの重さによって生じる首凝りからの頭痛や、頭部の筋肉が硬くなってしまうことによって生じてしまうケースなど、頭痛には意外な原因が。そうならないためにも、ヘルメットのサイズを見直す、ぬるま湯につかる、肩回しをするなど、できることから取り組んでみてください。

バイク用ヘルメットサイズの選び方 | バイク用品専門店ナップス - NAP'S

バイク用ヘルメットサイズの選び方 | バイク用品専門店ナップス - NAP'S
分に合ったヘルメットのサイズの選び方。頭のサイズを測り、その数値を参考にして各社サイズ表から自分に合ったサイズを探すことでぴったりフィットするヘルメットを見つけることができます。ナップスのヘルメットプロショップではサイズ計測から内装の厚みを変えたフォッティングまで無料で提供しています。
12 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクを盗難から守るためには……

バイクを盗難から守るためには……

バイク持ちにとってもっとも恐れることの一つが「愛するバイクの盗難」です。油断をしていると、気づいたときには愛車を盗まれており手遅れとなっているかもしれません。では、常に盗難の危険があるバイクを守るためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,451 view
バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイク乗りには、見た目が実年齢より若かったり、仕事や私生活が充実していたりする人が多いですよね。「バイクが人をワイルドにさせる」というと大げさですが、実はバイクに乗ると脳が活性化されるということは過去の研究で証明されているんです!今回は、2009年に発表されたバイクにまつわる興味深い研究の概要をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 3,063 view
ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

長時間のツーリングや、慣れない車体で走行する時に感じやすい腰の痛み。一時的な疲れならまだしも、疲労の蓄積が慢性的に続くと、ふとした瞬間にぎっくり腰を起こし、日常生活さえままならなくなってしまうこともあります。腰の負担を軽減させるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 1,649 view
過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。
運転中は道を歩く子どもに要注意!

運転中は道を歩く子どもに要注意!

ライダーであれば、絶対に避けたいのが人身事故です。人身事故は当事者の尊い命や健康が奪われることもある、被害者にとっても加害者にとっても最悪の事態。ツーリングの機会が増えるこの季節こそ、いっそう人身事故に気をつける必要があります。今回は、人身事故の中でも特に「子どもが被害者になる事故」に関する注意点をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン