2016年8月11日 更新

7月10日(日)もてロー第4戦JP250/CBR250Rドリームカップ参戦記

74 view
いよいよ2016年シーズンも後半戦に突入。
ツインリンクもてぎで開催されるもてロー第4戦に参戦いたしました。

6月の筑波戦で初優勝を決め、勢いに乗りたい智博。
前日の練習走行ではいい感覚で走れ、路面温度の高いこの季節ながら自己ベストを更新するペースでラップを重ねます。

4.jpg

5.jpg

予選もまずまずの位置で走れ、3位を獲得。

6.jpg

7.jpg

決勝
スタートはまずまずでしたが、コーナー進入時のミスで順位を落とします。

16.jpg

15.jpg

失ったポジションを回復するべく、猛プッシュで前走車を追いますが、ここで無理が出たか?
2周目のヘアピンでスリップダウン…

17.jpg

ここで智博のレースは終了いたしました。


そしてJP250クラスに参戦する怜。

1.jpg

前回のSUGO全日本併催では転倒を重ね、チームクルー、両親、兄弟、エンジニア他レースに関係する全てのスタッフからフルボッコにされた怜の本レースのテーマは「クレバーな走り」

周りの状況を常に把握し、一番合理的な走りで結果を出す。
これがテーマです。

事前の練習走行でも絶好調!
非公式ながらコースレコードを2秒も縮める走りを見せます。

マシンの仕上がり、ライダーのコンディション共に最高潮でレースを迎えます。

予選はポジション取りにも成功し、ポールポジションを奪取。

2.jpg

3.jpg

この走りで公式にレコードホルダーとなりました。



決勝はスタートもうまく決まり、ホールショットを奪います。

1.jpg

その後も後続との差を周ごとに広げ、最終的には2位に7.5秒もの大差をつけての快勝。

2.jpg

4.jpg

ポールポジション、ホールショット、ファステストラップ、コースレコード、優勝とまさに完全勝利です。
危なげのない実に「クレバー」なレースを見せてくれました。

5.jpg

7.jpg

もてぎの地方選はこれで全戦表彰台を獲得。
2位→3位→優勝と来ているので、年間ランキングも首位に浮上いたしました。

残るもてぎ戦はあと2戦
なんとかこのまま年間チャンピオンを獲得してもらいたいものです。

それでは2人のライダーのレースレポートをどうぞ。

豊島智博

CBR250Rドリームカップ エキスパートクラス
予選3位
決勝 転倒リタイヤ

前日練習ではいつもより単独でタイムが出せるようになり調子が良かったです。

1.jpg

予選はJP250と混走でした。

JP250のスリップを使いタイムを出そうと思っていたのですが前日練習のように思ったように走れなく苦戦しました。
3周目を終えたあたりからタイヤが滑り出しその後はタイムを更新することがなく予選の結果は3位でした。

決勝
茂木初のフロントローからのスタートでした。
スタートから1コーナーまで3位をキープしましたが2コーナーの立ち上がりでギア抜けしてしまい2コーナーから3コーナーまでに2台に抜かれてしまいました。

そこから前に出ずについていこうと思って走りました。
しかし2周目のS字のひとつめで前のライダーが失敗してしまい少し前と差ができてしまいました。

前に出ないとまずいと思いV字からヘアピンの間で前のライダーを抜きました。
ヘアピンでアクセルを開けた時にリアがスライドしてしまいそのままスリップダウンをしてしまいました。

18.jpg

ハンドルが折れてしまい再スタートができない状態で決勝の結果はリタイヤとなってしまいました。
残りのレースは良い結果が出るように頑張ります。

4.jpg

応援してくださった皆様、サポートしてくださった皆様、スポンサー様ありがとうございました。



豊島怜

公式リザルト

JP250クラス
予選 1位
決勝 1位

今回はレースウィークの流れが完璧でした。
前日練習から調子がよく、自己ベストを大幅更新して2本走って終了。

6.jpg

予選ではポールポジションとコースレコードを狙っていました。

CBR Dream Cupと混走だったのでアタックラップにひっかかってしまいましたが、狙い通りにポールポジションとコースレコードを更新できました。

2016-07-10 13.10.46.jpg

決勝はホールショットを決めて、後ろに7.5秒差をつけてポールトゥウィンすることができました。

ファステストラップも出せたので完全勝利です(^-^)

6.jpg

前回のSUGOで優勝を逃したのでレースウィークの流れを見直し、それが上手くいきました。

キャリア初のポールポジション獲得、更に今季初の優勝を飾れたので良い週末をむかえることができました。

8.jpg

家族、チームの皆様、スポンサーの皆様、お手伝いに来て下さった皆様、バイクを仕上げてくださったN-PLANの中釜様、写真を撮ってくださった皆様、ありがとうございました。

