2018年7月3日 更新

これからの季節は夏用ジャケットの出番!

これからぐんぐん暑さが増し、ライダーにとってもつらい季節となってきます。いつも着用しているジャケットでは、暑くてとてもじゃないが運転に集中できないという人も多いでしょう。そんな人に活用してほしいのが、夏用ジャケットです。

1,617 view

夏でもジャケットを着用するべき理由

 (12173)

そもそも夏はジャケットを着なければいいのでは、と思うかもしれません。たしかにバイクを運転する際の服装に規約があるわけではなく、中にはTシャツに短パンといった服装でバイクを運転するライダーも存在します。しかし、いくら暑くてもそうした服装で運転するのはおすすめできません。

万が一事故に遭遇した際、きちんとしたライダージャケットを着用しているのと普通のTシャツでは、被害の大きさが異なります。ライダージャケットであれば防げた怪我でも、Tシャツ短パンといったラフな格好では防げない可能性は大きいです。

夏の定番「メッシュジャケット」がおすすめ!

 (12176)

夏に着用するジャケットとしておすすめしたいのが、ライダーにとって定番といえる「メッシュジャケット」です。通常のジャケットが防風効果の高いナイロンやポリエステルといった素材を使用しているのに対して、ナイロンメッシュ素材を使用しているメッシュジャケットは通気性がよく、熱を外に逃がしてくれるのが特徴。そのため、汗によりジャケットが肌に張り付くこともなく、サラサラとした肌触りを保ち続けてくれるのです。

また、ナイロンメッシュの素材であれば夏の強烈な紫外線から身体を守ってくれるため、ぜひとも着用しておきたいところ。もちろん、プロテクターによって事故の際には身体を守る役割も果たしてくれます。

ジャケット以外に抑えておきたい服装のポイント

 (12179)

ジャケット以外でライダーが夏に抑えておくべきポイントは「アンダーウェア」です。ジャケット同様、メッシュ素材のシャツやショーツを着用すれば、運転中の快適度が大きく上昇します。特にショーツはお尻や股間の蒸れや汗だまりを防いでくれるため、一度着用すれば病みつきになるのは間違いありません。

また、ウェアを選ぶときにはカラーも大切。熱を吸収するとされる黒ではなく、なるべく白系統のものを選ぶようにしておきましょう。

服装に気を使って夏を快適に乗り切ろう!

夏はライダーにとって厳しい季節。しかし、服装に気を使いさえすれば、快適に乗り切ることができるはず。今回ご紹介したものを参考に、暑い夏を乗り切っていってください!
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 4,646 view
バイクを盗難から守るためには……

バイクを盗難から守るためには……

バイク持ちにとってもっとも恐れることの一つが「愛するバイクの盗難」です。油断をしていると、気づいたときには愛車を盗まれており手遅れとなっているかもしれません。では、常に盗難の危険があるバイクを守るためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,961 view
バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイク乗りには、見た目が実年齢より若かったり、仕事や私生活が充実していたりする人が多いですよね。「バイクが人をワイルドにさせる」というと大げさですが、実はバイクに乗ると脳が活性化されるということは過去の研究で証明されているんです!今回は、2009年に発表されたバイクにまつわる興味深い研究の概要をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 4,086 view
ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

長時間のツーリングや、慣れない車体で走行する時に感じやすい腰の痛み。一時的な疲れならまだしも、疲労の蓄積が慢性的に続くと、ふとした瞬間にぎっくり腰を起こし、日常生活さえままならなくなってしまうこともあります。腰の負担を軽減させるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 2,042 view
過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,055 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン