2018年11月22日 更新

【初心者必見】エンジンを止める前の「空ぶかし」って必要?

ベテランライダーの所作から、バイク乗りの極意を学ぼうとしている初心者の皆さん!ほかのライダーのクセを見つけては「シブい!」と感銘を受けている方もいるのではないでしょうか?しかし、バイクを走らせるうえで必要のない挙動をルーティンにしているベテランライダーもちらほら。実はエンジンを止める前の「空ぶかし」も “無駄ルーティン”のひとつなんです!

2,019 view

エンジンを止める前の空ぶかしは何のため?

 (13241)

エンジンを止める前にアクセルを吹かす「空ぶかし」。70年代後半までに製造されたバイクでは、今よりエンジンの着火性能が弱かったため、空ぶかしをしないとエンジン内のスパークプラグがカーボンやガソリン、エンジンオイルで汚れてしまうことがありました。

このように、スパークプラグに汚れが付着し、エンジン点火のきっかけとなるスパークの勢いが弱まる状態を「プラグがかぶる」といいます。プラグがかぶると、プラグを取り外して拭いたり、水分が自然に乾くのを待ったりしなければならず、始動に時間がかかります。よって、昔はエンジンを止める前に空ぶかしをして、プラグに付着した燃料を燃やし切るという習慣があったのです。

現代のバイクに空ぶかしは不要!

 (13244)

現在のバイクは着火性能の高いスパークプラグが搭載されているうえ、仮にカーボンが付着してもプラグが高温となって焼き切ってくれる自浄作用があります。そのため、今のバイクではアイドリング状態からすぐにエンジンを止めたことが原因で、プラグがかぶることはほとんどありません。1980年代以降に作られたバイクでは、空ぶかしをしても何の意味もないのです。

ベテランライダーのなかには、昔の名残で未だに空ぶかしをしている人もいますが、若いライダーがそれを真似する必要はありません。むしろ、空ぶかしはガソリンの無駄遣いであり、環境にも悪影響を与えます。住宅地では騒音問題に発展するおそれもあるので、エンジンを切る前に空ぶかしをする習慣はすぐにも改めましょう。

スパークプラグの交換時期は?

 (13247)

スパークプラグの性能は昔よりも向上していますが、消耗品であるため定期的な交換が不可欠です。プラグの寿命は種類によって違いがありますが、3,000km~5,000kmの走行で1度交換すれば、プラグのトラブルを回避できるでしょう。

スパークプラグが劣化するとエンジンの始動が悪くなるだけでなく、運転中に突然エンジンが止まってしまうなど事故の原因にもなりかねません。危険を事前に防ぐために、スパークプラグの状態は定期的に点検しましょう。

基本に忠実な走りがスマート!

教習所で習った通りの挙動は「初心者感丸出しでダサい」なんて思う必要はありません。周りのライダーの“無駄ルーティン”を真似することなく、自分らしい走りを追求していきましょう!
11 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

バイクに乗っていて頭痛がすると感じたら……

「バイクに乗っているとなぜか頭が痛くなる」――このような体験をしているライダーも少なくないでしょう。長時間の走行で日射病になったのかな、と疑う人もいるかもしれません。しかし、その原因は意外なところにありました。今回は、バイクに乗っているときに生じる頭痛の原因や、その改善方法についてご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 4,801 view
バイクを盗難から守るためには……

バイクを盗難から守るためには……

バイク持ちにとってもっとも恐れることの一つが「愛するバイクの盗難」です。油断をしていると、気づいたときには愛車を盗まれており手遅れとなっているかもしれません。では、常に盗難の危険があるバイクを守るためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,999 view
バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイクに乗ると脳が活性化するって本当?

バイク乗りには、見た目が実年齢より若かったり、仕事や私生活が充実していたりする人が多いですよね。「バイクが人をワイルドにさせる」というと大げさですが、実はバイクに乗ると脳が活性化されるということは過去の研究で証明されているんです!今回は、2009年に発表されたバイクにまつわる興味深い研究の概要をご紹介します。
Nap's-ONマガジン | 4,188 view
ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

ライダーにとっての大敵「腰痛」対策をご紹介!

長時間のツーリングや、慣れない車体で走行する時に感じやすい腰の痛み。一時的な疲れならまだしも、疲労の蓄積が慢性的に続くと、ふとした瞬間にぎっくり腰を起こし、日常生活さえままならなくなってしまうこともあります。腰の負担を軽減させるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?
Nap's-ONマガジン | 2,068 view
過労運転のリスクについて知っておこう

過労運転のリスクについて知っておこう

バイクに乗る際は、「飲酒運転」や「ながら運転」など、絶対にしてはいけない運転がいくつかあります。今回ご紹介する「過労運転」も、そんな絶対にしてはいけない運転の一つです。ほかに比べると知名度の低い過労運転ですが、そのリスクはかなりのもの。では、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか。
Nap's-ONマガジン | 1,076 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nap's-ONマガジン Nap's-ONマガジン