7.jpg

これからも勝ち続けます!
お疲れ様でしたm(_ _)m

次のレースは7月16日(土)に筑波サーキットで開催される筑波ロードレース選手権第3戦です。
https://www.jasc.or.jp/roadrace/

怜がJP250クラス、智博がCBR250Rドリームカップに出場します。

筑波は筑波で智博が首位と1ポイント差でチャンピオンシップ2位なのですよ…
気が抜けない一戦となりそうです。

初の兄弟Wウィンなるか!
皆様の応援を心よりお待ちしております。

5.jpg

テクニカルスポンサー
ダンロップモーターサイクル様(タイヤ)
グリップ商事様(タイヤ)
72Jam(ジャムテックジャパン)様(外装・ヘルメットペイント)
ワコーケミカル様(油脂類)
EKチェーン様(ドライブチェーン)
XAM JAPAN様(スプロケット)
カラーズインターナショナル様(ステップキット)
MRF&RH松島様(YZF-R25用ブレーキレバー)
Projectμ様(ブレーキパッド)
J-TRIP様(レーシングスタンド)
NTR-TNK様(タイヤウォーマー)
MECHANIX WEAR(整備用手袋)
クラフトアルマジロ様(マフラー)
SHOEIヘルメット様
デグナー様(レザースーツ)
FIVE GROVES(ライディンググローブ)
FORMA PERFORMANCE BOOTS(レーシングブーツ)
BATTERY ENERGY DRINK(公式エナジードリンク)
ACF様(車両メンテナンス他)
N-PLAN様(車輌コーディネート・ライディングアドバイザー)
802SPEED様(怜・智博パーソナルスポンサー)
インテリアトシマ様(怜・智博パーソナルスポンサー)
Mr.itwoo(ヘルメット・レザースーツ・車両外装デザイン)
Mr.Yo_Hirasawa(イラスト作成)

Special thanks Photo by Gally728

そしてご報告です。
豊島怜が各地のチームからのお誘いを受け、夏の耐久レース2戦への出場が決定しました。

7月30日(土)
鈴鹿4時間耐久レース参戦

ご存知鈴鹿8耐の前哨戦。
鈴鹿の有力チーム「アケノスピード」様に声をかけていただいての参戦です。

macine01.jpg
*写真はアケノスピード様公式サイトより引用

初めて乗るST600仕様のマシン(YZF-R6)に怜がどう対応するか?
いまから楽しみです。

そして翌週の8月7日(日)
もてぎ7時間耐久レース参戦

こちらは250cc市販車改造クラスでの耐久レース。
俳優の岩城滉一氏が率いる「51ガレージ チームイワキ」様からの参戦です。
http://www.51garage.net/

13335763_822144967921231_8529291096639737031_n.jpg
*写真は51GARAGE様公式Facebookより引用

マシンはYZF-R25
走りなれたもてぎ、走りなれたR25での出場ですので、大きなパフォーマンスを見せてくれると思います。

普段は「チームナップス」の看板を背負って走っておりますが、こういう機会に外部のチームで走ることは大賛成です。
チーム、クルー達は何よりも二人のライダーとしての成長を望んでおります。

いつもの環境、体制の外で経験を積むのは、怜の今後のレース活動を続けるにあたって絶対にプラスになると考えての短期レンタル参戦です。

鈴鹿、もてぎの耐久を観戦に行かれる方はぜひとも応援してください。
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイクにワイヤリングしてあると、なんかカッコイイ

バイクにワイヤリングしてあると、なんかカッコイイ

レースではレギュレーションにより、施さなければいけないワイヤリングですが、やっぱりワイヤリングしてあるバイクは、なんかレーシーでカッコイイ!カッコイイだけじゃなく、実用的なワイヤリング。この機会にマスターしてみては?
横浜店 | 60,245 view
人体に無害ってワケでも・・

人体に無害ってワケでも・・

皆様はサーキットやジムカーナ、ワインディング走行時にバイクを「振り回す」時の車体のガタって気になりませんか? ワタクシは適当な性格ではありますが、ハンドルに伝わるちょっとした振動や、ひざを押し付ける時のタンクのガタは非常に気になります。一度気になってしまうとダメな性質で、タイムも伸びないし楽しく走れない・・つまりテンションダダ下がりですよ ! そんなワケで、ガタ対策を兼ねて経年劣化で錆が出てしまったタンクのマウントボルトを一新してみました !
横浜店 | 442 view
鈴鹿8耐DVD入荷してます!!!

鈴鹿8耐DVD入荷してます!!!

7月30日に開催された鈴鹿8時間耐久ロードレースが早くもDVDで発売!!! 今大会は1978年に第1回目が開催されてから40回目を迎え、 MotoGPライダーのジャック・ミラーの参戦や世界耐久ロードレース選手権の最終戦、 海外での生中継など高い注目を集めた大会となりその記念すべき大会でヤマハファクトリーが 初となる3連覇を達成、通算7回目の優勝を飾る結果となっております。 鈴鹿8耐は現地観戦でも中継観戦でもチーム参戦でも通常のスプリントレースはまた違った感動と興奮があります。 その感動と興奮が詰まったDVDを入荷しましたので気になる方は2FDVDコーナーに足をお運びください。
埼玉店 | 13 view
鈴鹿8時間耐久の歴史 今年40回目を迎える記念レース。過去のレースを振り返る

鈴鹿8時間耐久の歴史 今年40回目を迎える記念レース。過去のレースを振り返る

今年で40回目の節目を迎える鈴鹿8時間耐久ロードレース(通称:8耐)。名前の通り、8時間もの長い間を走り続ける非常に過酷なレースです。1978年から始まり、最初は大規模な物ではなかったものの、歴史を積み重ねるごとに次第に各国のトップライダーが参加をするようになりました。現在では、FIM世界耐久選手権の1つに名を連ねています。アクシデントが多く、予想を裏切る番狂わせが起こることも魅力の1つ。そんな鈴鹿8耐の、過去のレースを振り返ってみましょう。
スポーツランドタマダに行ってきました。

スポーツランドタマダに行ってきました。

関東のミニバイクコースと比べると雰囲気も穏やかで和気藹々とした空気感が特徴です。
広島店 | 294 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナップス ナップス