2018年10月23日 更新

市販バイクの300Km/hを超える最速車両をご紹介!

人によってバイクに求める能力はさまざまではありますが、誰であれ気になるのがスピードではないでしょうか。実際に公道で最高速度を出すことは難しくても、スピードあるバイクにはロマンがあります。では、現在市販されている中で、300Km/hを超える最速車両はどのようなバイクなのでしょうか。

2,874 view

鎧兜を思わせるフォルムが特徴的な「隼(スズキ)」

日本のバイクメーカースズキが販売している「隼」。高速で飛行する隼にちなんで名前が付けられたこのモデルの最高速度は333.95km/h。日本の新幹線の最高速度が東北新幹線の320km/hといわれているため、新幹線より速く走ることができるバイクなのです。

また、「隼」はその速度の割に操作性も非常に良く、多くのライダーから愛されています。フォルムも日本の鎧兜をモチーフにしたものとされており、日本人ライダーなら一度は走らせてみたいモデルといえるでしょう。
バイク用品の通販なら、バイク用品専門店ナップス - NAP'S (13157)

モンスターマシンのカワサキ Ninja H2R

カワサキH2のレーシングバージョンH2Rが、トルコのオスマンガジブリッジの長い直線上で記録した速度は400km/h。
無改造にもかかわらず0-400km/hに26秒で到達というモンスターマシンなのです。

最高速チャレンジで知られるボンネビルでは、カワサキ(川崎重工)の有志エンジニアと有志テストライダーからなる独立チーム「チーム38」により、2018年に337.064km/h(世界最高速のクラス記録)を記録しました。
バイク用品の通販なら、バイク用品専門店ナップス - NAP'S (13156)

日本では乗れない!?ガスタービンエンジンを搭載した「420RR(MTT)」

 (13040)

アメリカのMTT(マリン・タービン・テクノロジー)社が発売する「420RR」。特徴は、なんといってもガスタービンエンジンを搭載しているところ。ジェット機などにも利用されている燃料が使用されており、これにより最高速度は402km/hにまで到達することが可能になりました。

エンジンに負けず劣らず、車体などにも豪華な工夫が凝らされているのが「420RR」の魅力。バックミラーはなく、代わりに後方に設置されたカメラの映像をハンドル前によるディスプレーで確認することができます。ただ、残念なのが騒音規制などにより、日本で乗ることは不可能な点でしょう。どうしても乗りたい場合は、アメリカなど外国に行くしかありません。

1位:世界最速の称号を持つバイク「トマホーク(ダッジ)」

 (13043)

現在世界でもっとも速いバイクとされているのが、アメリカのダッジ社が開発した「トマホーク」です。スーパーカーに搭載されているエンジンが使用され、前後に2本のタイヤが装着されているトマホークの最高速度は、なんと680km/h。リニア新幹線の最高速度が603km/hであることを考えても、驚異的なスピードといえます。ただ、この680 km/hはあくまで計算上出せるスピードのことであり、実際に道路を走った際の最高速度は480 km/hにとどまっています。

非常に奇抜なデザインをしているトマホークですが、その気になれば公道を走ることも可能です。ただ、購入価格は6,000万円以上とされており、現実的には中々手に入れるのは難しいかもしれません。

今後さらに速いバイクが登場するかも

現在世界最速の座を手にしているトマホークが発表されたのは2003年であり、15年以上記録は破られていません。しかし、現在はあらゆる技術が進化し続けています。近いうちにトマホークを超えるスピードを持ったバイクが、登場するかもしれません。
14 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 4,068 view
バイクを盗難から守るためには……

バイクを盗難から守るためには……

バイク持ちにとってもっとも恐れることの一つが「愛するバイクの盗難」です。油断をしていると、気づいたときには愛車を盗まれており手遅れとなっているかもしれません。では、常に盗難の危険があるバイクを守るためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,825 view
バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイク乗りには、見た目が実年齢より若かったり、仕事や私生活が充実していたりする人が多いですよね。「バイクが人をワイルドにさせる」というと大げさですが、実はバイクに乗ると脳が活性化されるということは過去の研究で証明されているんです!今回は、2009年に発表されたバイクにまつわる興味深い研究の概要をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 3,792 view
ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

長時間のツーリングや、慣れない車体で走行する時に感じやすい腰の痛み。一時的な疲れならまだしも、疲労の蓄積が慢性的に続くと、ふとした瞬間にぎっくり腰を起こし、日常生活さえままならなくなってしまうこともあります。腰の負担を軽減させるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 1,946 view
過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン