2018年8月16日 更新

追突事故を防止するための方法とは?

バイクに乗っているときは、事故防止のため最大限の注意を払う必要があります。しかし、自分の注意だけでは防ぎきれない事故があるのも、覚えておかなければいけません。その代表的な事故が「追突事故」です。では、追突事故はどのようにして対策をすればいいのでしょうか。

1,654 view

自動車側の過失で起こることが多い追突事故

 (12571)

警視庁が発表したデータを見てみると、平成29年のバイク事故の中で追突が原因となっている件数は、単独事故や交差点での死亡事故に次いで多いことが分かっています。可能な限り安全運転を心がけ、事故を回避したいところですが、追突事故はライダー側にまったく過失がなくても巻き込まれてしまうことが多い、大変厄介な事故なのです。

追突事故が発生する理由として、バイクは認知がされにくいという特徴が挙げられるでしょう。特にトレーラーや大型トラックの場合はバイクが死角に入りやすく、気づかぬうちに左折時に巻き込んでしまう……といったケースは頻繁に起こっています。

ライダーにできる追突事故防止法

 (12574)

ライダーの努力だけで追突事故を完全に防止することは難しいですが、それでもやれるべき対策はあります。まずは「ポンピングブレーキで存在をアピールする」こと。停止線が近づいたらポンピングブレーキを何度か行い、ブレーキランプをチカチカと点灯させましょう。これにより、後続の車に自分の存在を気づきやすくさせることができます。

停車するときは、できるだけ「左端に寄せて停車する」のも効果的です。万が一後続車が信号を無視するような場合でも、端に寄せていれば追突されない確率は高まります。また、左折時の巻き込み対策にもなりでしょう。

常に「発進の準備をしておく」のも、追突事故に巻き込まれないためには必要です。止まりきれない後続車が突っ込んできたときに、準備をしておけば素早く回避できる可能性があります。バックミラーでこまめに後ろの様子を窺うのも忘れないようにしましょう。

大切なのはバイクの特性を良く理解すること

 (12577)

事故対策を考える際に大切なのは、ライダー自身がバイクの特性についてしっかり把握しておくことです。バイクを始めとする二輪車は、四輪車にとって死角に入りやすく特に夜間は見落とされやすいという特徴があります。

また、バイクには実際よりも遠く見えたり走行速度が遅く感じられたりする現象があるのも事実です。こうした特性を理解すれば、自然と上気したような追突事故対策ができるようになるでしょう。

安全なライダー生活を送るためにも、常に事故の可能性を考えよう!

事故に巻き込まれてしまうと、これまでの平穏な暮らしが一変してしまう恐れがあります。いつまでも楽しく安全なライダー生活を送るため、常に追突などの可能性を考え、できる限りの対策をするようにしてください!

ナップス ライディングスクール | バイク用品店 株式会社ナップス

ナップス ライディングスクール | バイク用品店 株式会社ナップス
昨今では、オートバイや用品・装備品などの進化により、事故を起こさない、事故によりケガをしないための商品が多数存在しています。ただし、それらを使いこなすライダー自身はライディングのスキルアップをする場がないのが現状です。 ナップスは、初心者やリターンライダーが安心してオートバイライフを楽しむため、ライダー自身のスキルアップが必要と考え、「ライディングスクール」を参加費無料で行っています。 これからもナップスは、オートバイとモータースポーツを愛する人の、安全と安心のお手伝いをいたします。
12 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 4,172 view
バイクを盗難から守るためには……

バイクを盗難から守るためには……

バイク持ちにとってもっとも恐れることの一つが「愛するバイクの盗難」です。油断をしていると、気づいたときには愛車を盗まれており手遅れとなっているかもしれません。では、常に盗難の危険があるバイクを守るためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,847 view
バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイク乗りには、見た目が実年齢より若かったり、仕事や私生活が充実していたりする人が多いですよね。「バイクが人をワイルドにさせる」というと大げさですが、実はバイクに乗ると脳が活性化されるということは過去の研究で証明されているんです!今回は、2009年に発表されたバイクにまつわる興味深い研究の概要をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 3,873 view
ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

長時間のツーリングや、慣れない車体で走行する時に感じやすい腰の痛み。一時的な疲れならまだしも、疲労の蓄積が慢性的に続くと、ふとした瞬間にぎっくり腰を起こし、日常生活さえままならなくなってしまうこともあります。腰の負担を軽減させるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 1,966 view
過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,006 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン