2018年10月23日 更新

【初心者必見】「バイク」と「スクーター」の違いって何?

免許を取得したら、いよいよ愛車を購入する段階です。しかし、いよいよバイクを買おうとしたタイミングでバイクとスクーターの違いが分からず、どれを買えば良いか分からなくなってしまう方がいるかもしれません。では、バイクとスクーターにはそもそも違いはあるのか、それぞれの特徴も含めてご紹介していきます。

440 view

バイクとスクーターに違いはある?

 (13048)

言葉の本来の意味でいうのであれば、「バイク」と「スクーター」に違いはありません。なぜなら、バイクとは自動二輪車全般を指す言葉であり、スクーターはその自動二輪車の一種だからです。そのため、スクーターはバイクの一部、という認識が本来であれば正しいといえるでしょう。

しかし、日本においてバイクと聞くと、本来の意味ではなく「オートバイ」を連想する人が多いのではないでしょうか。オートバイとスクーターではそれぞれ明確に特徴が異なるため、購入の際は注意をしなければいけません。

オートバイの特徴

 (13051)

オートバイの特徴はまたがって乗るものであり、エンジンの位置は着座より前にあるという点です。そのため、オートバイを選ぶ際には、自身の身長とバイクのサイズによく注意をしておかないと、またがったときに足がつかなくなる可能性があります。

また、オートバイは基本的に変則機構がマニュアルトランスミッションです。シフト操作などはすべて手動でする必要があるため、慣れないうちは戸惑いがあるかもしれません。ただ、一度慣れてしまえば、自分で愛車を操ることができる楽しみに変化していくことでしょう。

スクーターの特徴

 (13054)

スクーターは座って乗るのが特徴であり、エンジンは着座位置の後方にあるのが一般的です。そのため、オートバイと違い、身長と車体のサイズなどを気にする必要は基本的になく、初心者向けのバイクといえるでしょう。

スクーターは変則機構がオートマチックトランスミッションであり、自分でシフト操作をする必要はありません。そのため手元の操作に気を取られることなく、運転に集中ができます。また、スクーターは収納スペースを車体に備えているのも大きな魅力です。何かを運びたいときなどは、オートバイより重宝することになるでしょう。

格好いいのはオートバイ、便利なのはスクーター

ご紹介したように、オートバイとスクーターにはさまざまな違いがありますが、分かりやすい特徴を大ざっぱにいえば「格好いいのがオートバイ」「便利なのがスクーター」となるでしょう。オートバイは全体的にシャープなフォルムで見栄えが良く、多くのライダーから憧れるのが特徴であり、スクーターは操作性や収納性に重きを置いています。どちらを選ぶかは一人ひとりがバイクに求めるものによって異なるため、購入の際は慎重に選んでいきましょう。
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 4,068 view
バイクを盗難から守るためには……

バイクを盗難から守るためには……

バイク持ちにとってもっとも恐れることの一つが「愛するバイクの盗難」です。油断をしていると、気づいたときには愛車を盗まれており手遅れとなっているかもしれません。では、常に盗難の危険があるバイクを守るためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,825 view
バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイク乗りには、見た目が実年齢より若かったり、仕事や私生活が充実していたりする人が多いですよね。「バイクが人をワイルドにさせる」というと大げさですが、実はバイクに乗ると脳が活性化されるということは過去の研究で証明されているんです!今回は、2009年に発表されたバイクにまつわる興味深い研究の概要をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 3,792 view
ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

長時間のツーリングや、慣れない車体で走行する時に感じやすい腰の痛み。一時的な疲れならまだしも、疲労の蓄積が慢性的に続くと、ふとした瞬間にぎっくり腰を起こし、日常生活さえままならなくなってしまうこともあります。腰の負担を軽減させるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 1,946 view
過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン